このソフトのレビューを書く

【PS3】ICO レビュー

発売元 ソニー・コンピュータエンタテインメントオフィシャルサイト
発売日 2011-09-22
価格 3980円(税込)
レーティング 【B】12才以上対象 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon(Limited Box)ワンダと巨像 レビュー
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:アクション・アドベンチャー
■ プレイ人数:1人
■ Limited Box:6,980円

総合ポイント
70
(難易度)
1.82
レビュー数
11
スコアチャート ICOレビューチャート

ICO 購入する
0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
27.3%
40-49
0%
50-59
18.2%
60-69
36.4%
70-79
18.2%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
72.7%
【標準偏差】
14.37


368人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 3pt 4pt 4pt 4pt 4pt 2pt
総合点
78pt

GOOD!

・身体能力の高い主人公ICOを操作し、言葉の通じない女の子『ヨルダ』と協力して魔女の巨城を脱出するアドベンチャーゲーム。HP、ステータス、装備品などの概念がなく、操作が単純。行く手を阻む様々なパズルやギミックはシンプルで、NPCの『ヨルダ』を上手く誘導し、敵の攻撃から護衛し、時には敵と戦い、時には敵から逃げながら素早く各エリアを踏破していくのが戦略性があって面白い。
・大自然の中に佇む寂寞の巨城が舞台ということで、HD化の恩恵を上手く受けている。建物や木々の輪郭がPS2版に比べ、ぼやけなくなった。また、ICOやヨルダの表情やはっきりと描写されるようになり、よりストーリーに引き込まれるようになった。
・音楽が殆どないのが逆にいい。城内では「おーい!!」と呼びかける叫び声や階段を駆け上がる靴音が響き渡り、外に出ると川のせせらぎや野鳥のさえずりなどがあり、リアルにその場にいる感じ。イベントシーンのここぞという場面に入る良い音楽が、逆に引き立っている。
・エンディングが良い。
・ロードが短い。

BAD/REQUEST

・カメラワークが全体的に鈍い。『ヨルダ』を呼び寄せる際にカメラ視点が彼女にゆっくり移動していくのだが、これを解除した時にカメラ視点が主人公に移動するのも非常に緩慢でイラつかされる。
・壁際などを移動してると、カメラが突然おかしな挙動をすることがある。予期せぬタイミングでカメラが回り、際どい操作の失敗につながってしまう。
・最後のセーブポイントからエンディングまでのパートが長め。最終パートに、中断できるポイントが、あと2,3欲しい。
・AIのバグ?梯子の下で『ヨルダ』を呼ぶと、途中まで下りてきて、折り返してまた上に上ってしまうことが...。

COMMENT

・3周目でトロフィーコンプ。『2時間以内にクリアする』の条件が唯一厄介で、攻略情報が必要でしたが、それ以外の条件は平易。
・HD版とはいえ、カメラワークだけは直して欲しかったです。
・PS2版はプレイ済でしたが、何しろ10年くらい前のことなので内容をほとんど忘れており、当時を徐々に思い出しつつ、新鮮な気持ちでプレーできました。エンディングの感動は、時を経ても色褪せず。・PS3版ということでトロフィー対応となり、タイムアタックの面白さに気づかされました。
当初は、至る所に出現する敵の影軍団を全滅する作業がうざったく思っていましたが、各ステージの最終ポイントとなる石像に到達すれば影達を全滅させられますし、それが出来ない場面でも、工夫次第でほとんどの影の襲撃をスルー可能です。このことをずっと知らなかった...orz このゲームは戦闘があまり面白くないのですが、スルーするコツやテクニックが分かると、相対的に面白さも増すでしょう。
・PS2のゲームの名作の1つだと思います。全体的な難易度も低く、プレイ時間も短めなので、気軽にプレイできるのも魅力です。

 
プレイ時間:15時間以上30時間未満(クリア済)
カンガルーさん(Webサイト)  [2015-03-22 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

500人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 5pt 4pt 4pt 4pt 1pt
総合点
82pt

GOOD!

開始早々の世界観に直ぐ取り込まれました。
まるで物語の中のキャラを操作している感じがとても出ていて、
独自性はとてもあります。

PS2のICOもとても綺麗ですが、HD版はもっと綺麗です。
明るさの表現がとても鮮明に出ていて元がPS2と思えないくらいです。
若干明るすぎて白くなる箇所がありますが。。

プレイ時はSEのみなのでBGMは数多くありませんがEDの曲がたまらないです。
下手なジ○リ映画より良いです。かなり感動します。
通常プレイ時のSEも自然の効果が良く出来ておりその場の空気を感じられる様な演出です。

ヒロインの女の子がかわいい。
1周目の言葉は通じませんが、ICOを可愛く誘導してくれます。
登場人物は片手で数えれるくらいなのに引き込まれていく感じはなんなんでしょう。。

謎解きや地形移動は比較的簡単で探索・攻略するのがとても楽しい。
城の中や周りを散歩しているだけで満足出来ます。
熱中しすぎて直ぐクリアしてしまいました。。

操作は△がジャンプだったりと馴染み辛い配置ですが直ぐ慣れます。
R1で女の子と手を繋ぐのですがその時のバイブレーションの「ブルッ」と来る感じが
リアルな表現でとてもよかったです。

BAD/REQUEST

特にありませんがストーリーが短すぎて少し残念です。
せめてプレイ時間を10時間くらいは欲しいところです。
良い作品なだけに。。

COMMENT

ブラビア(KDL-710EX 40型)HDMI接続でプレイ。

PS2版はプレイ済み。
何回プレイしても満足感がある不思議な作品です。

難易度が低いので初心者でもプレイ出来るかと思います。
万人にやって頂きたい作品です。

多くを語られないストーリーに自分なりの講釈を付けたりして楽しむのも有りです。
とてもオススメです。

   
プレイ時間:05時間以上15時間未満(クリア済)
Fusioneer♪さん(Webサイト)  [2012-04-04 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

514人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 4pt 4pt 4pt 2pt 2pt
総合点
73pt

GOOD!

オリジナリティ:4
独特の雰囲気。さまざまな文化を混合した結果、どこの地域のものでもない雰囲気を醸しだすことに成功している。
そのために、画面からライフゲージ等を一切排除してしまったのがすごい。
R1で少女と手をつなぐと、少女がおびえたときや驚いた時にコントローラが振動し、本当に少女と手をつないでいるかのような感覚に陥る。
なかなか他に類を見ないゲームです。

グラフィック:4
PS2タイトルのHD版としては、という意味での点数。
単純にテクスチャが美しいとか、ポリゴンが細かいというものではなく、陰影や光の処理、色彩といった部分が非常に美しい。カメラワークも含めて、映画的な画を作ることに徹底的にこだわっている。フランスとかポーランドの映画監督で、こういう画作りをする人がいませんでしたかね。

サウンド:4
上記の雰囲気を出すために、極力BGMをなくし、風の音などのSEに注力している。下手に音楽を入れるよりも臨場感がある。最近はそういうゲームが多くなりましたけどね。
大島ミチルさんのテーマソングが美しい(サントラ買いました)。

熱中度:4
徹底的に独特な雰囲気を作り、そこに没入させるための工夫がこらしてある。
手をつなぐというシステムに加え、ヨルダの歩き方や速さ、声などにより、ヨルダの繊細さ、か弱さ、儚げな感じを巧みに表現しており、守ってあげなくちゃという気にさせる。それだけにラストが切ない。
セリフも少なく、多くは語られないが、ストーリーで多くを語らなくても、「感情」を伝えることができるというのを思い知らされます。

満足感:4
よくできたゲームを遊んで「ああ面白かった!」というのとはかなり違う満足感があります。
単館系の映画館で、静かな映画を見たような感じ。

BAD/REQUEST

快適さ:2
皆さんご指摘の通り、カメラワークに致命的な問題があります。
たとえば洞窟の中から光が指す方向に向かって正面に走っていく場合、画面の切り替えが遅いため、走り続けると岸壁で落ちそうになったりとか。ほかにも、カメラが追いついてからでないと距離感がつかめないのに、カメラの追随が遅いために、カメラを待ってあげる必要があることが多々あります。これがアクションのテンポを致命的に悪くしており、アクションゲームとしてはかなり厳しくなります。
映画的な演出のためにそうしたのかもしれませんが、ここは快適さを優先させる必要があったと思います。

COMMENT

PS2版はプレイ済。でも2006年くらいに中古で買った口です。名作の誉れ高いため、いつかやってみたいと思っていましたが、中古で発見したので買い、ハマってしまいました。
今回のHD版は限定版を予約して購入。次はワンダをやります。PS2ワンダは未プレイ。

生贄に捧げられた少年が、偶然出会った儚げな少女の手を引いて一緒に脱出を目指す。きわめてシンプルなストーリーながら、徹底的な雰囲気づくりで没入させ、プレイヤーに強い感情を呼び起こす。そういう作品です。
ただし、アクションゲームとして見ると問題点もあり、そこが残念。というか、HD化にあたり修正するべきところだったと思います。トリコで手一杯なんでしょうけど・・・

こうした2つの要素があるため、評価がまっぷたつにわかれるようですが、これはICOをどういうつもりで遊んだかによると思われます。
前述のとおり、アクションの面で問題点が大きいため、純粋にゲームを求めている人には全く評価されないでしょう。
しかし、この作品のつくりを見ると、ゲームというよりも映画に近い。つまりこれは、動かせる映画だと思ったほうが適切に思えます(かつてFFが映画を目指したのとは全く異なる意味で、ですが)。その意味ではこの作品は十分に成功しています。
かつてファミコン時代のゲームは、ハードウェア的な制約ゆえに、「遊び」として面白いか否かという一点で評価されていました。もちろん私も、そういったわかりやすい爽快感や面白さを否定するものではありませんし、いわゆる「よくできたアクションゲーム」も個人的に好きです。しかしゲームは成長過程のフォーマットであり、まだ様々な可能性があるはずなので、こうした方向性も残って欲しいと思っています。

   
プレイ時間:05時間以上15時間未満(クリア済)
murashigureさん  [2012-03-25 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

508人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 4pt 3pt 2pt 2pt 1pt 2pt
総合点
44pt

GOOD!

■グラフィック

PS2版のゲームをプレイしていないので、比較は出来ないが、今回初めてこのゲームをプレイしてみて、特にグラフィックに不満を感じることはなかった。個人的には良い出来だと思うし、特に石造物、石造建造物へのこだわりは他のゲームとは一線を画してるものがあると言える。

BAD/REQUEST

■カメラ

元が2001年のゲームと言うのを加味したとしても、お世辞にも良い出来とは言えない。「ステージの上下左右の仕掛けや構造を、カメラで「先に」確認してゲームを進める」と言うゲーム設計になっている様に見受けられたが、それを優先しすぎた感がある。

カメラの挙動が場所によっては相当不安定になったり、通常時もカメラのスピードや慣性がおおざっぱで、ぐりんぐりんぐおんぐおんとした挙動を持つカメラを常に操っていかなければならない。ゲームの静的な雰囲気とは相反する、かなり「うるさいカメラ」であり、このカメラのせいで雰囲気自体を損なってる面があると言わざるを得ない。また、オプションでカメラの調整が一切出来ないのもマイナス要素。今回のHDリメイク化にあたり、少しでもカメラの補正や調整可能なオプションを付けて欲しかった。

■アクション

武器を振る、飛ぶ、走る(歩く)、方向転換するなど、アクションの基本動作全般に言えることだが、とにかく操作性と挙動が悪い。PS1初期の3Dアクションゲームではないかと疑いたくなるほど操作性と挙動が悪い為、慎重さとは別の気遣いが必要になってくる。

■リトライ

ゲーム中に、セーブポイントからセーブポイントまでの間がかなり長いパートがあるが、このパートをプレイ中に、誤って死んでしまった場合、やり直しの手間はかなりのものとなる。このゲームの大部分が謎解き要素で出来ている為、「謎解きのリトライ(しかも、全て答えは判明済み)」をすることになる訳だが、これは何をどうとってもただの作業としかならない為、セーブポイントが少ないパートにはせめてチェックポイントをもっと配置してもらいたかった。例えば、鎖からのジャンプ失敗の落下の一撃死だけが原因で、沢山の謎解きをやり直すことになった場合等、「また、全部やり直すの?」と言う疑問とともに、徒労感や疲労感を覚えることが多い。

COMMENT

このゲームが発売された当時、若干気にはなっていたものの、キャラクターの動機や社会性が希薄な、箱庭的な物語構造や雰囲気に幾分か馴染めない面があった為、プレイすることはしませんでしたが、2011年の今になって当時を総括したり振り返ろうと思い立ったのと、当時の雰囲気を色濃く反映した作品を今改めて消化することで、どの様な認識を得られるのか知りたくて、プレイすることにしてみました。結論として一言で言えば「やはり」と言う感じでしたが、、。

当時は、他のジャンルの似たような世界観、雰囲気、物語構造を持つサブカルチャー作品やアンダーグラウンドカルチャー作品と連動し、その日常感の中で評価されていたゲームだとも思いますが、当時のノリや雰囲気、日常感が廃れた今、このゲームのコンセプトや世界観は、既に古びている部分がそれなりにあり、今では、日常的なリアリティや説得力、希求力に欠ける部分が多くあると思います。

その点から申し上げますと、今の時代に、当時と同様の評価を世間から得ることはかなり難しいと思います。個性的なゲームであることには今でも違いはないでしょうが、同時に時代がかったコンセプト、世界観のゲームである点も疑いようがありませんので、今現在となっては、「雰囲気系が好きな人向け」と言う、ニッチ層向けのアピールポイントしかないゲームと言えてしまうかも知れません。

ワンダHDも一緒にプレイしてみましたが、似た様な感想を私は覚えました。同開発陣が、次の作品のトリコでその辺をどう解消してくるのか、果たしてうまく解消することが出来るのか、注視してみたいと思いますが、作家性の威や「時代はどうあれ、これはこういう類のこういう雰囲気系なんだから」と言う様な反芻、形式主義に甘んじていていないことを願うばかりです。

   
プレイ時間:05時間以上15時間未満(クリア済)
FMPCMさん  [2011-10-27 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: あおい
レビュー日: 2016-08-21
新作「人喰いの大鷲トリコ」が発売される前に、今一度プレイしたいと思い、PS3のHDリマスター版を今更ながら購入しました。
(PS2版プレイ済みです。)
最初のオープニングムービーでも違いがはっきり分かる位、映像がとってもクリアになりました!
PS2版の淡いぼんやりした感じも好きですが、映像がよりくっきり・はっきりしたことで、お城の仕掛け探しもより楽しくなった気がします。
登場人物のお顔立ちもはっきり見えるようになったので、カメラを寄せてアップでじっくり見たくなります。
ヨルダちゃん美人ですね!

「ICO」はカメラワークも独特で、ゲームをプレイしているというより、1本の映画を見ているような心地になります。
普通だったら主人公が画面の中心にいて、そこを軸にカメラを動かしていく展開になりますが、これは景色が1番綺麗に見えるアングルでカメラが固定(または動いて)いくので、他のゲームにはない面白さを味わえます。
そのせいで敵との戦闘がちょっとやりにくいと感じる場面もありますが、うまく対処できれば何とかなります(笑)

シナリオもBGMも必要最小限しかないにも関わらず、すごく良くまとまっている作品なので、まだプレイしたことが無い人にも是非オススメしたいです。

最後に気になった点を1つだけ。
PS3にはトロフィー機能が付いていますが、その内容が若干ネタバレになっているので、「隠しトロフィー」として内容がわからないようにすればなお良かったかと思います。

【PS3】ICO
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「ICO」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。