このソフトのレビューを書く

【PS3】テイルズ オブ グレイセス エフ レビュー

発売元 バンダイナムコゲームスオフィシャルサイト
発売日 2010-12-02
価格 8379円(税込)
レーティング 【B】12才以上対象 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon(廉価版)
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:守る強さを知るRPG
■ プレイ人数:1人(戦闘時最大4人)

【廉価版】
■ 発売日:2012/08/02
■ 価格:3,800円

総合ポイント
73
(難易度)
2.12
レビュー数
59
スコアチャート テイルズ オブ グレイセス エフレビューチャート

テイルズ オブ グレイセス エフ 購入する
0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
5.1%
30-39
6.8%
40-49
6.8%
50-59
16.9%
60-69
28.8%
70-79
23.7%
80-89
11.9%
90-100
【60点以上】
81.4%
【標準偏差】
15.26


377人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 3pt 5pt 4pt 4pt 2pt
総合点
83pt

GOOD!

◆ オリジナリティ
『テイルズオブ』シリーズとしての“お決まり”はあるが、
RPGとしては非常に高いレベルで纏まっていると思う。

特に、シリーズ恒例の「チャット」が、
決められた条件を満たした状態で特定の場所に行くと、
100%見る事が出来るようになったのはありがたかった。

戦闘も、リメイク版デスティニーでも取り入れていたCC制を採用し、
TPを気にすることなく、派手な技を繰り出すことが出来るのは良い。
また、スキルを取得すると、Hit数でも秘奥義が出せるようになるが、
今作はHit数が稼ぎやすいのもあって、秘奥義が簡単に出せる為、
個人的には、戦闘の爽快感がアップしたと感じた。


◆ グラフィックス
洋ゲーのようなリアルな綺麗さではないが、十分に綺麗。
特にWii版をやっていると、映像がクリアになっていると感じる。
ただ、キャラクターのグラフィックは、やはりまだまだ粗さが見える。
(とはいえ、アニメ調のゲームなのでこの位でも十分だと思う。)


◆ 音楽
桜庭氏の曲は好きだけど、今作はいたって普通だった。
良くも悪くも、『テイルズオブ』シリーズって感じ。
ただ、今作の主題歌であるBoAの「まもりたい〜White Wishes〜」は
OPムービーで流れた時から、とてもいいと思った。


◆ 熱中度
とにかく、戦闘がシリーズでも1、2を争う位に面白い。
技も派手なものが多く、キャラクターによって操作性も変わるので
色んな視点から戦闘を楽しむことが出来る。

また、今までのシリーズにはなかった、左右の動き(回避)が
今作では新たに加わったが、これが戦闘を面白くさせている。

敵の攻撃を避ける事でCCやHPが回復したりとメリットもあり、
フリーランで逃げ回るだけだった「アビス」等と比べると、
左右又はバックステップで敵の攻撃を避ける方が見た目も格好いい。


◆ 快適さ
操作のレスポンスは悪くないし、メニュー画面等も考えられている。
「アビス」の時に問題だったロードに関しても、及第点かな。


◆ 難易度
メニュー画面で戦闘中以外は何時でも変更できるので、問題なし。
難易度を上げる利点も「絶対に上げなきゃ駄目」というレベルでは
ないので、個人的にはいいバランスかと思います。

ただ、一部不満な点もあるので、そちらについては後述のBADで。

BAD/REQUEST

◆ オリジナリティ
良くも悪くも『テイルズオブ』シリーズ。
ストーリーがライトノベルにありがちな内容で先が読める。
キャラクターも悪くはないが、所々でイライラする箇所がある。


◆ グラフィックス
一部キャラクターの顔グラフィックが酷い箇所がある。
目が離れすぎていて、違和感を感じてしまう。


◆ 快適さ
今作では全ての称号に1〜5のランクが設定されており、
そのランクの1つ1つにスキルが割り振られている。

そして、戦闘で“SP”を取得すると、現在装備している称号の
ランクが上昇し、その際に割り振られたスキルが習得される。

ただ、今作では称号の数が膨大(1キャラ150程度)な為に
「設定したランクに到達すると、装備する称号を自動で変更する」
というシステムがある。

これが実は問題で、
一度スキルを習得すると、そのスキルは常時発動する。

なので、取りたくないスキルがあった場合、それを習得しないように
プレイヤー側で逐一管理しなければいけないのだが、

パーティーから外れているキャラクター(=未加入キャラも含む)は
強制的に「称号のランクが3になると称号を変更する」という設定に
されてしまう。

なので、仲間になっている時にプレイヤー側が管理していても、
仲間から外れている間に戦闘を行ってSPを獲得してしまうと、
自動で割り振られてしまい、覚えたくないスキルを
勝手に覚えてしまうことがある。

個人的にはこの点だけで、かなり苛々してしまった。

称号の装備画面でOn/Offを選択出来れば、こんな事はなかったのに。


◆ 難易度
一部の敵の秘奥義が理不尽過ぎる。
こちらのHPは最大9999(戦闘中にアイテムを使用しても13000弱)
なのに、敵の秘奥義で50000ダメージ喰らって全滅、とか。
しかも秘奥義なので、回避行動を取ることが出来ない。
いくら最高難易度の「カオス」だからって、こういう類の理不尽さは
正直言って苛々するだけなのでいらない。

COMMENT

◆ プレイ環境
23型ノングレア液晶ディスプレイ
HDMIケーブル使用

◆ プレイ感想
『テイルズオブ』シリーズのプレイ暦は15年になります。
一応「なりきりダンジョン3」と「TOW RM3」以外はプレイ済です。

とにかく戦闘が面白いゲームですね。
スピード感もあるし、上手く作られている。

今回、トロフィーについても、まだ良心的だと思いました。
このシリーズだと、ヴェスペリアの方がしんどかったですし、
何よりもSO4を経験しているので、あれに比べればヌルめですね。

そういえば、BADでは書かなかったのですが、DLCは高すぎ。
称号一つが400円とか、500円とか色んな意味で酷い。
せめて、セット販売で200円お得にするとか、そういうことを
してもいいのに。ユーザーをなんだと思っているのか。

   
プレイ時間:100時間以上(クリア済)
環霞さん  [2011-05-12 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

315人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 2pt 2pt 4pt 4pt 3pt 2pt
総合点
70pt

GOOD!

【オリジナリティー・満足度】
今回導入されたCCシステムの個人的な評価はあるにしろ、MPの概念のないシステムの構築は、アクションRPGの醍醐味である戦闘におけるスキル連打やコンボの使用感を充分に感じられる。
モンスターの属性や技の属性についても、より戦略、戦術を考えなければならず、難易度を上げれば上げるほど、アクション戦闘の面白味は増してくる。
鋼体と弱点属性を突いた時のダメージ幅が、高難易度がより多くダメージを与えられるのも(逆を言うと弱点を突けないとなかなかダメージは与えられない。特にボス戦)それに一役を買っている。全6段階、最高難易度の”カオス”では、回避及び術の阻止、コンボや連携、弱点属性をしっかりと行わないと、即全滅させられる程。
いつでも難易度を変更できるシステムは健在なので、無理と思ったら難易度を下げ、いけると思えば、経験値やSP、アイテムなどの恩恵の多い高難易度で挑むといった楽しみ方もできる。

【ストーリー】
PS3版では、wii版(未プレイ)では明かされなかった本編後の世界を、未来への系譜編としてプレイできる。
制作会社が「本編制作時点から、設定としてあったものを導入したもので、決して後付ではない」と公言しているだけあって、本編終了時には、曖昧になっていた点や疑問点は未来編でほぼ解決されている。
これまでのシリーズでは、”勧善懲悪ではない”としながらも、結局のところ”主人公側が絶対的正義である”だったり、”都合の悪いところは忘却”といった内容になってしまっていたが、今回は主人公達やラスボスのジレンマについてもしっかりと描かれており、多少青臭い表現が使われているにしろ、個人的にはしっかりとしたストーリーであると感じた。

【熱中度】
今回もグレードショップシステムは存在するが、今までよりグレードショップのハードルが高い項目もある。取得スキルや成長度を引き継ぎする「マスタリースキル引き継ぎ」は、まず1周目での取得は不可能と思えるほど高い。
またMOBとのレベル差による、取得経験値・SP補正が存在する為、これまでの作品よりも「経験値n倍」「SP取得n倍」の恩恵はあまり感じられなくなった。
料理や魔導書、グレードショップの項目等をフル活用し工夫すれば、これまでのようなクリア特典は存在するので、その工夫なども含めてやりこみ要素はある。
他にもサブイベントの回収やミニゲーム、コスプレ称号などこれまでのシリーズに合ったやりこみ要素で、ないものはないといってもいい。が、特に真新しさは感じないため、マンネリ感と作業感は否めないかもしれない。

BAD/REQUEST

【メインストーリー】
基本的にはしっかりとしたストーリーなのはGOODでもあげてはいるが、ボリュームの関係上、本来の展開から削除されている、或いは簡略化されている部分が多少感じられる。未来編で回収、補足しているにしろ、少しダッシュな展開で進む部分がある。ネタバレを含むので詳細は割愛。
クリア後、少年編はカットできるが、トロフィーやグレードの取得の為、少年編をプレイせざるを得ない。少年編とストーリーの大きな要である箇所のボリュームバランスが今回の問題点。

【スキット及びサブストーリー】
このシリーズの代名詞とも言える”寒いギャグ”や”スキット”(今回はグル―ヴィーチャットと呼ばれている)は、ふんだんに使われている。
ストーリー上シリアスな場面であるにも関わらず、戦闘終了時のチャットの内容がギャグ展開で興が覚めるといった事がしばしばあった。私のプレイしたシリーズの中では(D,S,D2,A,V)ストーリーのしっかりとした作品であっただけに残念。
と、同時にこれらはこのシリーズのいわゆる”お約束”と言ったものであるから、制作側としては、妥協案として、シリーズ全てにおいて「チャットのカットやスキップ機能で勘弁してください」といった形で受け取ることもできる。

【戦闘】
GOODで挙げたCCシステムに慣れるまでは、少々時間がかかる点、チュートリアル戦闘はあるにしろわかりにくい点が非常にネック。ともすると、チュートリアルのセリフを見逃してしまう。
また、フリーランのシステムが削除されてはいないが、今回はデメリットが大きく事実上使用できなくなった。それを補うステップはあるにしろ、あまり多用できない。(スキル使用時に消費するCCを消費してしまう)
それによって、最奥に布陣するターゲットの術の詠唱を防ごうと試みても、近づいた時にはスキルを充分に使えず、阻止できないといった場面もしばしばある。
更に”鋼体システム”が拍車をかけており、攻撃しても反撃コンボで即戦闘不能といった事にもなりかねない。
難易度を上げれば上げるほど、それは顕著になり、最高難易度でのモンスターの詠唱速度など強力な範囲術でも驚くほど速いので、爽快な戦闘をしたい場合はノーマル以下に設定することを推奨する。
また、突然雑魚モンスターが強力になる個所があり、ストーリー上わかりにくい。(ネタバレにもなるので詳しく書かないが、ストーリー上”雑魚の一部に強いのが混じっている”事は解るのだが、それとは無関係なフィールドの道の途中で突然”雑魚全体の強さが跳ね上がる”)
セーブポイントが事前にあるのだが、特にボス戦でもなく、ただの移動途中であり、人によってはスルーしてもおかしくない。(事実、私は全滅しかけて、アワーグラス等のレア消費アイテムを使わなければ1時間以上前のデータに戻されるとこだった。)

また戦闘中のエフェクトでは、モンスターが点滅やサークルに囲まれているといったように、状態(のけ反り中・鋼体・弱点発動中等々)を視認できるようにはなっているが、実際戦闘中はスキルエフェクト等で見辛く、確認することもしばしば必要になる。

COMMENT

人気シリーズの有名税とも言うべきマンネリ感は否めませんが、ある種テイルズの特徴がよく出た作品だと思います。
Wii版だけプレイした方も、是非今作の未来編をすることで、本編では語られなかった部分を垣間見ることができ、それだけでも十分楽しめるかと思います。(価格次第ですが。)
初見本編終了時に私はいろいろと疑問点が残っていましたが、未来編があってこそなのだと納得することもできました。
また、ヴェスペリアをプレイ後に抱かざるを得なかった”主人公達のご都合主義”が、今作では大幅に削られただけでも私は満足でした。
スキットや寒いギャグはレビュー中にも書きましたが、この作品の良くも悪くも特徴であると思います。
今後の期待値もある為、文句なしとは言えませんがこのシリーズでは久々に面白いという感想です。

プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
めろりんQさん  [2011-05-01 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

357人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 4pt 4pt 4pt 4pt 2pt
総合点
80pt

GOOD!

オリジナリティー
テイルズシリーズをやったことが無かったので、シンボルエンカウント、アクション性の高い戦闘、キャラクター同士の会話(スキット)、オリジナリティーは他のゲームと比べあったと思います。

グラフィックス
必要充分に綺麗です。リアルなグラフィックじゃなくて、こういう表現も良いなと。派手に画面がフラッシュしたり、画面がグラグラ振動したりそういうゲームで目が痛くなったり酔ったりするので、そんな事がなくて良かった。

サウンド
ゲーム内で耳に残った曲は一曲だけでした。主題歌もオープニングアニメよく合っていて良かったです。

熱中度
戦闘に熱中しました。はじめは面白くなくてすぐ売ろうと思いましたが、少年編が終わった頃からだんだん面白くなってきました。スキットも初めはめんどくさくて無視してましたが、途中からは見つけた分は全部聴きました。スキットのギャグ、私はウケました。キャラ同士の戦闘後の掛け合いも戦闘に参加したキャラで種類が豊富にあって面白かったです。アイテム一つ一つに説明があります。

満足感
ゲームをやっていて、製作者がプレイヤーを楽しませようとしているのが分かりました。すごく手が込んでいるゲームだと思いました。実際楽しかったです。

快適さ
操作のレスポンスがよくストレスは感じませんでした。メニュー画面も体系的によく考えられていると思いました。L1ボタンを押したら、次にどこに向かえばいいか教えてくれるので、次の目的地を見失う事がありません。これは助かりました。イベントシーンもスキップ出来ます。
少し気になったのが、ダンジョンの小さな部屋や町の中で民家に出入りする時に短いロードが入る事、エレスポットで料理を変更する時に目的の料理を探すのが大変でした。

BAD/REQUEST

ストーリーに少年編が必要と言えど、あまり面白くないです。

イベントシーンが案外長いです。

主人公が途中まで悩んで同じ事ばかり言うので、感情移入出来なかった。

ゲームシステムがゲーム内の説明を読まないと、説明書だけでは理解出来ない。

パーティーのあるメンバーがイベントシーンで目が離れすぎている気がした。

COMMENT

キャラが好きになれるかどうかで、ゲームの印象が変わると思います。
私はだんだん好きになってきたので、スキットも楽しめました。
個人的にはパスカルが面白かったです。
教官も渋くかっこ良かった。
プレイして損はないゲームでした。

プレイ環境
ソニー40型フルハイビジョン
オンキョー HTX−22HDX

   
プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
覚悟さん  [2011-04-17 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

313人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
5pt 3pt 2pt 4pt 5pt 4pt 3pt
総合点
83pt

GOOD!

【オリジナリティ】
主に戦闘面での独創性、ということになります。
各々の思考を出来る限りコントローラーに反映させてくれる、という配慮を感じるシステムでした。
敵の攻撃をかわす際、左スティックをちょいと押すだけでかわしてくれたり、
ダッシュで接近したい時には前に倒すだけでグイグイとダッシュで近寄ってくれてやりやすいです。
他に、ボタンをほぼ全て使うほどのバリエーション豊かな操作ができます。
これだけ、色んなボタンを使うゲームは久しぶりかも(笑)
エレスチャージ、アクセルモード、エレスライズ等、戦闘を中だるみさせない工夫、
敵の弱点を的確につくとダメージ増加、戦闘中に料理を仕込める等、戦闘を盛り上げる演出も豊かです。
気づけば自分から敵シンボルにあたりにいってる程、オリジナリティ溢れる戦闘は楽しむことができました。
よって5点とさせていただきます。

【キャラ】
ストーリーだけを追っていると皆同じ考えの塊で個性が無いかなー、とか思うのですが、
チャットやサブイベント等でキャラの個性を補完していると感じる面が多々あります。
これを良いと感じるか悪いと感じるかは人によって違うでしょうが、個人的には気に入りました。
個人的にはアスベルとヒューバートとパスカルが好きでした。

【ストーリー】
いや良かったですよ。
詳しくは総評の方に書かせていただきました。
ストーリーほど人の評価が分かれるものはありませんからね。
個人的には本当に感動しました。
長いからこそ終わった後の達成感というものがあったかもしれません。

【難易度】
ノーマルでプレイしました。
終盤のボスが異常に強かったりすることが多く苦労した印象です。
ただレベルを相応に上げて望めば勝つことができる範疇なので、難しすぎるほどではないです。
またアイテムや称号を変えることによって勝てる場合もありますので、
考えれば勝利できる難易度という感じですね、個人的にはノーマルで丁度良かったです。
カオス等の鬼畜難易度でプレイされてる方は本当に凄いと思いますよ。

【満足感】
私はストーリー、オリジナリティーをRPGに特に求めるので上述したストーリー、オリジナリティ、共に満足したので満足感は5点とさせていただきました。
更に細かく言えばストーリーは5点を上回るぐらい、そしてオリジナリティは4点と5点の間ぐらい、ということで足して2で割った結果が満足感の5点ということになります。
あくまで個人の感想なので悪しからず。

BAD/REQUEST

あまりありませんが、少しだけ

【自由移動できるようになった後、行けるようになる箇所が少ない】
今からいうことは本当に個人的な意見になると思います、
私はRPGの街や秘境、みたいなところが本当に好きなので、
自由移動可能になった後に、行ける街や村、秘境や空中都市のような、
そういう部分がもうちょっとあって欲しかったと思います。

【受けねらいのチャットがよくスベる】
まあテイルズおなじみというか
スベるのが定番なので、そんなに嫌というほどではないですが
まあハッキリいってサムいチャットが多いです

【お使いが多い】
上と同じく定番ですが、今回は特に酷かったような
あっち行きーのこっち行きーの、あっちに戻りーの、といったお使いサイクルが常にありました
一番上にも書いたように、街などをもっと増やして新しい町に行く楽しみとともに別場所へ行く、
というような展開がもっとあればお使いさせられてる感も無くなったとは思います。

COMMENT

はじめに・・・感想は十人十色だという事を認識されてから読んでいただけると幸いです。
テイルズシリーズはこれまでF、E、S、L、R、A、D2、Vとやってきましたが、
今作の出来はテイルズの中でも1,2を争う素晴らしさだと感じました。
正直、お使いやベタなセリフ、寒いチャットなど・・・
テイルズの悪い部分も随所にあったのですが、それらを遥かに凌ぐ満足感がありました。
購入のきっかけはここのMK2を見てからです。
戦闘の評価は高く、皆さんあまりストーリーの評価がよろしくないようだったので、
今回はストーリーには期待せずにやっていたました。
ところがどっこい、未来への系譜編も含めて全クリした後はストーリーへの満足感で満たされました。
ネタバレになるのであまり言及できませんが、EDの見せ方がうまかったです。
色々なしがらみを全て取り払って凄いスッキリしたといいましょうか、
俺は今回のグレイセスfのストーリーは大好きですよ。
終わった後の満足感、達成感は半端なかったです、涙もでました。
あまりにもストーリーを酷評する人が多いのでフォローしておきました。
それでも感想は十人十色なので、新しくプレイする人はいろんな人の評価を見てみると良いと思います。

最後に、勿論戦闘も面白かったですよ、未だにレベル上げ楽しんでおります。

   
プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
ピザ100枚注文さん  [2011-04-07 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: なつ
レビュー日: 2017-01-05
テイルズの戦闘で一番面白いと思います。
リバースやD1D2など好きに方にお勧め。

【PS3】テイルズ オブ グレイセス エフ
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「テイルズ オブ グレイセス エフ」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。