このソフトのレビューを書く

【PS4】SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE レビュー

発売元 フロム・ソフトウェアオフィシャルサイト
発売日 2019-03-22
価格 8208円(税込)
レーティング 【D】17才以上対象 暴力 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:アクション・アドベンチャー
■ プレイ人数:1人
■ PS4 Pro ENHANCED:PlayStation 4 Proでプレイすると一部の映像表現が強化されます

総合ポイント
75
(難易度)
4.14
レビュー数
7
スコアチャート SEKIRO: SHADOWS DIE TWICEレビューチャート

0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
28.6%
40-49
0%
50-59
14.3%
60-69
28.6%
70-79
14.3%
80-89
14.3%
90-100
【60点以上】
71.4%
【標準偏差】
16.67


デフォルト:新着順

3人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 3pt 2pt 2pt 2pt 2pt 4pt
総合点
46pt

GOOD!

難易度…初見初周は攻略情報を見ないのであればかなり難しいです。何回もリトライしてやっとクリアできる内容です。

ちゃんばらごっこ…フォーオナーをもっと簡単にした感じです。唯一無二の内容だと思うので、この点は評価できます。

BAD/REQUEST

リトライ…死んだ時のデメリットが初見時のストレスでしか無い。練り込み不足。

フレームレート…ps4proでもよくて40くらいしか出ていません。シビアにガードを求めるのにこの低さは擁護できません。

カメラ…壁際や狭いところがひどすぎるのは当然で、そういうところにいやらしい敵を配置している点。

忍者に由来するシステム…忍具は攻略が超簡単になるか全く有効でないかの両極端。ぶら下がりも空気。鉤縄は移動手段が主でボスに使えるのはごく一部のみ。とても期待はずれだった。もともとは天誅を作る予定だったらしいが、路線変更して残したものは果たしてこのゲームに必要だったのか疑問です。

COMMENT

とりあえずトロフィーコンプするまでは周回しましたが、面白かったかどうかはう~んとしか言いようがありません。
光る部分はあったんですが全体を見るといまいちだったかなと思う。
何より、隻狼の打たれ弱さとか刀の振りの重さとか、そういう部分が触って面白く感じさせるのを邪魔してるように思えて仕方なかった。しかし敵だけはソウルシリーズ末期のように超性能
忍術系も効くのはとことん効くけどそれ以外は発生速度もダメージも何もかもゴミって感じで使ってて面白くないんです。

先行入力もききすぎてて、爽快に遊ぶのに時々邪魔してくることもありました。(特に食らってしまう前に入力したガードが食らったあとに出てしまうパターン)
ソウルシリーズの技術は捨ててきたほうが良かったのではと素直に思います。

決してつまらないというわけではなく、ただ期待はずれだったってのが個人的感想です。
ストレスも人によりけりですがたまること必至です。

   
プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
青ニートさん  [2019-04-08 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

7人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 3pt 3pt 1pt 3pt 2pt 5pt
総合点
47pt

GOOD!

ダクソと同じ開発エンジンを使ったのでしょう。
雰囲気は同じです。
なので特にずば抜けてグラフィックが良いわけではない。

過去にある要素をつまんできてまとめました的な、フロム以外でもどこかで見た要素が多い。
ゆえにオリジナリティは普通。

音楽も普通の和風。

フロムの新作死にゲーを期待するなら・・・

BAD/REQUEST

操作がシビアで爽快感はない。

ボスの攻略はパターン化された一種類を探すだけ。
それがわからなければ開幕即死ボスが多いので取っ掛かりがない。
後半になるほど顕著化する。

アイテムやスキルで成長はするけどRPGではない。
強敵がいてもレベル上げしてから再挑戦なんて出来ず、ひたすら練習するしかない。

ステージは狭くて少ない。探索したくもならないし、探索しても拾えるものは消耗品ばかり。

COMMENT

フロムは方向性間違えた。

難しければいいと思ってるダクソやブラボをノーデスクリアとか低レベル縛りで遊ぶような一部のヘビーアクションユーザー以外は寄せ付けない。そんなユーザーがどれ程いるのか。

ライトユーザーや社会人が息抜きでちょっとずつ遊ぶってレベルではない。

マルチもないPVPもないステージ攻略型超難易度ゲームは、クリアしたら終わりとか挫折した人が中古屋に売るので、在庫余剰で新品が売れず、商業的には失敗する。レビューや口コミを見て買うか決める人は、まず買わないでしょう。
フロムの収入は初週の売り上げが全てで、あとは中古屋が潤うだけのゲームになる。

特にフロムの神ゲーを期待した人は序盤で心折られる。

ダクソやブラボを引きずってる人は特に意味不明のまま死んでコントロぶん投げるでしょう。

特筆すべきボスの難しさに加え、障害物や狭い場所で戦うボスは壁際で視界がなくなり、何をされてるか見えないまま殺される。
動きが早いボスがピョンピョン飛び回り、その度にタゲを外されるが再ロックオンの精度の悪さで死亡。
死んでも条件付きで一度は復活できるのだが、起き上がって戦闘態勢が整う前に攻撃されて一瞬で死亡。
鬼仏からボスまで走れば5秒、でも30秒くらいで殺され、1分近く待たされるロードなんてボスも何体か。

こういうのを難しさと勘違いしてしまったフロムの悪い癖が出た。ACシリーズの失敗で学ばなかったのか。

面白い?と聞かれたら、まあまあ面白かったと答えるでしょう。

オススメ?と聞かれたら、絶対にオススメとは言わないでしょう。

商業的失敗は目に見えてるので、2作目はないと断言できる。

フロムだからと買った人がたくさんいて例え奇跡的に100万本売れても、ぶん投げた人がリピするとは思えないので2はない。

 
プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
モモさん  [2019-03-30 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

6人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 4pt 3pt 3pt 4pt 3pt 4pt
総合点
68pt

GOOD!

◎難しさの裏にある丹念な作り込み
とにもかくにも難しい本作ですが、どの敵にも必ず弱点が存在します。
しかしあえてそこを突かずにガチンコ勝負も可能で、
根気よく相手の動きを覚えていけば刀一本で勝てます。
ただただ難しいだけのゲームではないのがSEKIROの美点だと思ってます。

○フロムにしては大分わかりやすいキャラとストーリー
難解且つ遠回しに情報を出していくのがこの会社の常でしたが、
物語のメインに関しては劇中でちゃんと描写されるので、
プレイヤー置いてきぼりなことはないかと思います。

○一部の紅葉や桜が美しいステージ
秋の装いが楽しめる自然豊かな山寺、
広大な池と桜が美麗な貴族街は目の保養になりました。

BAD/REQUEST

△救済措置がない
ステータスを上げてゴリ押しする、
オンラインで仲間を呼んで手伝ってもらうといったことが出来ません。
攻略動画を見ても、敵の行動パターンが分かってないと真似するだけでも一苦労。
アクションが得意じゃない人は振り落とされてしまうでしょう。

×試着も返品も出来ない忍具強化とスキル
貴重な素材と金、スキルポイントを消費してキャラを強化していくのですが、
取得したものがステージと合ってなかったり、
プレイスタイルと相反したりで悲しみを背負うことがしばしば。
資源量がデフォルトでもっと多かったり、ふり直しが出来れば良かったです。

×メイン武器が刀しかない
敵さんは様々な武器を使ってますが、
こちらは最初から最後まで刀一振りだけ。
ダクソブラボ仁王などは2周目を違う武器で遊んでみるかとなりましたが、
そういう楽しみが無くて物足りないです。

×暴発しやすい奥義のコマンド(PS4だとL1+R1)
ガード解除から通常攻撃を出したいのに、
奥義が暴発して攻撃をもらってしまうことが多々……。
なので途中からずっと奥義外したままでした。

COMMENT

このゲームは例えるなら「美味しい激辛料理」。
大抵の人は辛すぎて食べられないし、
無理して食べようとするとお腹を壊します。
しかし、辛いもの好きのマニアなら絶賛するでしょう。

   
プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
魚類さん  [2019-04-02 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

0人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
5pt 3pt 3pt 4pt 4pt 3pt 4pt
総合点
75pt

GOOD!

◇攻撃で体力を削り、弾きで体幹を削るというコンセプトが、敵の攻撃と攻撃の間隙を縫って攻撃を仕掛けるだけではない、非常にリズミカルで熱中度の高いアクションを楽しめた。
◇各忍具に特徴があり、使いこなせると戦い方の幅が広がる。一週目は全く使いこなせず、剣戟だけで乗り切ったが、二週目以降に使用してみて、非常に攻略が楽になった。
◇忍者という設定のためか、雑魚をスキップしやすく、結果的に周回しやすい。
◇ダークソウル3やブラッドボーンのようなスタミナの概念がないため、移動がスピーディ。
◇話が比較的分かりやすい。

BAD/REQUEST

◇鉤爪で屋根に上れるが、ひっかけられるオブジェクトは決まっており、ステージ攻略の幅は狭い。
◇忍殺というシステムはあるが、中ボス以上は忍殺だけで済ますことはできず、必ず戦闘が必要。
◇敵のアクションは一見では見抜きづらく、死んで覚えるしかないが、死亡後の再開ロードがストレス溜まる。
◇セーブポイントに戻るアイテムはあるが、発動までに時間がかかり、誤ってボス戦に突入すると逃れることがむつかしい。
◇死亡した時のデスペナは、ダークソウル3やブラッドボーン程重くないが、回避が確率で発動する冥助のみのため、救いがない。
◇ダークソウル3やブラッドボーンのような突き放したストーリーではないが、突飛な展開は多い。

COMMENT

ブラッドボーン->ダークソウル3とプレイしてきたので、sekiroにも興味を持ち購入。
一週目は、40近い歳のせいかボスの払いと突きを全く見切れず、正直クリアできる気がしなかったが、ボスとの剣戟が面白くて何度もリトライしてしまった。一周クリアすると、ボス戦にも慣れ、すべてのエンディングを見るために四週した。
ボス戦の緊張感もあり、一戦一戦に疲れるが、熱中度と達成度は高く、面白かった。反面、ステージ攻略は自由度が低く、私にとってはボス戦までのつなぎのようなイメージであった。

シンプルなアクションゲームとして、攻撃で体力を削り、弾きで体幹を削る戦闘をお勧めできると思う。

 
プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
negatiさん  [2019-05-02 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

【PS4】SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。