このソフトのレビューを書く

【PS3】神次元ゲイム ネプテューヌV レビュー

発売元 コンパイルハートオフィシャルサイト
発売日 2012-08-30
価格 7329円(税込)
レーティング 【C】15才以上対象 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:RPG
■ プレイ人数:1人
■ 限定版:10,479円

総合ポイント
64
(難易度)
1.81
レビュー数
16
スコアチャート 神次元ゲイム ネプテューヌVレビューチャート

神次元ゲイム ネプテューヌV 購入する
0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
6.3%
40-49
25%
50-59
37.5%
60-69
31.3%
70-79
0%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
68.8%
【標準偏差】
8.28


258人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 3pt 3pt 4pt 4pt 4pt 3pt
総合点
77pt

GOOD!

システムは前作に比べてかなり良くなったと思います
ストーリーはオリジナリティーがあって良いと思いました
グラフィックは良かったです。
キャラクターが本当に可愛いと思いました、
ノワール、プルルート、ブラン、ネプギア、が自分の中では凄く気に入りました。

BAD/REQUEST

ゲームを始めたばかりの時は敵が強いと感じました。
                        
クエストは結構やりにくかったと思います、敵が落とす素材の詳細が書かれてないので厳しいと思いました

COMMENT

総合的に見るとかなり良いゲームだと思いました
ストーリーも戦闘も自分的には最高に良いものだったと思います
次の作品も期待してます!

   
プレイ時間:100時間以上(クリア済)
しょうまくんさん  [2013-10-27 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

275人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
5pt 2pt 2pt 4pt 2pt 3pt 0pt
総合点
60pt

GOOD!

○キャラクター
ここだけは本当に期待通りの可愛さ。
ノワールとネプギアとユニが特に気に入った。

○女神化
カッコイイ。
ただし、シーンを全てスキップ可能にするなどもう少しテンポよく出来ると尚良かった。
プルルートなど喋るのが遅いキャラは変身に時間が掛かってイライラする。

○レベル上げのしやすさ、金の稼ぎやすさ
稼ぎ場へ行けばどんどんレベルは上がる。
休みの日に一日やっていると200レベル上げる程度は容易い。

BAD/REQUEST

○ゴリ押し一択
接近戦タイプのキャラを4人前衛に配置して殴るのが一番強い。
敵をノックバックさせて上手く前衛(カップリングではなくフォーメーション的な意味で)で取り囲んでも、当たり判定を理不尽に無視してすり抜け、後衛に配置しているユニやプルルートなどの支援タイプのキャラに攻撃を加えてくるので、パーティ戦術が全然成り立たない。

戦線を無視して強行突破すると高いリスクを負うようなルールが必要。
背後からの攻撃はGPを無視して2倍のダメージが入るとか。

また、ゴリ押し一択の原因は他にもある。
状態異常が敵の専売特許になっている点だ。
こちらの状態異常付与スキルは、付与スキルなのに付与率が体感で1割程と全く役に立たない。にも拘らず敵は6,7割位の確率で状態異常を付与してくる。
極めつけは、そもそも麻痺や毒などが無効、という敵が異常に多いこと。
その結果、こちらだけが状態異常に苦しめられる羽目となる。
こちらから出来るのは、せいぜいステータスダウンくらいだが、そんな事をするくらいならヒット数稼いでスキル決めた方がマシ。

「周りの雑魚は先に前衛で潰して、このボスは後衛の麻痺スキルで出来るだけ取り抑えよう」
とか頭を使った戦いが出来ない。
「取り敢えず3人はヒット稼いで…4人目でエグゼ撃つ」
が定石だった。

○キャラクターの性能の特徴付け
ユニがお気に入りだったので使っていたが、
「これ…別にあらゆる意味でユニである必要ないよなあ」
と思い至った。
他のゲームではガンナーは手数で押していく調整がされているが、ユニは他キャラと大して手数が変わらない。
その上、敵も味方もフィールドに対して移動できる距離が長いので、パーティの最後尾で撃っていても簡単に接近されて殺される。
一度でも接近されると、その特異な攻撃範囲から、通常攻撃が当てられなくなる。

お気に入りのキャラを活躍させたい、という気持ちが強いゲームなので、全てのキャラクターが、それぞれを主軸に据えた時に、ちゃんと活躍できる戦略が用意されていると良いと思う。

その為にもステータスは割り振りにすると良いと考える。

例えば、ロムとラムを主軸にするなら、
ほか二人は防御特化にして前線でサンドバッグ役、ロムとラムは後衛から超火力魔法を連発、など。

ネプギアなら、前線に二人、後衛に一人配置して、その真ん中当たりに置けば、前衛に回復魔法、後衛に支援魔法が出来、彼女の器用さが活きる。

ノワールなど脳筋キャラなら、後衛に回復役でプルルートを置く。

などなど、少しルールをいじればいくらでも戦略を考えられる。
勿論、戦闘を楽しむのではなく、お気に入りの可愛いキャラクターが活躍するのを楽しむゲームなので、再割り振りはノーコストでできるようにしてほしい。


○ストーリー
一部のキャラが展開をぶち壊しすぎ。
「よっしゃあ! ボス戦だ!」
って熱が入らない。プレイヤー目線の感情の起伏を考えないから、ストーリーが単調な出来になってしまう。

あの主人公は、変身すればシリアス展開に馴染めるんだから、アツいストーリーも書けるはず。
しかし、ストーリーは元からあまり期待していなかったので期待値が低い分それほど悪印象ではなかった。
ただし、有名クリエイターとのコラボがあるなら、有名シナリオライターとのコラボがあっても良いのではないかとは思う。

話が逸れるが、平成ライダーが成功を収め、戦隊とウルトラマンが遅れをとっている原因の一端もそこにある。

難しい話ではあるが、奈須きのこ氏、虚淵玄氏など、美少女ゲームに慣れた人物と、西谷史氏など、RPGやアクション慣れしたライターを掛け合せるなどすると良いかもしれない。


○不釣り合いな敵とステージ
敵は面白いものが多く非常に好印象。特にテライケメン。
もっとネタ路線に走っても良いと思う。

しかし、何処かに違和感を感じる。
そう、ステージが普通なのだ。
火山や森、そういった普通のステージに面白い敵がいるのはイマイチ世界観に浸り切れない原因である。
コミカルで、ファンシーで、シュールなステージとBGMに面白い敵がいるとより盛り上がると思う。
その点、ルジーイ高原は見た目だけでなくジャンプばかりさせるステージの構造も元ネタを連想させるので良かった。

○ボイス

おまけボイスは全てのキャラクターチャレンジに対して設定して欲しかった。
「振る」があるのに「OK」が無いのは何だか釈然としない。
それと、もう少し難度が低いと嬉しい。色んなキャラクターのボイスを聞きたいので。
からかうとか、手を繋ぐとか、美少女ゲーっぽいボイスもどんどん欲しい。


○謎のクリエイタースキル

あれは自己満足だろうか。
このソフトは一体誰に遊んで欲しくて作ったのだろうか。身内?

稲船氏は某名言のおかげもあってか許容できた。
他の人物には『?』しか浮かんでこない。

やるのであれば、アトランジャー召喚や、愛と勇気と希望の光など、ああいった方向性でやるべき。
ハード系のエグゼドライブに、マクロスのミサイルアクションのパロがあっても良いし、
ライダーキックや、スペシウム光線、スマブラハンマー、約束された勝利の剣、無限の剣製、ティロ・フィナーレ、影分身の術、かめはめ波…などなど、このゲームを買う層なら誰もがニヤリとするネタはいくらでもある。

しかし、こうしてクリエイターが直接出てくるというのは熱意の表れでもあると思う。

COMMENT

良い物の使い回しはあっても構わない。

次の作品にテライケメンやルジーイ高原があったら、むしろ僕は歓迎するだろう。
ただ、その分の浮いたコストを有意義に使ってほしいと思う。

他のプレイヤーも言うように、具材は悪くないのだ。
RPGに求められる戦略性、美少女ゲームの可愛さ。
ハード擬人化という個性的なスパイス。
これらを上手く組み合わせれば、それが他のゲームには無い、このネプテューヌシリーズだけの強みになることは間違いない。

そしてこれからの厳しい時代に生き残っていけるのは、狡いDLC商法や印象操作商法などではなく、こういった『この作品だけの強み』というものがあるタイトルである。

ロボットアニメ一つをとっても、金字塔であるガンダム、歌と変形のマクロス、戦略性とギアスのコードギアスなど、長く支持を得る作品は何が強みがあるのだ。


勿論、手抜きで次回作を出し続けても一定のファンは買い続けてくれるだろう。
これを単に搾取ゲームとするのか、末永く愛されるゲームに出来るのかはメーカーにかかっている。

既存の他ナンバリングRPGが失敗を重ね、相次いで酷評に晒される中、高画質化やオンラインなどをさほど熱望されないこのゲームは内容に磨きをかけられるチャンスがあると思う。

このゲームそのものはお世辞にも面白いゲームとは言えない。

しかし具材は可能性を感じさせるには十分の物だ。
よって、レビュー内容の殆どを要望が占めてしまった。
それだけ期待できるのだ。


次のナンバリングタイトルは、RPGとしての戦略的なやり込みと、美少女ゲーとしての可愛さがより洗練された作品になっていることを期待する。
あとグリーンシスターも期待する。

 
プレイ時間:100時間以上(クリア済)
洗濯可能さん  [2013-09-23 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

266人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 4pt 3pt 3pt 4pt 4pt 1pt
総合点
71pt

GOOD!

・キャラクターがカワイイ
 声優さんも有名な方が多いのでお気に入りのキャラクターが必ず見つかると思います。

・戦闘やイベントをスキップできる
 戦闘はモーションをスキップしてダメージの直表示ができます。

・イベントシーンをオート進行できる
 ボタンひとつでノベルゲームのようにオート進行が可能です。

・一度見たイベントシーンを再び見ることができる、バックログもある
 誤って飛ばしてしまったログやボイスを確認できたり、
 イベントシーンそのものを再度見ることができます。

・女神化時のテクスチャをいじれる
 自分で作成するのは難易度が高いですが、有志が作成したものをダウンロードして
 適用させることもできます。ファッショナブルな衣装からセクシーなものまで、
 探せば何かしらお気に入りが見つかるはず。

BAD/REQUEST

・戦闘(特にボス戦)が単調
 基本的に雑魚は火力でゴリ押し、ボスはガードゲージを削って防御力を下げ、
 それから火力で押すといったパターン。
 ボスは行動で体力やガードゲージが回復するのでまた削って・・・の繰り返し。

・イベントシーンが物足りない
 基本的にキャラの立ち絵が表示されて会話をするだけ。
 たまにスチルがあり、それはアルバム機能で再閲覧可能です。

・序盤〜中盤はキャラの離脱が多い
 ストーリー上 仕方ないのですが、仲間になったキャラがイベントを済ませると脱退することが多いです。
 ある程度ストーリーを進めると再加入するのですが、レベルが抜けた時のままなので
 やや使いづらくなります、そしてそれが序盤〜中盤は頻繁にあります。

COMMENT

かなり人を選ぶゲームと言えます。
・カワイイキャラ(いわゆる萌えキャラなどと呼ばれる部類)
・豪華な声優
・かなりゆる〜い雰囲気で展開されるストーリー
・ネットでよくあるパロディネタ、スラング
これらを受け付けない人にとっては何も楽しめない、あるいはイラつくだけのゲームになるでしょう。
逆に好きな人にとってはかなり評価が上がるかもしれません。

キャラクター、及び上記のゆる〜い展開ですが、個人的な意見ですが主人公がかなりイラつきます。
言ってしまえば若干頭の弱いキャラで、周りがシリアスな展開になっていても、
「え?今何が起こってるの?皆なんでそんなに怒ってるの?」のようなことを平気で言ってのけます。
しかもこういうタイプのキャラが二人います。
ストーリー、及びその展開には本当に期待しないほうがいいです。

難易度自体はかなり低く、寄り道せずストーリーを終わらせるだけならかなりお手軽です。
逆に寄り道をするといつまで経ってもストーリーが進まないくらい遊べます。

スキップ機能が充実していたり、インターフェース的なものはかなり気を遣ってあると思います。
ゲームプレイ自体にはストレスを感じることはないと言っていいほど快適です。

しかし前述の通りストーリーなど別の箇所でストレスを感じることはあるかと・・・

ただストーリーを気にするのは初周だけなので全体的には満足のいくゲームだと思います。

   
プレイ時間:100時間以上(クリア済)
犬の耳さん  [2013-05-24 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

257人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 4pt 2pt 4pt 4pt 4pt 1pt
総合点
74pt

GOOD!

・グラフィックが綺麗
・軽い(フリーズも減った気がします)
・戦闘の時の手数が増えた
・ネタが盛りだくさん(笑) これはこのゲームの割と重要な要素だと思ってますw
・キャラクターが可愛いo(≧▽≦)o ネプテューヌのアバター人気ですよね(笑)

 前作よりシステム的にははかなりやりやすくなった気がします。

BAD/REQUEST

・ストーリーが薄いです。ちょっとRPGにあるまじき軽さです。
・プルルートのキャラに問題がありますね… 私は別に気にならないのですが、人によっては不快に感じる方も多いかと。ネタとしては毒が強いですね。
・ダンジョンとモンスターが使い回しなのは前作同様ですw
・もう少しBGMに変化が欲しいです。曲によってはかなり似てるのが結構あるので…

COMMENT

ネプテューヌはmk2からプレイしてます。まぁまだ初心者です。前作が気に入っていたので買いました。
システム面は前作からとても改善が見られ、進行もスムーズになりました。ですがそれにしてもストーリーなんというか...普通過ぎますかね… 次回作ではもう少しストーリーを厚くして欲しいですね。 この調子なら次回は更に良作になるんじゃないかと期待してます。

   
プレイ時間:わからない(クリア済)
ネフィリムさん  [2013-01-10 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: なつ
レビュー日: 2015-06-15
ネプギアの優等生キャラを崩したかったのかポンコツ化していますがもう少しうまくやってほしかったですね。
シナリオだけ楽しみたいならダウンロードコンテンツで無料配信している防具をダウンロードするとラストダンジョン手前まで0ダメージで行けます。

【PS3】神次元ゲイム ネプテューヌV
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「神次元ゲイム ネプテューヌV」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。