このソフトのレビューを書く

【PS3】PixelJunk シューター2 レビュー

発売元 キュー・ゲームスオフィシャルサイト
発売日 2011-03-03
価格 1000円(税込)
レーティング 【A】全年齢対象 (CERO について)
ショップ/リンク
タギングトップ3
タイトル概要 ■ オンライン配信専用
■ ジャンル:液体アクションシューティング
■ プレイ人数:1〜2人
■ 必要容量:124MB

総合ポイント
73
(難易度)
2.33
レビュー数
3
スコアチャート PixelJunk シューター2レビューチャート

PixelJunk シューター2 購入する
0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
33.3%
40-49
0%
50-59
0%
60-69
66.7%
70-79
0%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
66.7%
【標準偏差】
12.28


319人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 3pt 4pt 4pt 4pt 3pt 4pt
総合点
75pt

GOOD!

安い&面白いに定評のあるピクセルジャンクシリーズ第4章2部 シューター(http://www.psmk2.net/title.php?title=523)の続編です(ネタバレ防ぐため詳細は避けます)。そちらもレビューしてます。

ゲームに関しての面白さはそのままに、難易度は「これぞピクセルジャンク」と呼ばれるぐらい歯ごたえがありました。前作では一発全員救助がほとんどでしたが、今回は2、3回ぐらいしかできませんでした。それでも「無理ゲー」と呼ばれる難易度ではなく、決してクリア不可能ではないちょうどいい歯ごたえです。

酸や細胞などの新フルイドをうまく活用したり、新たに作られたエネミースーツはパズル風味で頭を使うなどプレイヤーを飽きさせないいろいろな試みがされていると思います。

音楽もやっぱりこれぞ音楽に定評のあるジャンクという良曲ぞろいです。

BAD/REQUEST

他の方のレビューにもありますが、前作と比べややゴリ押し風味が強くなったかな。ゲームシステム上、1発程度ならなんとかなる(ダンマクエネミーなら2、3発)のである程度押して倒すといったことが多かったですね。まあ、これで一発墜落だったらさらに鬼畜なんですが。

オフ関係は難易度含め良かったのですが問題だったのはオンライン対戦。ルール説明が文章のみでどうすればいいか分からない。デモ映像はYoutubeで見なければならないなど。だったらスコアに入らないCOM対戦を実装してくれればある程度つかみができたのではないか。

おかげでかなり過疎っており、9割9分超上位ランカー相手にボコされるという事態が頻発してしまう(まあ、それは致し方ないのかもしれないが)。

COMMENT

セールで購入。前作は完全攻略済み。

相変わらずキューゲームスのゲームは安定品質だなと思いました。安定して一定評価以上のゲームを作る。これはわかっていても難しいことです。

とはいえこちらは前後編の後編に当たるゲーム(もちろん単品でも面白いのですが)なので操作や難易度に慣れるためまずは前作を購入することをお勧めします。

   
プレイ時間:05時間以上15時間未満(未クリア)
スイクンさん(Webサイト)  [2012-03-17 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

310人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 3pt 3pt 4pt 4pt 3pt 2pt
総合点
73pt

GOOD!

■新たに加わった要素が面白い
 BAD にてコメントしている穴掘りを除き、酸の壁・増殖細胞・光スイッチなどは、パズルシューティングとして面白い要素だった。(オンラインの対戦モードは未プレイです)
 初見時の、あっちこっちを迷いつつ解法を見つけるまでの段階もそれなりに面白いが、答えが分かった後の「経路の最適化」こそが本作の楽しみどころ。省略できる手順を探したり、単純にテクニックを磨いたりと、オンラインランキングの上昇と共に、頭と指先両方のレベルアップを実感できる作りになっている。

■体当たりアタックが便利
 本作はシューターとタイトルにあるものの敵は経路を邪魔する障害物といった存在で、敵を撃つ事と自機を動かす事では後者の比重が遥かに大きい。比重が小さいといっても最短距離を素早く移動するためには敵を速やかに処理する事が必要で、前作でそのあたりは純粋なテクニック勝負となっていた。
 今作では、自動照準・無敵時間有の体当たりアタックの存在により敵はかなりラフに処理する事が可能で、爽快感の上昇と共に、プレイ時間を本作のキモである「自機の移動(経路の構築)」に多く割く事ができるようになった。

BAD/REQUEST

■穴掘りステージは不要
 通常の操作体系から完全に離れ、見えないマス目に沿った動きを強制させられる穴掘りステージは完全に不要。不満や改善点をどうこう以前に、テストプレイしたうちの何人がこれを面白いと言ったのか教えて欲しい。
 穴掘り動作が新たな面白さを作るでもなく、ルート選びの妙といった戦略性があるわけでもない。パズル要素をうんと強くして頭を悩ませる構成にすれば、また違った面白さもあったかもしれないがそれすら存在していない。(どっちにしろこのゲームには不要だという話になりそうだが)

■もう少しステージデザインを練ってほしい
 GOOD に「経路の最適化が楽しい」と書いたが、最適化の余地が少ないステージも多かった。光スイッチなどは、もう少し工夫すれば「上手くやればこんな方法が」といったステージデザインにする事も可能だと思うので、そういった練り込みが欲しかった。

COMMENT

 レースゲームのタイムアタックや、SLG / SRPG の効率プレイ構築といった「ルート構築・プレイスキル磨き」を楽しめる人にはおすすめ。

プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
kazさん  [2011-11-18 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

291人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 3pt 3pt 2pt 2pt 2pt 1pt
総合点
48pt

GOOD!

■前作の要素
 水、溶岩等の流体を用いたパズル性の高い攻略はオリジナリティーもあり、楽しいです。流体は物理演算に従って計算されていて迫力もあります。救助や宝集めと言ったやりこみ要素も健在です。また、前作に引き続き自動回復付きのダメージ性なので難易度は低く、STGが苦手な人でも楽しめると思います。
■オンライン
 対戦ステージが追加されました。バランス、マッチング共に悪いですが、何回かプレイする分には楽しめました。

BAD/REQUEST

■前作からの追加要素
 ほぼ全てが面白さに繋がらす、ストレスと面倒さに繋がっていると感じました。地形も前作のように攻略に役立てるために工夫するといった側面は無く、単にカジュアル性を損ねている酸壁や、指が疲れるだけのショット連打を強制しているだけの増殖細胞といった物ばかりです。特に終盤のライトの移動はただのイライラ棒にしか感じられませんでした。このゲームは自動回復付きのダメージ性なので、無理に難易度や緊張感を上げようとして単にごり押し推奨のストレスゲーになったと言う感じです。敵もやたらに固い敵が増えて爽快感が損なわれました。
■マッチング
 オンライン要素が付いたのは良いのですが、マッチングがとても悪くとても繋がりにくいです。

COMMENT

 一週目はそこそこ楽しめますが、底の浅いゲームですので、長期間やりこむと言ったことは期待できないと思われます。また、これをやるのであれば、まず前作をプレイすることを強くお勧めします。値段が半分でゲームとしての完成度も高いです。

プレイ時間:05時間以上15時間未満(クリア済)
AKIさん(Webサイト)  [2011-11-15 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

【PS3】PixelJunk シューター2
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「PixelJunk シューター2」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。