このソフトのレビューを書く

【PS3】Borderlands(ボーダーランズ) Game of The Year Edition レビュー

発売元 テイクツー・インタラクティブ・ジャパンオフィシャルサイト
発売日 2010-12-22
価格 6090円(税込)
レーティング 【D】17才以上対象 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon(廉価版)
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:ロールプレイングシューター
■ プレイ人数:1〜2人(オンライン時:2〜4人)

【廉価版】
■ 発売日:2012/04/05
■ 価格:2,940円

総合ポイント
77
(難易度)
2.06
レビュー数
17
スコアチャート Borderlands(ボーダーランズ) Game of The Year Editionレビューチャート

Borderlands(ボーダーランズ) Game of The Year Edition 購入する
0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
17.6%
40-49
0%
50-59
17.6%
60-69
17.6%
70-79
41.2%
80-89
5.9%
90-100
【60点以上】
82.4%
【標準偏差】
15.38


270人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
5pt 4pt 3pt 5pt 5pt 3pt 2pt
総合点
88pt

GOOD!

ランダムで生成される無数の武器集めが楽しい。ピストル・リボルバータイプからライフル、ロケットランチャーと様々なタイプの武器があり、発射レートやズーム倍率、属性効果の有無などの性能が付与され、同じ武器は存在しないといっても過言ではない。それらを手に入れ使ってみて自分の嗜好にあった品を探すのが非常に楽しい。

RPG要素としては自身のレベル、スキルの習得や武器熟練度といったものがあり、敵を倒したりクエストのクリア報酬として経験値がもらえる。レベルアップによりスキルポイントを割り振り能力を伸ばしていくのが悩ましくも楽しい要素。レベルもクエストをこなしていくことで自然とアップしていくため極端にレベル上げを強いられることなくスムーズに攻略できた。このあたりのバランスは良くできている。

エリア毎に別れたフィールドは箱庭感たっぷりで探索のしがいがある。高低差のあるマップが多く、脇道が多く用意されているため一本道にならず、新たなフィールドに出る度にワクワクしてしまう。入り組んだ地形を抜けた先にはご褒美とばかりに宝箱があったりして「探索→武器収集」の流れが上手く出来上がっていると感じた。

攻略するエリアは20箇所以上あり開放感のある渓谷を探索するものもあれば狭い屋内もあったりとステージのバリエーションが豊富。メインとサブを合わせると100以上のクエストが用意されており、これに加えて3つのDLCも同梱されていることからボリューム的には十分と感じた。

キャラクターも最初に4人から1人選ぶのだが、それぞれ固有のスキルや成長パラメーターが異なっており全く違ったプレイスタイルになるのがGOOD。それぞれ個性的なスキルが用意されていて成長させる楽しみのひとつになっている。

協力プレイは2〜4人までオンライン対応しており、オフラインでは画面分割で2人プレイが可能と至れり尽くせり。オンラインは部屋をたててプレイヤーを募る仕組みだが、とくにメンバーを揃えずとも1人プレイを進めていれば途中からマッチングされるため気軽に進行中のクエストを手伝ってもらえる。その逆もしかり。オンラインプレイ中もフレームレートや解像度が荒れることなくシングル時と同等の環境でプレイできるのも◎。国内としかマッチングしない仕様のためラグ等もなく快適にプレイできる。

カートゥーン調の独自のグラフィックも魅力的。線が太くデフォルメされたキャラやモンスターはどこか可愛げがあり、リアルすぎてグロい印象になるのを上手く避けている。モンスターの種類も豊富で大小様々な特徴を持つ敵キャラクターを相手にするのに夢中になる。

BAD/REQUEST

クエストの進行が味気ない。基本クエストの受注の経緯やクリア時の完了報告はテキストで表現されるため、デモシーンなどは一切無し。プレイ中に一部無線で音声が入ることがあるが、クエストの進行自体は淡々として非常に地味。それに加えどのクエストも「○○を倒せ」「〜〜を回収」など単純なおつかいばかりでバリエーションに欠ける。せめてメインのクエストは要所にはデモシーンでドラマティックにみせたり、プレイ中もNPCとの共闘などがあると良かった。

プレイ中にミニマップが表示されないのが×。フィールドは入り組んだ構造のため頻繁に今居る場所を確認するため全体マップを開く必要があり、そのたびにポーズが掛かるため常に表示できるミニマップは必須なのではと感じた。

アイテム所持数に制限があるのも快適さを削いでいる。初期で12スロットというのは収集メインのゲームとしては少なすぎる。プレイ中にとあるクエストをこなすことで3スロットずつ増えていくのだが、ここはデフォルトで50程度持てる方が良かったと思う。またアイテムを保管する倉庫はあるにはあるのだがDLCで追加配信されたものであるため、特定の1箇所に行かないと利用できない。各エリアからアクセスできるものであって欲しかった。

エリアの移動はファストトラベルというワープ機能で快適に行えるのだがDLCのエリアは初期スタート位置以外にワープポイントが何故か設置されておらず、徒歩または乗り物での移動が必須となり不満が残る。とくにDLC3のエリアは非常に広大にも関わらずセーブ後の再開位置も初期位置固定のため不便でしょうがなかった。

バグが多く、とくにオンライン関連のバグは一緒になったプレイヤーに感染するため非常にやっかい。ひとりでは解決不能の事態に陥ることもあり、折角のオンラインプレイも気兼ねなくできなくなってしまっている。これらのバグは結構な数に上りそれらは未だに修正されないままという状況のためマイナス要素であることは間違いない。

舞台となるパンドラは荒野が基本舞台となっており、どうしても景色が単調になりがち。建物も荒廃した施設風景が多いため、変わり映えしない風景に飽きが来る。森や川などもう少し鮮やかな印象の舞台があっても良かった。

COMMENT

FPS+RPGに武器収集の要素でここまで面白いゲームになるとは思いませんでした。とにかくドップリをとハマったゲーム。時間を忘れてプレイさせる魅力が詰まっています。ゲームボリュームも十分で広大な箱庭空間を思う存分堪能できます。ストーリー性の薄さが残念な点ですが、本作の力点はそこではないと言うことでしょう。武器を探し求めて彷徨い、発見した武器に一喜一憂するのが本作の魅力です。DLC3つがセットになった廉価版が出ていますので非常にお買い得な一本だと思います。

   
プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
ピポパニクスさん(Webサイト)  [2012-08-25 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

283人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
5pt 3pt 3pt 2pt 2pt 1pt 2pt
総合点
46pt

GOOD!

オリジナリティ 5P
FPS+ディアブロのような感じ?でランダムに能力が付く装備を拾いながら進めるゲーム。
FPS好きでディアブロ好きな自分には最高です。
オリジナリティーは満点じゃないでしょうか。

グラフィックス 3P
まぁよくも悪くも普通。ムービーとかがあるわけでもないので無難に3P

サウンド3P
基本BGMは無いです。無いですが、ゲームジャンル的にも世界観的にも特に問題はありません。

BAD/REQUEST

熱中度 2P
最初こそ新楽しく感じるんですが、しばらくやると飽きる。
ミッションクリア型のFPSなので、敵を倒すだけのミッションがほとんど。たまにアイテムを◯◯個集めろっていうのがあるくらい。ストーリー性も皆無なので飽きが早い。
期待していた装備集めも、似通ったものばかりであまり楽しめませんでした。

満足度 2
スナイパーライフルを使って超長距離から狙撃しても、敵は普通のマシンガンとかでガンガン反撃してくるというのが個人的にダメでした。

快適さ 1P
メニュー画面が使いづらい。
アイテム消失バグ。
ロードが長い。
次にいくべき場所がマップにでるけど、ズレまくってて役に立たない。
全体的に雑な作りかなという印象。

難易度 2P
難易度は難しいわけではないんですが、装備の強さがある程度の強さに達していないとクリアできない場面が多い。
ディアブロ要素が入っている分、アイテムに依存する部分が大きくFPSがいくら得意でも腕でカバーっていうのが出来ない。

COMMENT

システムが楽しそうで買った作品ですがそのシステムのせいでマイナス評価になってしまいました。
FPS要素もディアブロ的要素もどちらも中途半端になってしまった感じ。

 
プレイ時間:わからない(未クリア)
かわいさん  [2012-07-28 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

267人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 3pt 2pt 4pt 4pt 2pt 3pt
総合点
68pt

GOOD!

・フォールアウト3に似ている部分が多いような気がしましたが、あちらはRPG+FPSなのに対し、こちらはFPS+RPGといった具合で、FPSの要素が強調されています。

・他のFPSゲームと比べるとかなりRPG要素が濃く、豪華なムービーシーンや派手な演出等はほとんどありませんが、銃撃戦の面白さは十分にあると感じました。もちろんギアーズやデューティーと言った本格的なFPSと比べれば見劣りはしますが、ハクスラ系RPGを両立させているFPSとしては、なかなかの出来だと思います。

・クエストをこなしてレベルを上げながら、良い装備品を探し続けるのがとても楽しかったです。
レベルが上がるほど強いアイテムが出るようになっているので、ゲームの終盤になってもアイテム収集の楽しさを味わい続ける事ができます。

・使用できるキャラが4人いますが、それぞれ得意な武器、習得できるスキルが違います。私はそのキャラの得意な武器しか使用しないようにプレイしていたので、キャラを変えても飽きる事無くプレイし続けることが出来ました。

・レベルが上がるとスキルポイントを習得できるのですが、これをどう割り振るかがキャラ育成の上で非常に重要なポイントになります。しかしわずかなドルを支払えばいつでもリセットして振りなおす事ができるため、安心してゲームを進められます。

BAD/REQUEST

・ゲーム序盤がとにかく地味。レベルが低いうちは最低ラインの武器しか手に入らず、しかもザコ犬との戦いばかり続くので、すぐに売ろうかと本気で悩みました。

・エリア内にいる間はほぼシームレスで快適なのですが、エリアを移動する時のロードがかなり長いと感じました。エリアの広さによってロード時間がバラバラなのですが、最長で1分前後待たされる場所もあります。

・メインストーリーはいたってシンプルな内容で、興奮や感動を味わう事は一切ありませんでした。またサブクエストが結構ありますが、こちらも同様です。あくまでも銃撃戦とアイテム収集がメインという事のようです。

・DLCが3つ入っていますが、残念ながら微妙な出来。1つ目のDLCはゾンビが大量に出てくるだけで単純に面白くない。2つ目のDLCは事実上COOPでプレイする事が前提の内容&難易度になっているのでオフ専の私には微妙。3つ目のDLCは比較的出来が良く、レベルの上限も上げてくれるので文句なし!・・・と思いきや、このDLCでしか手に入らない強力な装備品が消滅してしまうバグが放置されてます。

COMMENT

評判の良さがずっと気になっていたので今年新品を購入しましたが、序盤が非常につまらなくて全くプレイする気にならなくなり、しばらく放置。1週プレイしてつまらなかったら売り飛ばそうとプレイを再開したところ、レベル20を超えたあたりからどんどん面白くなっていき、今では3キャラ目をレベル61にしようとプレイするほどのめりこんでます。

続けるほど面白くなるスルメゲーだ というレビューを目にしましたが自分も全くその通りの感想で、2週目で強くなった敵にありったけの弾丸をぶち込んでいくあたりが面白さのピークだと思いました。アイテム発掘もどんどん楽しくなっていきますし。

ここまでRPG色が強いのに面白いFPSというのは貴重だと思うので、これからもどんどん続編を出して進化させていってほしいですね。

   
プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
raidouさん  [2011-10-21 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

265人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
5pt 4pt 3pt 4pt 4pt 3pt 1pt
総合点
77pt

GOOD!

・オリジナリティー
何より、RPGとFPSの融合を実現させた点。これまでもFPSで成長要素がある
作品や、RPGにシューティングを採り入れた作品はありましたが、両者の要素を
プラスアルファではなく基本的なレベルから混ぜ合わせた作品はなかなか無かった
でしょう。これだけでも5点をつけていいです。
もう一つ、グラフィック。こちらもリアル調とコミック調をうまくかけあわせて
おり、ファンキーですがコミカルになり過ぎない、どことなくシニカルな世界を
表現するのに貢献していると思います。昔「サーティーン」というアメコミを
ゲーム化した作品があって、グラフィックもトゥーン調で原作を再現しようと努めて
おり、PS2FPS群の中でオリジナリティーを発揮していました。本作でも、リアルさだけを
追求しない姿勢はオリジナリティーの面で評価したいと思います。

・グラフィックス
コミカルなタッチではありますが、敵や銃器などのディテールはなかなか凝られており
見ていて飽きません。洋モノ独特のバタ臭いゴテゴテした感じも少なく、洗練されて
いる印象を受けました。

・熱中度
序盤は大きな盛り上がりもなく正直言って先を期待していませんでしたが、
レベルが20に差し掛かる頃からは敵とのレベル差もあまり気にならなくなり、
銃器の種類やスキル取得等のシステム上の制限もなくなって、依頼や戦闘をこなすことが
楽しくなってきました。強い武器をランダムで手に入れ、それを戦闘で存分に使う
楽しみという、ハック&スラッシュ型ゲームの基本的な部分が出来ていると思います。
DLCの最後まで飽きることなく楽しめました。

・満足感
本編だけでもかなり満足でしたが、DLC3編もあり十分過ぎるほどのボリュームです。
要は「依頼をこなして経験値を上げてスキルを強化し、道中の宝箱からいい武器を
漁る」という作業に過ぎないのですが、その作業もセンスのあるグラフィックや
テキスト、FPS戦闘とその良好なバランスといった要素で彩られるとこうも楽しく
なるものかと思いました。シングルプレイのみですが、遠慮なく5点を付けられます。

BAD/REQUEST

・序盤
はっきりいって本作のメインストーリーはそれほど魅力あるものではありません。
目的のThe Vault(古代遺跡)探しにしても主人公のバックグラウンドがほとんど
説明されないためモチベーションになりがたいですし、謎めいた案内役である
守護天使はホントにただの謎めいた案内役で、物語に引き込んでくれる役割を
果たしていません。そのため序盤、システムに一定の制限(初心者が多過ぎる
要素に戸惑わないようにかけられたもの)があり、戦闘に慣れず撃たれてばかりの
時は、先に進めるやる気が続かず、クソゲーとは言いませんが「ハズレ」を引いた
ような気分になりました。戦闘に慣れてアイテム収集ともども面白く感じるようになれば、
ストーリーなんぞ割とどうでもいいと思えるようになったのですが、序盤に明確な
ハードルがあると思いました。

・ストーリー
上記に関連して。最後まで進めましたが、ストーリーは結局どうでもいい展開でした。
この手のハック&スラッシュ、マルチメインの作品でストーリーを求めるのは酷かも
しれませんが、最後にもうちょっと一ひねりなかったものか。さんざんThe Vaultで
引っ張っておいて、ラスボスがあれで、エンディングがあれというのはちょっと
満足とは言えません。今回はストーリーには期待せず進めたので満足度はマイナス
していませんが、普通のRPGなら-1点したいレベルです。

・快適さ
インターフェースはおおむね良好ですが、一点だけ。本作では□ボタン長押しで
前方一定範囲のアイテムがまとめて手に入るのですが、武器や装備に対して同じ操作を
すると自動で装備することができます(普通はポーズ画面の装備タブから装備しないと
いけません)。しかし、このうち後者の仕様は私にはわずらわしいだけでした。
拾った武器をそのまま使う状況はまったくありませんでしたし、むしろ使っていた
武器が勝手に拾った武器に置き換えられ、いちいちポーズ画面から装備し直さねば
ならず、面倒きわまりなかったです。これが単独の操作なら操作を行わなければ
いいだけなのですが、アイテムをまとめて拾得する操作と同一で、しかも武器と
アイテムが近接してばらけている場合もあり、間違って操作してしまうことが
多く非常に面倒でした。これなら、アイテムといっしょにまとめて拾い、バックパックに
入れてくれた方がマシです。枠を圧迫するという難点はあるとしても……。

あと、DLCの一部でストーリー上の台詞字幕と別の字幕がカブることがあり、
何を言っているのかわからなくなることがありました。

COMMENT

久々に大変おもしろくて満足できたゲームでした。
若干の不満点はあり、特に序盤のダルさはなんとかならなかったものかと
思いますが、それを考えてもお勧めしたいゲームです。
DLC3編同梱という点を見れば新品で買っても損はしないと思います。
マルチはやっていないのでわかりませんが、シングルでも十分面白いです。

なお、オブリビオンやフォールアウト3のようなオープンワールド型の作品を
想像している人は注意した方がいいです。本作は基本的に、ストーリーを
進めることで行けるステージが拡大していく面クリア型のゲームです。
また、ステージの広さもそれほどではなく、オープンワールドを期待した人は
最初のステージで絶望するでしょう(笑)。
DLCの広大なステージで起きる処理落ち、グラフィックの劣化、ロードの長期化を
考えれば、これくらいが技術的な限界だったのかもしれません。ゲームバランスを
考えたということもあるんでしょうが……。なお、慣れればこの点は全く
気になりません。単なる前情報としての注意です。

あと、オープンワールドにありがちな要素でありますが、NPCは殺せませんし、
その手の能動的なインモラルな要素は極小です(そもそも舞台そのものに秩序というものが
ほとんど無いのですが)。肉体欠損はほぼなく、血もほとんど出ません。やらしい要素も
女プレイヤーのくびれボディ(プレイ中はFPSなのでほぼ見えない(笑))くらい
でしょうか。CERO:Dという点をご考慮ください。こちらも慣れるとどうでもよく
なりました。GTAとかでも血が出て喜ぶのは最初だけなのと同じでしょうか……。
ついでにありがちな要素、キャラメイクもほぼ不可能。身体パーツごとの色設定のみです。
武器強化もありません。武器は基本的に、よりよい性能のものが出たら売り払う流れです。

いろいろ注意は書きましたが、はっきりいってそれらがどうでもよくなる
くらい面白かったです。「RPGにFPS混ぜたら面白いんじゃねえの?」と思ったことが
ある方は、是非プレイしてみてください。その想像をちゃんと成功させた例を
見ることができるでしょう。それとハック&スラッシュ型ゲームが好きな人にも
おすすめです。強い武器を手に入れた時の嬉しさやそれを使いこなす喜び、
FPS戦闘だけに普通のRPGとは一味違った感じが得られます。

 
プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
メビさん  [2011-08-29 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: Funk Mania
レビュー日: 2014-01-22
ふと目にした、とある書込みでの『神ゲー』のコメント。
パッケージに躊躇しながらも『物は試し』で購入。
オープニングからB級のニオイプンプン。
さぁ、いざ始めてみると・・・。『すんげー面白い』

内容的には他の方が書かれている通り、FPSとRPGを混ぜたようなお遣いゲームなのですが、
中毒性があります。ひたすらレア武器を求めてブラブラしてしまいます。
最初は抵抗があった、アメコミ風な映像も個性的なキャラに愛おしさを感じてきます。

このレビューを見ているあなた。
興味があるから見ているのだと思いますが、即買いですよ・・・。

【PS3】Borderlands(ボーダーランズ) Game of The Year Edition
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「Borderlands(ボーダーランズ) Game of The Year Edition」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。