このソフトのレビューを書く

【PS3】ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル レビュー

発売元 バンダイナムコゲームスオフィシャルサイト
発売日 2013-08-29
価格 7980円(税込)
レーティング 【B】12才以上対象 セクシャル 暴力 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:スタイリッシュ対戦格闘ジョジョアクション
■ プレイ人数:1〜2人

総合ポイント
33
(難易度)
1.43
レビュー数
44
スコアチャート ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトルレビューチャート


0%
0-9
11.4%
10-19
27.3%
20-29
25%
30-39
11.4%
40-49
4.5%
50-59
6.8%
60-69
13.6%
70-79
0%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
20.5%
【標準偏差】
19.38


デフォルト:新着順

367人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 5pt 5pt 3pt 5pt 2pt 0pt
総合点
75pt

GOOD!

【グラフィック】……5点
各演出も含め、文句なしで満点の出来栄え。能力バトルものでありながらも、戦略や心理戦のサスペンスを重視している「ジョジョ」を格闘ゲームに落とし込むという無茶をやり遂げている。キャラ数も新規格闘ゲームとしては凄まじく多い(のだが、少ないと言う人もいる。気持ちはわかるし私自身もアナスイの不在を不満に思っているのだが、これは本当に多い方なのだ)。数は少ないが3D化されたマップも素晴らしいクオリティだが、その代償として長いロードが必要となっている。

DLC商法は「近年のゲーム業界の厳しさを鑑みれば仕方がない」や「初日から六百円で販売するなど消費者を馬鹿にしている」等の意見が良く見られるが、ここではあまり触れられていない無料キャンペーンDLCについて指摘しておきたい。個人的にもバンナム系列のDLC商法は気に入っていないのだが、今作ではいつものバンナムと違い、多くのコスチュームやカラーを定期的に(あまり評判の良くない)キャンペーンモードの定期バージョンアップの際に、完全無料で大量追加してくれるのである。最近の多くの格闘ゲームに比べても、これは破格に太っ腹な待遇であると擁護しておきたい。

【サウンド】……5点
キャラクターボイス、BGM、SE、どれ一つとっても非常に良く練られている。それ故にBGMがクドく感じられることもある。

【熱中度】……3点(BADの方にも記述アリ)
兎にも角にも「動かすことが楽しい」というキャラゲーの要求を満たしている。キャラクターカスタマイズもファンの心を擽る出来。しかしストーリーモードは快適さに掛け、キャンペーンモードは連続して行うことが出来ず(現在はそれなりに改善された)、ヴァーサスモードでもコンピューター戦はやや面倒。一人プレイ用のアーケードモードが欲しかったところ(しかし熱狂的な格闘ゲーマーを除けば、格闘ゲームというジャンルそのものが”飽きやすい”ということも出来る。このレビューを見ているみなさんは、自分が格闘ゲームというものをよく理解していて、それを好きだと思っているのかどうか、買う前に自問しておくべきだろう)。

BAD/REQUEST

【オリジナリティ】……3点
格闘ゲームとしては正直凡作以下と言ったところだろう。
多くの人が「永パ」だとか「タルい」だとか「ラグい」だとか「バッタ」だとかネット上に飛び交うヒステリックな言質に惑わさた不満を口々に唱えているが、そうした問題は多くの格闘ゲームが抱えるもので、アーケード版のカプコン版三部格闘ゲームにもあったし、ゆくゆくは修正されていくものだ。

本当の問題はそういった些末なところにはない。このゲームは格闘ゲームとして、全く新しいところがなく、故に全く魅力がないのだ。そうした圧倒的なオリジナリティの欠如に比べれば「永久」は楽しめる要素でしかない。

しかし反面、格闘ゲーム”周り”にはオリジナリティが見られる。前述のキャラクターのカスタマイズなどがそうで、特に挑発周りのカスタマイズは非常に豊か。キャンペーンモードに関しては新しい試みだし、それなりに面白いところもあるが、全体的に成功しているとは言い難い。多くの人が言うほどまどろっこしくもないが、擁護できるほど楽しくはない。DLC商法にしては商品を買う必要性に圧倒的に欠けるなど、何をしたいのかよくわからない。

【快適さ】……2点
念の為に事前に書いておくが、あの内容なら長いロード時間は仕方ない部分もある。特に対戦前のロードは。しかしトップメニュー画面回りのロードが遅い理由が皆目わからない。一々モードの説明を挟んでくれるのも面倒。また一戦一戦が非常に長く、全体的に「戦闘は爽快なのに全体的にタルい」というのがこのゲームの雰囲気だ。

これもまた多くの人が問題として挙げている点だが、ネット環境のラグは他の格闘ゲームの初期段階に比べて劣っているわけではない。しかしスクリーニングが甘く、改善の余地がある(要するにゲームそのもののバグでラグっているわけではない。そのうちアップデートで改善されるだろう)。

【熱中度】……3点
個人的には他のレビュアーのストーリーモードに対する不満に同意する気持ち半分、わからない気持ち半分である。確かに出来は酷いが、ステージ数やキャラクター数の問題、格闘ゲーム自体が大した物語を描くことが出来ない問題、そもそもジョジョを格闘ゲーム化する際の壁の問題など、正直あれ以上どうすることも出来ないのも事実で、かといって完全にストーリーなくしてしまうと「原作は知らないが、このゲームはやりたい」という奇特な層を切り捨てざるをえない。ハッキリ言ってキャラ間の掛け合い以外の魅力が全くないモードであるが、このレビューを見ているみなさんに理解してもらいたいことは「妥協というものはゲームにとって必要なものであるが、それは必ずしも良い結果になるとは限らない」ということだ。ストーリーを愉しみたいなら、原作を読むべきだ。

つまるところ私はストーリーモードに対しては「まあ、仕方ないよな」と思っている。ただし、ストーリーモード以外でコンピューター連戦を愉しめる場所を用意しておくべきだった(キャンペーンはその不完全な代用品でしかなく、真面目な対戦ツールとしては正直面白味に欠ける。友達と遊ぶ分には良いが……)。前述の通り、格闘ゲームの寿命は、あなたが格闘ゲームをどの程度愛しているかで決まる。格闘ゲームとしての出来が期待できない本作では、なおさらである。

キャラクター数は非常に豊かである一方、ステージ数は少な目に”感じる”(実際のところ、格闘ゲームとしては普通の数だが、キャラ数とのギャップを”感じる”のだ)。あのステージクオリティを維持しながら数を揃えるのは非常に難しいところだが、DLCで頑張ってもらいたい。

また、現時点で販売されている四体のDLCキャラのクオリティは非常に高いので、飽きたとしてもソフト持ち続ける意味はある。完全版に期待する、という手もあるが……。

また、全てのモードにおいてCPUは弱い。格闘ゲームとしてはかなり物足りないのでネット対戦や友人の強さに期待すべきだろう。一方、このジャンルに馴染みのないジョジョのファンにとっては適当な難易度だ。

COMMENT

【満足度】……5点
個人的には非常に満足出来た。それも三部格ゲーをゲームセンターで遊んだ時よりも。唯一の不満は、発売初日から二週間後に、このソフトが定価の半額で買えるという事態を目の当たりにしたことくらいだ。三千円程度で買えるみなさんは非常に幸運だろう。

ここのF評価の中で、このような前向きな投稿をすることは非常に勇気が要ることで、仕方なく「個人的には」と言ってしまったが、これが正直な感想になる。初めからキャラゲー×格闘ゲームという危険な組み合わせに何も期待できないと考えていたせいかもしれない。ましてジョジョと格闘ゲームは、本来不可能なほど合わない。ジョジョの魅力はジャンプ漫画らしい肉弾戦ではないからだ。

いずれにしてもF評価を下されるほどのゲームではない。控え目に言ってもCくらいが妥当だと思う。このゲームの常識はずれな値下がりも(どんなに酷いゲームでも、こんなことは通常ありえない)このソフトに対する妥当な評価とは言い難く、キャラゲー×格闘ゲームにも関わらず予約分だけで五十万本というありえない成績や、みなさんの期待の異様なふくらみの方に問題があると私は見ている。

みなさんは商品に不満を抱いた時、その不満が理不尽な期待から齎されたものであっても、商品に不満を言う権利がある。ましてゲームソフトは高い買い物だ。しかし、みなさんはもっと高い買い物に慎重になるべきだ。ファンだがゲームのことは良く知らずに買ってしまった、という状況から発せられる怒りは正当だが誇れるものではない。ゲーム好きではあるが、情報が少なかったから判断など出来なかった、PVで期待を煽られたという人もいるが、どうして三部の格闘ゲームという滅多にない奇跡の再来に山を張ろうと思ったのかわからない。みなさんは、この高い授業料の元を取るために、商業ゲーム開発の難しさや限界や期待できないコンセプトなど、ゲームに対する知識を身に付けるべきだろう。

ちなみに私は二十代前半で、ジョジョファンとしては十三〜四年程度、格闘ゲームもだいたい同じ程度の経歴であり、地雷を踏んだ数は多く、おそらくみなさんよりも軽率だった時期が長く、もしかしたら今も軽率な人間かもしれない。どのような商品にどの程度の金と期待を掛けるべきなのか、よく考えるということは大事である。

   
プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
アナスイ早くさん  [2013-09-14 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

281人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
5pt 5pt 4pt 3pt 4pt 2pt 2pt
総合点
72pt

GOOD!

良くも悪くもファンゲームということ

ストーリーモードが酷評されているのは原作ファンなら当然予測できました。
(そもそも6部とか7部は原作読んでても理解しにくい部分が非常に多い・・・なのに登場キャラは3名・・・これで補完するのは無理がある)

格闘ゲームとしても決して良いできではないがオンライで調整がされていくのが基本であるご時世なのでこれからに期待がしたい。

JOJOの世界感やキャラの作りがヤバイ
逆をいえば魅せすぎて戦闘のテンポが悪い部分あるくらいカッコイイ。

BAD/REQUEST

現状バトルバランスが良くない
ラグがきついらしい(私はあまりなかった)
DL商売がえげつない
(とはいえDLのおかげで優良な会社が成長してくれるなら歓迎するべきなのだろう)

COMMENT

JOJO原作ファンなら買って損はなし
逆に格闘ゲームファンならあまりお勧めはできない

これからの調整と次回作に期待したいです。

   
プレイ時間:15時間以上30時間未満(クリア済)
砕かれないジョジョファンさん  [2013-09-02 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

324人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 5pt 3pt 2pt 4pt 2pt 1pt
総合点
63pt

GOOD!

・オリジナリティ
独特で画期的なシステムというものこそないが、
ここまで徹底して原作を再現したゲームは少ない。

・グラフィックス
シチュエーションの再現具合、原作の雰囲気、
キャラクターの風貌やマップギミックなどなど、
製作者のジョジョに対する愛を感じる完成度の高さ。

・サウンド
声優陣が豪華。どのキャラもいい味出してると思う。
こればかりは好みの問題だが、一部イメージと違う声があった。

・満足感
ゲームじゃないと割り切っての購入だったので、
原作の雰囲気や豪華声優陣が喋りまくるジョジョの世界を堪能できて満足。

シリーズの主要キャラは大体網羅されている。
ソフトに収録されているキャラクターの種類が多い。
今後DLCで参戦するであろうキャラも含めれば、かなりのもの。
ジョジョの用語やストーリーを説明してくれるジョジョ辞典。
3Dビューアや、アートギャラリー、ボイス再生など、
ジョジョファンを楽しませようと考えられた要素が大量に盛り込まれている。
それらはストーリーなどでG(ゴールド)を貯めて購入しなければならないが、
手に入るGと購入に必要なGのバランスは良心的だと思う。
他にキャラをカスタマイズしたりと、やり込み要素はかなり豊富にある。
原作の再現をしてみたり、IFのシチュエーションをつくってみたりして楽しめる。
操作可能キャラ以外にも、チュートリアルなどなどで大量のジョジョキャラが登場する。
徹底されたファンゲー、キャラゲー、声優ゲー。

BAD/REQUEST

・熱中度
自分が触りたいキャラを使って動かし、再現したい状況をつくる。
それらのことをやり終えてしまうと、それで満足してしまい続けてプレイする気は起きにくい。
ゲームとしてプレイすることに期待をしている人だと、つくりが甘いところが目立ってしまう。


・快適さ
若干ロードが多くて長め。我慢できるかできないかの境目くらいの長さな印象。
オンライン対戦で、観戦モードどころか待合室的なものもない。定型チャットもない。

ソフトに収録されているキャラは確かに多いが、最初から使えるキャラがその半分以下。
ゲームである以上は全キャラを使える状態にしておく必要はないかと思うが、
キャラゲーとして売るというところもある作品なだけに、
自分が操作したいと思ったキャラが最初から使えない状態だと、少し面倒に感じる。
今後DLCでEXとして増えていくのだろうが、
作品によってストーリーモードの長さが違う。3、4部は長いが5、6部などは短い。
そもそも製作側が格ゲーとしてのバランスは放棄していると明言していたようなので、
その辺りを言及するのもどうかとは思うが、
コンボ量の少なさや、明らかなキャラ性能の違い、
原作再現を優先したことによる若干のテンポの悪さなどは、長くプレイしていると気になる。

徹底されたファンゲー、キャラゲー、声優ゲーなので格闘ゲームとは少し違う。

COMMENT

シチュエーション再現格闘シミュレーションゲーと言った感じ。
自分の好きなキャラを操作して、原作再現やIFを楽しむゲーム。
声優好きさんは、好きな声優がジョジョの名言を言うことを楽しむ。
少しでも格闘ゲームとして楽しもうという意識があると、
徐々に細かいところが気になってしまうんじゃないかと。
ジョジョ好きとワイワイ楽しめる環境があれば、それが一番楽しいと思われる。

製作者のジョジョに対する愛が物凄く伝わってきて、
コンセプトとしては大成功なんじゃないかと。

ジョジョは登場キャラも人気キャラも多いので、
最初からパッケージされたキャラの数が多いことを考えれば、
DLCも致し方なしと考えています。
キャンペーンモードも他の方が言及していますように、無課金でも問題なくできます。

格闘ゲームではないので、それを期待して買うと絶対に後悔する。
ファンゲーとして楽しめる人にはオススメできる作品。

   
プレイ時間:05時間以上15時間未満(クリア済)
みゃっちさん(Webサイト)  [2013-09-02 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

342人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
5pt 5pt 3pt 2pt 4pt 1pt 2pt
総合点
62pt

GOOD!

最初に断っておきたいのですが、僕は格闘ゲームはたしなみ程度にしかやったことがありません。
が、ジョジョは三度の飯より好きってタイプの人間なので、そのあたり加味して読んで貰いたいです。

・そもそもゲーム化にこぎつけた事。

20年以上ファンやってますが数年前まではメディアミックスとは縁のない漫画だったので、ゲーム化されたことだけで両手を挙げて万歳したくなります。項目的に合ってないかもですが、オリジナリティーに5をつけました。

・その期待に応えるだけのグラフィック

あのシーンのあの表情が自分の手で再現できたりするのでたまりません。陳腐な言い方ですが、まるで漫画から飛び出したような再現度です。

・カスタム衣装や台詞の豊富さ

まあ、評価をおもっくそ下げてる悪名高いキャンペーンモードでしか手に入りませんが、本編では着用していないあの巻の表紙を飾ったあの衣装やこんな衣装も網羅されています。

BAD/REQUEST

・ゲームシステム及びバランス

システムに関してはそこまで気にしていません(一点を除いて)。どこぞのゲームで見た機能を名前を換えて装備している感じですかね。
詳しい人なら欠陥に気付くでしょうが、僕のようなにわかにはわかりません。
で、バランスのほうは結構駄目です。キャラ数も多いので仕方のない部分がありますが性能の被りが非常に多い。
さすがに波紋使いとスタンド使いでは触った感じも異なりますが、それは操作方法の違いでしかなく、性能は結局似通っています。
手数は多いが紙装甲、一撃が重いが鈍重、吸い込んで投げまくり、のような明確な違いがありません。
他の方も書かれていますが空中への敵への対抗手段が少ないので、ジャンプ強の性能が勝敗の明暗を色濃く分けてしまいます。自分の腕のなさを考慮に入れてもやはり酷い。

・イージービートの存在

上記したシステムの悪い部分がこれだったりします。
弱ボタン連打で通常技から超必まで繋がる機能ですが、購入前はてっきりオンオフが出来ると思っていましたがありませんでした、標準仕様です。
意地で使わないようにしてもコンボの基点となる弱ボタンで始まるので、僕のような初心者に毛の生えたような人間は暴発してしまいます。
確かに初心者救済として機能しているものの、初心者からの脱却への足をものすごく引っ張っています。

格闘ゲームの面白さは自身の成長にあると思うので、正直かなり致命的な欠陥に感じます。

・ステージ数の少なさ

コレはもうサボったとしか言いようがないです。キャラの数の3分の1程度しかありません。
個人的にストーリーモードが叩かれている根幹はここにあると思います。
原作では保健室で戦ったのにエジプトで戦ったり、香港で戦ったのにエジプトで戦ったり、インドで戦ったのに(ry
ストーリーが文章でしか表示されないのも、多分この違和感がもっと明確に出てしまうからだと思います。

作るんだ、今すぐに。キャラクターの数だけ。

・アーケードモード

ありません。一回一回自キャラと相手を選んで戦います、面倒くさいです。オンに出る前の腕試しが非常にかったるい。

・で、ソシャゲ要素及びDLC

仕方がないとはいえ叩かれ過ぎなような気がします。僕はそこまで目くじら立てるほど腹は立っていません。逆にいろんな方法で金取るのな、と感心しました。
払う気はありませんけどね。

ただ単純にこのモード自体が完全に運の要素と掛けた時間と金でしかクリアできません。
もうちょいお目当ての御褒美へ自分の意思で向かうことができれば、まだましだったように思います。

有料追加キャラについては、情弱なんでどこの格ゲーもそんな感じじゃないの?と思ってましたがどうやら違うようですね。
まあ、承知で買ったんで今更ゴチャゴチャ言いませんが。現在は半額ですが6000円は高いかなと思いますけど。

COMMENT

正直まだバッドな部分は多いのですが長くなるので割愛。ラグが多いとか判定がとか色々ありますけどね。

それでも自分の入力したコマンドで大好きな漫画の大好きなキャラが動かせる!この一点だけはずば抜けています。

そこに価値を見出せる訓練されたファンか否か?購入を迷っている方はそこだけを考えて検討してください。
コレだけボロクソ叩かれているにも関わらず、柱の男と漫画家が戦ってる姿を見るとニヤニヤしてしまう。
こんな恋は盲目なファンなら楽しめるでしょう。

歴代ジョジョゲーと比べるとましな部類だと思いますよ?
PS版の3部には遠く及びませんけど、結局僕もなんだかんだで楽しんでプレイしてますし。


とはいえ、追加パッチと追加ステージは欲しいですが。(ステージまで有料だとさすがに見限るような気がします…)
今後に期待したいのでもう少し待ちたいところです。

   
プレイ時間:15時間以上30時間未満(クリア済)
ikkiさん  [2013-09-04 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: 同業者
レビュー日: 2013-09-14
キャラアクションゲー、格ゲーと現場で製作してきたことのある立場から言わせてもらいます。

まず、DLCが酷すぎます。
「オールスター」と銘打つには欠かせない主要キャラでさえDLCに入っているうえに、それが1体600円ですからね。
しかも、これら多数のキャラは皆さんが持っている定価約8000円のディスクの中に最初から入ってるんですよ。
そのアンロックフラグを立てるのに「600円払え」と言われてるわけです。
「ダウンロードキャラ1体でも作るのにお金掛かるだろうから600円は仕方ない」って方もいますが、
実は元々の開発費の中に、定価8000円の中に、最初から入ってるんですよ。
だから急遽「300円にしますー」「無料にしますー」なんて大幅値下げができるわけです。
今までのゲームならゲームクリアなどでタダでアンロックされてたような内容ですからね。
「600円でもバンバン金払うだろー」とユーザーをバカにしてるような設定です。

次にキャンペーンモードが酷い。
「ゆっくり時間をかければ課金しなくてもいろいろ手に入りますよ」って方もいますが、これも騙されてます。
20分だろうが5分だろうが、しなくていいはずの「貴重な時間の浪費」をさせられてるんですよ。
「戦闘でレベル上げるのに時間掛かる」とか「マップが広くて探索に時間が掛かる」とかのゲーム性につながる時間消費ではなく、
ただプログラム的に「はい、20分ウェイト」って書かれて「無駄に20分待機させられて時間が掛かる」だけです。
だから急遽「5分にしますー」なんて大幅短縮ができるわけです。
「0分ウェイト」ってすれば済むような内容ですからね。「20分は辛いからバンバン金払うだろー」と、これまたユーザーをバカにしてます。
さらに突っ込むと、「カスタマイズがウリだぜー」って大々的に宣伝してる商品のくせに、
そのカスタム素材が「揃いたけりゃーお前の時間も金も運も全部浪費しろよー。金だけじゃねー、時間も運もだぞー」となってるのは
本当にユーザーをバカにしています。

それから永久コンボも酷い。
確かにキャラが多ければ多いほど、調整は大変ですよ。
1体増えるだけで「その1体×残り数十体」と一気に調整する組み合わせが増えていきますから、掛かる時間も倍々ゲームで増えていきます。
ただ、あの多数の永久コンボはさすがにすぐ見つかるレベルでしょう。デバッグチームから速攻で指摘があったはずです。
それでもそのまま商品化された所を見ると、サイバーコネクトツー松山社長レベルの人が「1キャラ修正したら全キャラチェック・修正
しないといけないけど、マスターアップまで時間がないから仕樣で」や「キャラゲーで格ゲーじゃないから仕樣で」として通した可能性が高そうです。
その後出た対策パッチも、「通常コンボがつながらなくなった」という修正内容を見るに、恐らく時間的な余裕が無かったのでしょう。

イージービート。
キャラゲーの要素が強い今作では、アクションや格ゲー慣れしてない初心者救済用に有用なシステムだと思います。ただ、仕樣がまずかったですね。
ゲージ消費する行動であるHHAがイージービートで出せてしまうのは、
1.「プレイヤーがゲージをいつ使うか」というゲージの持つゲーム性を殺してしまっている。
2.GHAを見たい初心者ほど、2ゲージ必要なGHAを見る機会がなくなるという矛盾。
3.「よりカッコイイコンボを探す」という訴求力がほとんど無くなってしまう。
4.「チェーンビート」が死にシステムになりがち。
…といったゲームを飽きやすくさせる弊害の方が大きいです。

ステージ。
さすがにシチュエーションに対してステージ数が少なすぎます。ステージギミックに割く工数を少しでも新規ステージ作成に回すべきでした。
強いて言えば、キャラに回した工数を少し削ってでも。
シチュエーションを無視してずっと同じステージで戦わせるなんて、声高に叫んでいた「原作愛」が疑われても仕方ありません。

ストーリーモード。
いまどきPS3で顔グラフィックもないテキストのみとは「商品としてどうか」というレベルだと思います。
また、キャラ数的に端折られているのは仕方ないところがあるにしても、「ブッチ神父と3回戦うだけで6部完」などは痛いです。
正直、この商品レベル未達の内容では、企画内容的に「ストーリーモード」として用意する必要があったのか疑問を持たざるを得ません。
キャンペーンモードなんか作る工数があったらこっちに注いで「各章の名バトルを追体験できるモードだぜー」とダイジェスト的な
モードと割り切り、その代わりにバトル前後のシナリオイベントをきちっと作る…といった感じにした方が現実的でしたね。

全体通しての問題点を端的に言うと、「作り込みのバランスが悪すぎ」ですね。
キャラとデモばかりに注力しすぎて、他の部分をおざなりにしすぎです。
「キャラとデモのクオリティさえ高ければ、ストーリーもゲーム性も捨てていい。ファンはそれで大喜びで課金もバンバンしてくれるし、
究極のジョジョゲーとして崇拝してくれるはず」というコンセプトだったと考えられます。「ゲーム」や「ファン」を甘く見てる感が
にじみ出ていて、プロ失格と言えます。
それに40点満点つけたファミ通レビュアーも、内容の酷さに気づかなかったのか、それとも見て見ぬふりしたのかは判りませんが、
どちらにしてもプロ失格です。

で、同業者として一番問題だと思うのは、サイバーコネクトツー松山社長の今までの発言です。
「このゲームを作るために生まれてきた」「世界一ジョジョを愛している」「何度遊んでも飽きないように作りこまれてる。“覚悟はいいか?俺はできてる。”」
「ゲームデザインを原作者以上に考え抜くべき」「クソゲーなキャラゲー作ったヤツをぶっ殺す」「"神ゲー"にします。『誰に誓った、自分に誓った、
最高のジョジョゲーを作るって自分に誓った!』」…ゲームそのものの信用を更に貶めた張本人の口から、それぞれの発言1つ1つについて釈明を聞きたいです。

余談ですが、今作の声優と個人的に話をする機会がありました。ボイス録りのときに幹部のダメ出しが凄まじかったそうです。
ベテラン声優でも頭を抱えてしまうほどだったとのことですが、この商品の出来を見る限り、他人に厳しく自分に甘いサイバーコネクトツー側の姿が想像できます。

【PS3】ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。