このソフトのレビューを書く

【PS3】機動戦士ガンダム ターゲット イン サイト レビュー

発売元 バンダイナムコゲームスオフィシャルサイト
発売日 2006-11-11
価格 7329円(税込)
レーティング 【A】全年齢対象 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:アクション・シューティング

【廉価版】
■ 発売日:2008/03/19
■ 発売日:2009/09/03
└ 価格:2,980円

総合ポイント
53
(難易度)
2.68
レビュー数
28
スコアチャート 機動戦士ガンダム ターゲット イン サイトレビューチャート

機動戦士ガンダム ターゲット イン サイト 購入する
0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
17.9%
30-39
28.6%
40-49
14.3%
50-59
14.3%
60-69
17.9%
70-79
7.1%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
39.3%
【標準偏差】
15.13


301人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
2pt 4pt 3pt 2pt 2pt 2pt 3pt
総合点
45pt

GOOD!

・グラフィック
機体のグラフィックは、さすがPS3と言える美しさです。
マップは特にすばらしいとは思いませんでしたが、
こまごました地表のオブジェクトもよく描き込まれています。
・ロードの短さ
インストールはしていませんがロードはあまり気になりません。
訓練でのブリーフィングがうっとうしいくらいでしょう。
ミッションを失敗しやすいだけに、リトライが素早くできるのはありがたいですね。
メーカーロゴを飛ばせるのも地味ながら評価してもいい部分だと思います。
・サウンド
BGMは特筆すべきものもありませんが耳障りなものもありません。
ボイス(およびテキスト)が日本語・英語切り替え可能なのは気分転換に
いいですね。
・機体の重量感
本作は他シリーズのようにビュンビュンブーストを吹かして高機動戦闘をする
作品ではありません。鈍重さと言ってもいい重量感と存在感は旧作を含めても
随一でしょう。
・機体の強化
ちまちまと機体を強化していくのはそれなりに楽しいです。
武装くらいは最初からすべて使わせてほしかったですが。
・ドム
他の機体を使った後にドムを使うと高機動っぷりがイカします。
要は方向転換や後退のスキと減速が無いだけなんですが。
・ヘッドバルカン
連邦軍の最大の発明はガンダムなんかではなくヘッドバルカンです!
武器が吹っ飛んだ時のまさに命綱。シミュレーション作品などでは冷遇されがちな
バルカンが、本作ではマシンガンと同等近い威力と射程、重要性を誇ります。
もしザクやドムにもバルカンがあったら一年戦争の趨勢は変わっていたでしょう(笑)。

BAD/REQUEST

悪い点の方がずっと多いです。

・インタフェース
まずミッション選択時のインタフェース。新規に増えたミッションも、
今現在選択可能なミッションもどのマップにあるかわかりません。
つまりいちいちマップを選択して確かめないといけません。
ミッションごとの期間制限も同じく確認しにくいです。

次にMS(機体)画面。武器の弾数・射程・攻撃力がわかりません。
なにかボタン操作があるのかもしれませんが自分が試した限りでは
表示できませんでした。ミッション前の武装選択では確認できますが……。
機体強化にしても、いったいどのような強化がされるのか事前にはわかりません。
本作のメカニックはいろいろ秘密主義のようです。

さらにMS購入画面。いったいどんな性能・武装のMSなのか皆目わかりません。
同じ軍隊にいるんだからそれくらい見せてくれたっていいでしょう。
機体強化もそうですが、高いカネを払って買う(本ゲームはポイント制で、
ミッションで稼いだポイントでMS購入や武装・性能強化を行う)んだし……。
これらの点はたぶん簡単に改善できるものばかりだと思うんですが、
テストプレイヤーの方は不満に思わなかったのでしょうか?
あと、ブリーフィング後の武装選択画面でMSの乗り換えができればよかったです。
たぶんブリーフィング中のローディングでマップといっしょに機体も
読み込んでるためにできないのでしょうが。

・演出
演出は地味にもほどがあります。キャラクターのグラフィックなし、
ムービーなし(PS3のソフトウェアアイコンのアレだけ)。戦闘中のイベントも
マップ上のMSの棒立ちor歩行姿に台詞が入るだけ。あとたまにカメラが動きますが(笑)。
一年戦争の進行もウインドウに表示されるテキストのみで表現されます。
オープニングとエンディングは一枚絵を表示していくだけ。
あと僚機もしゃべりません。ダメージを受けてもオペレーターが警告してくるだけです。
もしかしたら僚機はAIという設定なのかもしれませんが、機械音声でも
いいのでなんか言って欲しかったです。僚機としてシリーズ作品のキャラも使えますが、
顔もボイスもなく、名前と数値だけの存在では魅力も何もありません。このさい、
シリーズキャラを減らすか無くしてでも(僚機はラリーやアニッシュのような
特定の2人だけにしてでも)声は入れてほしかった。
そのくせ敵の断末魔はよく聞こえますが、主人公が盗聴してるのか、
オペレーターが盗聴してるのか、なんにせよ不自然かつ不要です。
原作でも敵が死ぬときに声が聞こえるのはニュータイプくらいだったでしょうに。

・役立たずの仲間
僚機に指示が出せますが、上述のように返事がないのでちゃんと入力できたかわかりません。
いちおう指示の効果はあるようですが、そもそも元の能力がダメです。敵を前にして
棒立ちになったり、もしくは自機に向かって(つまり敵に背を晒して)歩いてきたり。
敵MSの相手なんかできないし、させられません。戦車・航空機相手がせいぜいです。
僚機より友軍NPCの方がまだなんぼか役に立つ気がするんですが……。

そんな役に立たない仲間でも、弾避けにはなります。しかしその僚機が
なぜか出撃できない(もしくは1機しか出られない)ミッションがけっこうあります。
その背景は説明されないことの方が多いです。たぶん、表示能力の限界でしょうが……。
それともイジメですか? ジオンのラストミッションなんかひどいです。
ジオン地上軍の危機の中、同僚2人はなぜ待機だったんでしょうか……。
バランス取りにしても他にやりようがあるでしょう。

あと細かいところですがオペレーターももう少し仕事をしてください。
僚機がダンマリなせいで大変なのはわかりますが、どの方角から、何機、何のMSの
増援が来るかくらいは言ってくれても損はしないと思います。新型かどうかがわかるなら、
機種識別もできてると思うんですが……。みんな揃ってイジメでしょうか?

・戦闘
リアルを追求するのは大いに結構です。弾薬補給、部位破損など。
しかし本作では、自分はそれらの要素を不快に思うことの方が多かったです。
いちいちマップの端もしくは激戦区の中央部まで補給に戻らされるのはまだいいです。
改造が進むと弾数がかなり増えますし、補給作業中は無防備なため、緊張感があり
またいつ補給を行うか戦術的な判断が求められます。ただバズーカやビームライフルの
弾が少なすぎるとも思いました。だいたいが10発〜30発程度で、MSを一機撃破する
ためにはおよそ3発程度が必要です。命中率もそう高くはありません。
結果として、弾数が多いマシンガンばかりを使うことになりがちでした。

一方部位破損は不愉快に感じることが多かったですね。本作では仲間が役に立たないので、
ミッション中にメイン武器が破壊されるとほぼ詰みです。いちおう格闘攻撃も
できますが、敵が3機もいれば蜂の巣にされます。格闘は2、3回は斬りつけなければ
撃破できませんし、斬ってる間に胴体にバズーカを2発も食らえばおしまいです。
敵のバズーカやビームライフルを腕や武器に1発でも食らうと、あっさりと壊れますし……。
ちなみにミッション中に修理はできません。盾を捨てれば残った手で武器は使えますが、
もちろん両腕を無くすとどうしようもありません。
長いミッション後半に武器か腕がなくなると、ホント辛い。その場合、
無理に格闘するより、最初からやり直した方が確実で早いです。
ミッション初期に胴体にバズーカやビームライフルを食らった場合も同様ですね。
一撃でオレンジor真っ赤になるのは厳しいです。それで後半までがんばったのに
クリア直前にマシンガン数発でやられたりするより、やり直した方がよい。
演出とあわせて、なんでもリアルにすりゃいいってもんじゃないなと思いました。

リアリティとは別の問題としても、ロックオンのシステムが謎です。
視界に入った機体しかロックできず、視界から外れるとロックが解除されます。
もうちょっと融通をきかせてもよかった部分ではないでしょうか。
戦車や航空機と、主要な脅威対象であるMSとの種別切り替えもできません。
弾も限られているので先にMSを撃破したいのですが、切り替えしづらくて難儀します。
また破壊してはいけない敵ターゲットも平等にロックしてくれるので、
非常にイライラさせられることも、たまにですがあります。
ロックしてもサイトが出るだけで、機体名も体力も何も出ないところが
それに拍車をかけます。今なにをロックしているのか、目視以外ではわかりません。

あと航空機にやたら攻撃が当たり辛いです。航空機の動きはまったくリアルではなく、
ヒョロヒョロと上空を、あるいはカタツムリのように地形の起伏に沿って飛んでるだけ
なのですが、偏差射撃をしてくれる自動補正がないので、ちょっと旋回されるとビームも
マシンガンもまるで当たりません。これはMSでも同様で、ちょっと横に歩かれると
(走りやブーストでは当然)、弾が当たりません。自分も同じ条件なのはいいですが、
宇宙世紀だというのに射撃補正もないって……。ビームの速度も遅すぎです。
光速とは言いませんがもう少し早くてもいいでしょう。弾のグラフィックも手抜きですね。

また細かいことですが、リロードアクションがありません。ドムなどではフル改造で
750発ものマシンガン弾薬を持てるのですが、まさかこれが1マガジンに入ってるわけもない
と思うのですが。このためマシンガンは敵味方ともにほぼベタ撃ちになってしまい、
リロードのタイミングを気にすることもありません(できません)。
弾薬補給のタイミングがそれに代わるものですが、戦闘中のマグチェンジと
戦術的な補給では意味合いがまったく違うものでしょう。リアリティを掲げている割に、
これはよくわからないオミットです。

・マップとミッションの少なさ
マップは全部で8つしかありません。連邦・ジオン編ともにマップは共通です。
地形的な特徴やオブジェクトもあまり多くはありません。
そのくせたいがい狭いです。戦闘中、マップの端にひっかかることが頻繁にありました。
見えない壁扱いなので、気付かずにひっかかると敵の弾を食らいやすくなります。
これでまたストレスがたまります。前世代機の作品の方がまだ広かった気がします。

ミッションも特に目新しいものは無し。敵全滅、護衛、一定時間耐久、特定の敵・施設破壊、
そんなところです。すべて前世代機からあったものですね。

・難易度
私がヘタクソというのもあるでしょうが、高いといってもいいと思います。
少なくともアクションおよびシューティングゲームにおけるライトユーザーには
薦められません。敵の射程が長い(視認できる距離なら精確に撃ってきます)うえに
被ロック警告がなく、被ダメージが高く部位破壊が致命的なことが高難易度の原因です。
一部理不尽なミッション(ワケもなく僚機出撃不可とか、ただの航空機に一定エリアに
進入されるだけで失敗とか、両腕を破壊して無力化した敵を逃がしただけで失敗とか)も
ありますが、ゲームとしての理不尽さの範囲内でしょう。

ポイント&経験値稼ぎ用の訓練ミッションも通常ミッション並に難しかったりしますが、
中には非常に易しく、かつ報酬を稼げるステージもあり、救済措置とも思われます。
ただそれは別としても、基本スコア(ステージクリアでランクに関わらず貰えるスコア)の
違いにより、同じ訓練なのに、がんばってSランクでクリアした基本スコア500のステージ
より、開始十秒で胴体を貫かれてやられた(訓練はやられても報酬がもらえます)
基本スコア1000のステージの方がスコア=報酬が高いこともあるというのは
どうなんでしょう。機体改造が進まないうちはどうしても稼ぎプレイが救済ステージに
集中しやすくなり、ただでさえステージ数が少ないのに、飽きが早くなりがちです。
基本スコアはそのままに、もっとランクによるスコアを大きくしても
よかったように思います。

・バグ
これは環境によるかもしれませんが、マシンガンやバルカンをベタ撃ちしていると
音声にノイズが混じり、最終的には全音声が消える現象が3、4度ほどありました。
ソフトの再起動で直りますが、本作以外では遭遇したことのない現象なので悪い点に
入れておきます。

COMMENT

以上および以下の評価は、難易度ノーマルで連邦・ジオン両編をクリア後のものです。
対戦プレイはしていません。

本作は、グラフィックとそれに関する演出以外は、すべて前世代機でも
再現可能な作品だと思います。キャラゲー、原作ゲームとしての演出は、
むしろ大幅に退化している、もしくは意図的にオミットされています。
本作はむしろ「MSゲー」と言った方が正しいでしょう。
モビルスーツの重量感と美しさがすべてです。
しかしPS3ローンチソフトということを考えても、インタフェースの作り込みの甘さなどは
技術的問題以前のものですし、美麗なムービーが無いのはむしろハードの
性能アピールとしてマイナスではないでしょうか?
本作では「リアリティ」が特徴とされていますが、作り込みの粗さを
リアリティの名のもとに押し切ったように思えてなりません。
確かに自分もミリタリーやメカニック方面のリアルさは望むところですが、
こういうやり方でしか表現できないのなら、リアリティなんて捨ててくれてもいいです。
ゲームとしては、PS2戦記やジオニックフロント等の方がはるかに面白かったですね。
リアリティにしても、戦術や仲間の重要さを描いたジオニックフロントの方が、
戦争・戦場のリアリティ表現としては成功していると思います。
本作は、戦記タイプのシューティングゲームに、グラフィックに合ったリアル「っぽい」
仕様をそのまま工夫もなくねじこんだだけに思えてしまいます。
本作から次回以降の作品が受け継いでほしいと思えるのは、グラフィックだけです。
つまり私にとって、本作はグラフィックくらいしか手放しで評価できる点はありませんでした。
このグラフィック(あくまでグラフィックだけ、です)で旧作品群をリメイクして
ほしいものです。

本作はローンチタイトルですが、内容的にはガンダム作品ファンに向けたものとも
それ以外のアクションゲームユーザーに向けたものとも言えません。
前者にとっては演出があっさりしすぎており、後者にとってはリアリティを重視した
重たい動き、単純なシナリオとミッション内容で、共に訴求するところがありません。
それは今現在においても同様で、本作は上述のように、リアルなモビルスーツを見て
動かしたい、「MSゲー」をやりたいと思う人にのみ薦められます。最近ガンダムゲーを
やってないから久々になんかやるか、という私のような人には向きません。少なくとも
3000円を出す価値はありません。1500円くらいなら手を出してみてもいいかな、と思います。
とはいえ、「しょせん(やっぱり)ローンチ」「しょせんキャラゲー」
「しょせんバンナム」のすべてが通用してしまうソフトなので、あえて買うことはない、
というのがいちばんの正解のように思えます。
しかし以降、いつかこのグラフィック(後発なのだから本作以上でしょう)で
面白い内容のガンダムゲーを遊べると思うと、非常に希望が持てます。
その希望が叶うことを、PS3戦記の悪評を読みながら祈るばかりです。

そういえば、リアルさを追求した本作でひとつわかったことがあります。
やっぱりMSはリアルな兵器としてはダメですね。最も守るべき場所である胴体の
投影面積が大きいため被弾しやすく、武装が換装可能とはいえ装甲の薄い腕がやられたら
ただの的(ヘッドバルカン考案者はここをよくわかってた!)。
頭をやられたらセンサーが死に(そういえば、本作ではカメラは死にません)、
脚をやられたら機動力低下と、どこを撃たれても致命傷です。
人間と同じカタチしてるんだから、アタリマエだろといえばそうなんですけどね。
ロマンがないです。本作自体もそうなんですが。

 
プレイ時間:15時間以上30時間未満(クリア済)
メビさん  [2010-11-29 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

299人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 5pt 3pt 3pt 4pt 2pt 4pt
総合点
68pt

GOOD!

はてしなく綺麗なグラフィック。新品プラモデルのようなピカピカの綺麗な装甲ではなく、リアルテイストでまさに戦場で戦闘を繰り返してるかのような感じが伝わってきます。
マシンガンを被弾すれば装甲に穴が開くし、ビームライフルをもらえば表面が融解しているようで、本当にリアルです。
個人的に敵ジオンのモノアイがたまに赤く光るのもすごくいい演出だと思います。

システム面では部位破壊でしょうか。戦略的に部位破壊を狙うのは後述しますが、弾速のおかげでほぼ無理ですが、自機の腕や脚が破壊された時の絶望感が実際の戦場での気分にさせてくれるのでいいと思います。
敵の右腕を破壊するとシールドを投げ捨て、左手でビームサーベル持って突撃してきた時は思わず後退しましたw


あとはイグルーの様に戦車とか航空機がたくさん出てきます。たかが戦車と思いきや、ベリーハードでは侮れない火力がありジオニックフロントを彷彿とさせます。


個人的にイグルーの戦車MSヒルドルブが出てくることがたまりませんでした。

BAD/REQUEST

まず操作性。重厚感があってMSの動きの表現は完璧で言う事なしなんですが、いかんせん反応が遅い。
ヒートホークで切りかかりたくても武器を取り出して振る動作が遅すぎて、歩いているGMにさえあたらない。格闘のホーミング機能が皆無で尚且つ踏み込みが1歩しかないので、本当に当てづらい。
おまけにハイリクスの割りに格闘の威力が残念で、ザクでは切っても切手もGMすら時間が掛かる。
あとシールドを構えたまま動けない。シールドだって無敵じゃないんだからこんな制約は不要なはず。

そして味方AIがアホすぎる。本当にカスです。1戦場で味方2機ががんばって敵GM1機を倒したときは思わず褒めました。そのくらい頼りになりません。たまにずっと突っ立ってる場合さえあります。
また、フォーメーションを命令しても反応がないので理解しているのかわからず、尚且つその通りに動いてくれない。
なので、PS2ガンダム戦記のようにフォーメーションを組んで仲間を気にしながら戦うという行動は不可能です。

そして、ベリーハード時の敵の固さ。航空機のコアファイターでさえ、ザクマシンガン20〜30発入れないと落ちません。どんな飛行機だよと。
GMでも盾に当てずに攻撃しても40発ほど必要です。本当に堕ちない。
MSの背後は装甲が薄いからバックアタックの威力とか考えればよかったのに。
そして対照的に敵のガンタンクの砲撃やビームライフルでは1撃でHPフルから堕ちたりするので、逆に笑えてきます。

だがそれをクリアしたときの快感はありますがw


あとはシステム面での建築破壊。物理エンジンでこっているのはわかりますが、ビル等の建築物が少ししかなく、壊したところで何も変わらないという。リアルの表現ってだけでも私は満足ですが、うたい文句の戦略的絡みは皆無です。
そして弾速。全てにおいて、弾速が遅すぎる。MSの動きは重量感がありながらも、ある程度の速さと爽快感はあります。だが弾速だけが本当に遅い。スナイプモードなんて飾りです。

細かい点ですが、ビームライフルの音がショボイ。あの破壊力抜群な音はどこにいった。リアルテイストだからか知りませんが、PS2戦記のチャージショットの音は入れてもよかったんじゃないかと。ビーム兵器ならチャージしてるじゃないですか、作中でも。

COMMENT

とにかく、グラフィック関係の演出とかはこれ以上求めようがないくらいの完成度なのでPS2のガンダム戦記のイイ所を抜き出してゲームにすれば間違いなく神ゲーだったのに、そう悔やめる作品です。

しかしそれでも、腕がもげながらも抵抗を見せるMSとか、今までにないリアルテイストたっぷりの作品なので、好きな人は好きなゲームだと思います。

少なくとも、リアルガンダムなのか爽快ガンダムなのかわからないPS3のガンダム戦記よりは格段に楽しめるはずです。

   
プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
全段発射さん  [2010-09-09 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

297人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 5pt 2pt 4pt 2pt 2pt 3pt
総合点
57pt

GOOD!

PS3最初期のゲームではありますが、映像全般がPS3の性能をフルに発揮した綺麗な映像です。
特にMSの兵器らしい表現は流石です。基本的にどのゲームでも省かれている、戦車や戦闘機もリアルに演出されていたのは良かったです。
弾薬が切れた際に補給を行うのは自分としては納得です。

BAD/REQUEST

僚機の出来が悪すぎたのには参りました、十字キーで指令を出しても分かったのか分かってないのか分からないような動きばかりが目立ちます。特に最終ミッションでは壁に引っかかって動けない(動かない)ことが多いです。
あとは防御しながら動けないのは致命的でしたね。横に回られていつの間にか大破とかも発生します。
後は自分が強くなっていくほど、敵が弱くなるのも考えどころです。連邦軍でガンダムが出たころにはゲルググなんてザク同様です。(それでもビームライフルは脅威ですが)

COMMENT

リアル思考の私としては満足。何ですが・・・。
如何せんゲーム特有の操作が使い道が無い(十字キーでの僚機指令orスナイプモードでの狙撃)。基本的にそれ以外は問題は無いと思うんですが、このソフトを買おうと思っている人はBest版か中古で買う事をオススメします。と言っても今現在はそっちの方が多く出回っていると思いますが。

   
プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
NAMANIさん  [2010-03-30 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

278人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 4pt 3pt 3pt 3pt 2pt
総合点
66pt

GOOD!

画面がきれい。ps3の戦記にくらべてもきれい。
腕が取れるのは楽しい。
ロードは早い方。
2、3種類同時に武器を使用できるのは他のガンダムゲームにあまり無く楽しい。
一斉射撃の指示は頼りになった。散開も良かった。

BAD/REQUEST

ややプレイに支障をきたす程度にカクカク。
雰囲気を出すためになのかボタンのレスポンスが悪く、敵が多い時にはカクカクとあいまって思い通り動かずストレスがたまる。
MSは綺麗だが建造物は少なく、ほとんど荒野みたいなところでの戦いになる。
メニュー周りがやや不親切。
上達の余地が少ないゲームシステム。(スナイプはあまり使えない、ブーストが少なめに設定されていて、ゲームの難易度が上がっても棒立ちの敵が目立つ。6体ほどのMSに囲まれて適当に射撃されてるだけでもよけるのは厳しく、ロック外に逃げることも難しい。ひたすら囲まれないように1機づつできるだけ早く倒すの繰り返し。動きながらシールドを構えられれば相当違ったものになったように思う。)

COMMENT

なぜか最近高評価が多く投稿されているように思う。
以前はより惨憺たる評価がこのサイトには掲示されていた。
思っていたほど酷くも無かったが定価で買わなくてよかったとも思う。
意外と楽しめたが気になる点も多かった。
コントローラのタイプEでスナイプモードのズームができない(ボタンを押しても反応しない)。バグなのだろうか?笑えた。その程度のものづくりということなのだろうか。
手足が取れていていくのは楽しかったが、ゲームとしての面白さと両立させるのは難しいと感じた。
好きな人は好きなゲームではないだろうか。

また、音楽がps3の戦記と共通のものが多かったように思うが、はるかにこちらの方が良かった気がした。ゲームの雰囲気にあっているからだろうか?ps3の戦記はBGMがほんとに酷いできに感じたのだが・・。曲数が極端に少ないうえに地味目。

   
プレイ時間:15時間以上30時間未満(クリア済)
インサイトさん  [2009-10-23 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: レウルーラ
レビュー日: 2008-04-24
戦闘は地上戦だけです。モビルスーツの動きは最初かなり鈍く感じられますが、確かにこれくらいがリアリティのある動作だと思います。他の格闘系のゲームのように人間(笑)離れした動きはしませんので、戦闘シミュレーションだと思った方が良いのかもしれません。
映像的には公式サイトでも確認できるように、すり切れた塗装や金属の重厚感もアニメっぽくなくてリアリティに貢献しています。そこからもアニメ的なガンダムの世界ではなく、ミリタリィの世界にあることが分かります。

まず最初に連邦軍かジオン軍を選択します。10月3日から12月31日まで1日ごとに行動選択をして進めて行きます。
連邦軍で始めると当初はGMしか持っていません。戦闘によって自分一人か、部下二人を連れて出撃することになります。
戦闘後に成績に応じてポイントが与えられ、このポイントを使って、手持ちのMSを改良したり、新しいMSを導入したり、新しい部下を得ることができます。
部下にはおなじみのキャラクターも出てきますが、ボイスや顔画などは一切ありません。
部分破壊ですが、これはゲームとしての面白さを半減させているかもしれませんが、シミュレーションとしては至極当然だと思いますし、これが最大の魅力でもあります。武器を持つ右手が壊れると、射撃系の武器は使えませんが、左手でビームサーベルを使うことは可能です。武器を拾ったりはできませんけど、左手を空けるために盾を捨てることはできます。
弾切れは当然ありますので、補給を上手に使いましょう。補給中は無防備なので注意が必要です。

中古で2000円以下で買えたので、満足度は高い。

【良い点】
・MSのリアルな動作が良い。ジャンプはできるが、旋回は苦手。でも、ダッシュ移動はできる。歩行はMSによって速度が違いますので、早いやつはスタスタ走ります。
・被弾箇所は破壊されるだけでなく、煤けたり凹んだりする。
・戦場はマップによって広さがかなり違います。とは言えメチャクチャ広い分けではなくプレイ時間も短いもので2分台、長いもので10分少々となる。平均5分以内なので気軽に遊べます。
・MSの改良は攻撃力、武器(武装)、防御力の3項目を選ぶだけ。改良に1日時間が掛かってしまい、出撃できなくなるが、経験値やポイントが得られる訓練をすることができるので時間の無駄にはならない。
・武器を改良して行くと、武装が増えて楽しくなります。
・一度手に入れたMSを処分するとポイントが回収できる。ただし、改良ポイントは反映されません。
・クリアデータを引き継いでの周回プレイが可能!MS、部下、ポイントをそのまま引き継いで最初からプレイできます。周回する毎に敵の強さが上がります。
・ナレーションが英語で始まるが、設定で日本語にすると永井一郎がナレーションしてくれる。

【悪い所】
・戦場に合わせてタイプ変更ができるが、この改修に1日掛かる。その上に必須ではないので、時間的な制約から必要性がなくなりました。ただし、塗装の色が変わって雰囲気が変わるので、そういう楽しみ方はありだと思います。
・出撃時に毎回、僚機の選択と装備の選択をやり直す必要がある。
・狙撃モードがあるにもかかわらず、ロックオンが使えない上に、敵の射程が普通に長く、移動しながら攻撃してくる敵ばかりで実用性がない。
・MSは格闘があまり得意ではない。密接しないと当たらない、避けられるとついて行けない。車両にビームサーベル当てるのはちょっとコツが必要。
・僚機の移動が下手で、段差や壁に引っかかって動けなくなることがある。ジオンの最終ミッションで確実に発生する。
・部分破壊は、物理シミュレーションとか言ってるけど、そんな大げさなほどではない。単純にブロック化された部分が欠損するだけで、それも細かく設定されている訳ではない。
・MSをもらうときに、そのスペックがまったく分からないのは非常に不親切。(ゲーム内で2日後にMSを受け取るので、そのときになってようやく基本性能が分かる。あとは改造してみないと分からない)
・パイロットの載せ替える時、誰が何に乗っているか分からないので、人数が増えると把握できなくなる。また、その時に他の候補者のスペックは表示されるのに、現在乗っている人のスペックが表示されないので、比較しながらパイロットを選択することができない。
・ジオン最終戦のハードモードでは、僚機が塹壕にはまって出られなかったり、登れない崖に向かって進もうとするため、ほぼ初期位置から動いてくれない。ザメルだと抜け出すことが困難だった。
・VSモードで対戦できるが、対CPU戦が用意されていない。
・MS機体のプレビューなどおまけ的な要素が全くない。
・通常時のカメラ操作は右スティック、狙撃モードでは左スティックになっている。(操作方法をGタイプにすることで狙撃カーソル操作を右に変更できる。)

【PS3】機動戦士ガンダム ターゲット イン サイト
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「機動戦士ガンダム ターゲット イン サイト」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。