このソフトのレビューを書く

【PS4】ペルソナ5 レビュー

発売元 アトラスオフィシャルサイト
発売日 2016-09-15
価格 9504円(税込)
レーティング 【C】15才以上対象 犯罪 麻薬 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:RPG
■ プレイ人数:1人

総合ポイント
71
(難易度)
2.27
レビュー数
37
スコアチャート ペルソナ5レビューチャート

0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
5.4%
30-39
18.9%
40-49
16.2%
50-59
8.1%
60-69
8.1%
70-79
29.7%
80-89
13.5%
90-100
【60点以上】
59.5%
【標準偏差】
19.68


23人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 4pt 4pt 3pt 1pt 2pt 2pt
総合点
48pt

GOOD!

・独特の画面デザイン
街をうろうろしたりメニューを操作しているだけで何となく楽しい気持ちになれます。
こんなゲームはなかなか無いのではないでしょうか。

・BGM
期待通りの質!
今作は比較的しっとりした感じの曲が多く、耳馴染みが良いです。
一方でここぞというところはしっかり盛り上げてくれますし、ゲーム音楽として文句なしです。サントラ購入検討中。

BAD/REQUEST

・学生生活パートの薄さ
主人公の境遇からして仕方ない面もありますが、「学生と怪盗の二重生活」を売りにしている以上疎かにしてほしくなかったです。
各行事も、中止になったり怪盗の話題に終始したりと、描写が物足りないです。
またせっかく東京の街が作り込んであるのに、ストーリーとの関わりが少なかったのも残念。

・ストーリーの流れ
中途半端…というか、何がしたいのかよく分からなかったという印象です。
特に終盤の展開は取ってつけたようで、あまり気持ちが盛り上がりませんでした。
どんでん返しがありましたが、そのギミックがストーリーを彩っているかというと疑問。ただプレイヤーを驚かせる事が目的だったのかな、と感じました。

COMMENT

少々キツい言い方ですが、期待外れというのが正直なところです。
前作・前々作に大いにハマったので、今作もかなり期待してDL版を購入しましたが、2周目をプレイする気があまり起きません。
UIや演出には目を引くものがありますし、遊んでいる間はそこそこ楽しめたのですが……。もっと他にも力を入れるべき部分があったのではないでしょうか。

 
プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
ユウさん  [2016-10-16 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

1人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
5pt 3pt 4pt 5pt 5pt 4pt 2pt
総合点
91pt

GOOD!

■ゲームシステム
 学校に通いながら放課後は怪盗、半日刻みで時間が進み日々やる事を自由に決めれて大変面白い。ペルソナは初プレイなので過去作は知りませんが、このシステムは他に無く素晴らしいと思いました。

■ストーリー
 メインストーリーはまぁ普通ですが量が膨大です。キャラクター毎のサイドストーリーも充実していて、クリアするのに100時間近くかかりました。やり込み無しでこれだけ長く楽しむことが出来たゲームは久しぶりです。

■戦闘
 戦略性はあまり無いですが、攻守共に属性を合わせるメリットが多大なためハマった時の爽快感があります。ペルソナ集め目的もあるのでエンカウントが苦でなく長丁場ですが最後まで飽きずに楽しめました。

■日々の生活
 人間関係を深める事で特殊なアビリティを覚えたり人間力が高まったりするので、誰と会うか何をするかが重要でそこに大きな戦略性があって日々楽しいです。誰が有用なアビリティを持っているのか分からないので、今ある情報から予測したり、将来貰えるアビリティのヒントが分かるアビリティがあったり、色々です。

■牢獄の意味
 詳細は書けませんが、ラスト前で牢獄の意味が分かり、自分は成程と思いました。

BAD/REQUEST

■会話の選択肢
 どちらも大して変わらない選択肢や、どっちを選んでも全く同じ返答になりしかもその返答に違和感がある場合が多かったです。一部重要な選択をする場合もありますが、もう少し意味のある選択が多いと良かったです。

■使わないアイテム(ペルソナも)
 アイテムの種類が豊富なのですが有用なアイテムはほんの一部で、アイテムを使う場合探すのに手間がかかります。

■ボス敗北時の選択肢
 どうしてもハードでボスを倒せなかった時、選択肢が一週間前に戻すしか無かったので諦めてノーマルにして倒しました。戻せる日数は選ばさして欲しかったです。

COMMENT

 RPGとしては最高の部類に入る傑作でした。あくまで自分の好みですが、例を挙げるとFF8、スターオーシャン2くらい?
 また、良かっただけにもっと良ければと欲も出てしまいます、特に学校生活についてはいくらでも追及代があるので、さらに最高な次回作を期待します。

プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
soichiroさん  [2016-10-15 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

10人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 3pt 4pt 4pt 3pt 3pt 3pt
総合点
67pt

GOOD!

<敵が悪魔に>
ペルソナ3・4はシャドウというオリジナルの敵でしたが、今回はメガテンのように悪魔が敵で出てきます。

<悪魔会話が復活>
1や2のように会話でペルソナにする事が可能になった。
また、コープキャラの能力により大量のお金やレアアイテムが貰えるようになったりも。

<コープ>
前作までのコミュがコープに名前が変わりました。前作までのコミュは、パーティメンバー以外のコミュは上位ペルソナを作成する為、特別な関係になる為にランクを上げるようなものでした。
今作は特定のコープランクに達すると主人公達に有利になるアビリティ(取得経験値増加や銃のカスタムが可能など)が追加されるので、ただイベントを見るだけで無くなったのは良かった。

<コープキャラクター>
前作はメインとサブで書き分けていたような感じがしたが、今回はそんな感じもせずにどのキャラクターも魅力的に思えた。特に担任の先生と女医。
コープのキャラがそのままペルソナ使い始めても違和感ないくらい。

<ダンジョンでのアクション>
今回はストーリー上のダンジョンは固定になり、ダンジョン毎にギミックも追加された。360度自由に動き回れる訳ではないですが、通気口を通ったりシャンデリアとシャンデリアを飛び渡ったりとアクションが多彩になり、階段を探すだけの前作のダンジョンよりも緊張感が増した。最初のダンジョンから結構なボリュームなので、セーフルーム(ショートカットやセーブが可能になる場所)を発見した場合は安堵した。
物陰や高度から敵に奇襲を仕掛けられるのが気持ちが良い。
3や4のようなランダム生成マップのサブダンジョンも有り。

<バトンタッチ>
パーティメンバーが特定のコープランクになると取得する能力で、弱点を突いた時に発生する1more(もう一回行動出来る)を別のキャラで出来るというもの。
自分は味方は必ずAIにするのですが、AIも積極的にバトンタッチしてくるので共闘感が出てて良かった。

<状態異常の有効活用>
特定の状態異常になっている場合に、通常よりもダメージを与えるテクニカルというもの発生するようになった。
今作は弱点の無い敵が状態異常にかかりやすい傾向にあるそうなので、(前作では殆ど使用しなかった)状態異常スキルを使用する機会が増えた。

BAD/REQUEST

<主人公が倒れるとゲームオーバー>
3からずっと思っているのですが、主人公が悪魔を使役するメガテンだと倒れたら即ゲームオーバーになるにはわかるのですが、ペルソナで主人公が倒れたらゲームオーバーになるのは理不尽。

<戦闘リザルトが長い>
キャラ毎の軽い演出の後、主人公が歩くモーションがやたら長くて気になる。△ボタンで早送り出来るが、取得経験値やアイテムの表示が早送りされるだけ。
違う、そうじゃない。

<メインシナリオについて>
最初のボス以降の蛇足感。ネタバレになるので書けませんが、主人公達の目的と行動に共感出来なかったが為にストーリー進めるのが面倒だと思ってしまった。
コープシナリオが良かっただけに残念。
ランクをMAXにしているコープがある場合、ストーリー終盤にそのキャラ達の出番があるのですが、あれは全コープをMAXにした時の展開にして欲しかったです。

<街や学校>
せっかく作り込んであるのにお店やスポットにピンポイントでショートカット出来てしまうので、メインストーリーや一部ミッションを覗いて歩き回る必要がほぼ無く、イベントも無いのは勿体無い。

<学校生活>
部活に入れるわけでもなく、学校でのイベントも殆ど無く味気ない。
修学旅行や文化祭とかはあるが、前作に比べるとあっさりと終わってしまう。

<ダンジョンがダルい>
多種多様でボリュームもあり高低差もあるが、一本道で仕掛けもただ面倒なだけ。敵と一度も出会わずに最終エリアに進めるルートが各ダンジョンにあれば良かったのにと思いました。

<警戒度>
敵に発見されると警戒度が上がり、100%になるとその日にダンジョン探索が出来なくなる。
隠れられる場所が多々有り、カバーアクション中は絶対に見つからない事や奇襲して敵を倒した場合は警戒度はかなり下がるので100%になる事は早々無いが、ダンジョンが一本道なのを含め一々倒さねばならないのは面倒に感じました。

<一部キャラクターが不快>
怪盗団の正体がバレるような事を繰り返し成長しないキャラと、怪盗団の協力者として悦に浸っているキャラが非常に不快でした。成長しないのはちょっと...。
コープでは2人とも良いキャラなのですが、ストーリーに反映されないが為に違和感が...。

<一部キャラクターが不遇>
終盤に仲間になるキャラクターが2人いるのですが、その内の片方のキャラが割と序盤から登場しているのにも関わらず、他のメンバーと比べてコープ発生が終盤なので接する機会が限られてしまう。

<行動制限>
メインストーリーのイベントがあった日の夜はセーブしか行動が出来ない日が多い。
DVD鑑賞やコーヒー淹れなど、家で出来る事はやらせて欲しかった。

<コープアビリティ瞬殺>
レベルの低い敵に奇襲した場合に、戦闘にならずペルソナが入手出来るというアビリティ。大変便利なのですが、これが発動してしまうと経験値とお金とアイテムが入手出来なくなる為、場合によっては邪魔になってしまう。
取得経験値や金額が上昇したりレアアイテムを入手出来るようになるコープアビリティの弊害にもなる為、設定でオンオフ出来るとか、経験値等も入手出来るようになっていれば良かった。

<ダウンロードコンテンツのBGM>
ifのジングルの前奏が長すぎて良いところが流れる前に戦闘リザルトが終わる。
欲を言えば、衣装を身につけて居なくてもBGM変更可能にして欲しいのと、中ボスのBGMもその作品のものにして欲しかった。

COMMENT

新型PS4と同時に購入し、難易度ノーマル、75時間でクリアしました。現在は全コープMAXと全ミッション制覇を目指して2週目プレイ中です。
色々書きましたが、相変わらずのボリュームでやれる事も多いので、ゲーム自体は楽しんでいます。不快に思われた方がいましたらすみません。

銃装備や悪魔会話といい、原点に戻して来ている感じがしました。
リアルさがあってストーリーは人を選ぶと思いますが、全体的な完成度は高い為、PS4を持っているならやるべき作品だと思います。

作中で回収されていない気になる点があるので、4みたいに隠しエンディングが?と期待。

   
プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
コーヒー豆さん  [2016-10-14 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

4人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 3pt 4pt 4pt 4pt 2pt
総合点
78pt

GOOD!

■グラフィック
 一目見てペルソナとわかる唯一無二のグラフィック。
 非常に細部まで手抜きなく作られており、この世界にいること自体が気持ちいい。

■終盤までのストーリー
 多少ご都合主義は感じるものの、それを上回る次はどうなるんだろうというワクワクが終盤まで続く。
 キャラ同士の会話も自然で、長さに反して読んでいて苦にならないのも素晴らしい。
 
■UIの見やすさ
 洋ゲーも含めた全てのゲームの中でも上位に来るのではと思えるぐらいわかりやすく、使いやすいUI。
 デザインも世界観にマッチしており格好良い。

■快適な戦闘システム
 弱点がわかっていたらボタン一発で弱点を突けるのは便利。
 ボスを除けば先制攻撃から一気に殲滅が基本なため、テンポも非常に良い。

■モルガナ
 良くも悪くもこのキャラが中心のゲームだと思った。
 非常にキャラが立っており、ともすれば暗くなりがちなストーリーに彩を与えていた。

■多彩なパレス
 パレス(=ダンジョン)がキャラごとに多彩で、色々仕掛けもあって攻略している感があった。
 セーブポイントが適度に多いのもありがたい。

BAD/REQUEST

■終盤のストーリー
 色々あっても結局毎度おなじみのこういう展開になるんだなあというのが正直な感想。
 真の敵が判明して以降ゲームが作業になった。

■キャラの言動
 これは自分がおっさんなだけかもしれないが、キャラが子供という点を差っ引いても言動に気になる点が多々あった。
 秘密を大声で話しまくり、人を傷つける言動の多い竜司は最後まで好きになれなかった。
 また授業中にLINEしまくるのも行儀悪いなあと…せめて生徒会長にはその点を諫めてほしかった。
 
■RPGパートとアドベンチャーパートのバランス
 少し遊ぶとダンジョンに何回も通うのは育成に不利ということに気づき、必然的に一気にクリアを目指すようになる。
 そうするとゲーム内の数日がダンジョン攻略(=RPGパート)で、残りの百日以上がアドベンチャーパートということになる。
 せっかくパレス攻略や戦闘が楽しいゲームなのに、振り返ると街中をうろついてた印象の方が強く残っているのは勿体ない。

■モルガナ
 モルガナ自体に罪はないのだが、「今日はもう寝ようぜ」を聞くたびに腹が立った。
 コープや人間力の育成に計画性を要するゲームシステムなのに、このセリフが出るといきなり夜の行動がとれなくなる。
 たまになら良いがとにかく頻度が多すぎ。

■複雑なゲームシステム
 コツがわかればこれほど快適なゲームはないが、シリーズ未経験者にこれを進められるかと聞かれると少し戸惑う。
 できることが多すぎる割に計画が立てにくく、行き当たりばったりで遊ぶとただ厳しい。
 難易度セーフティがあるからいいでしょという問題ではない。

COMMENT

vita版以外はシリーズプレー済。
ペルソナ3から始まったゲームシステムの集大成といった感じで、クオリティは全体的に非常に高い。
ゲーム好きなら一度は遊んでほしいゲームと胸を張って言える。

ただシリーズ経験者からするとお馴染みすぎる内容で、新鮮味が薄かったのも確か。
アッと驚く次回作を今から楽しみにしたい。

 
プレイ時間:100時間以上(クリア済)
MAXさん  [2016-10-13 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

【PS4】ペルソナ5
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「ペルソナ5」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。