このソフトのレビューを書く

【PS3】ドライバー:サンフランシスコ レビュー

発売元 ユービーアイ ソフトオフィシャルサイト
発売日 2011-11-10
価格 7329円(税込)
レーティング 【B】12才以上対象 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:カーアクション
■ プレイ人数:1〜2人(オンライン:2〜8人)

総合ポイント
79
(難易度)
2.00
レビュー数
4
スコアチャート ドライバー:サンフランシスコレビューチャート

ドライバー:サンフランシスコ 購入する
0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
0%
40-49
0%
50-59
0%
60-69
50%
70-79
50%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
100%
【標準偏差】
3.67


370人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 3pt 3pt 4pt 4pt 4pt 1pt
総合点
77pt

GOOD!

最近見かけることの多い、オープンワールド系のレースゲームです。
GOODと感じてる点は以下に。

・シフト
本作の1番の特徴として、シフト(街を走っている他の車に乗り移って走行する)能力があります。
街をぶらぶら走っていたらたまたま見かけたスーパーカーにすぐ乗り換え等、即座に他の車に
乗り換えることができます。
パトカー/悪者の車に乗り換えてカーチェイスを行うなどなど。
また、最後に行える、車の投げ合いなんかは燃えてきます。

・車種
なかなか多いです。まだコンプしていませんが軽く100台は超えていそう。
スポーツ/レースカーの他にもトラックやその他車種があるため、気分転換にもってこいです。
また、洋ゲーなので日本車こそ少ないですが、実在の車なのがうれしいですね。

・縛りが少ない
ストーリーを進めていかないと、序盤こそ車種や走行範囲が少ないですが、ストーリー自体も
短く、また基本的にやりたいことははじめからできると思います。ストーリーも勝手に進んでいかず、合間合間に自由に出来るのはGood

・グラフィック
高速走行時でもスピード感があり、それでいて周りの景色はきれいに描写されます。
ただ、元々がさほど秀逸というわけでもないのでこの評価

BAD/REQUEST

・派手なアクションはできない
ストーリーの途中でスタントを行うこともありますが、基本的にはジャンプのみで、
スタントのような操作は殆どありません。
バーンアウト目線になりますが、バレルロールなどなどの所謂お遊びができないのは
残念です。

・街中が普通
こちらもバーンアウトとの比較になってしまいますが、実在の街と比較してることもあって
街中は基本的に普通の道路があるばかりで、お遊び要素が少ないです。

・改造がない
実在の車を操作できますが、残念ながら外観/チューンともに改造は一切ありません。
つまり性能も車固定のため、何かをしようと思うとある程度使える車が限られるのが残念

・シフトで残念な点
このゲーム1番のオリジナリティ溢れる点ですが、同時に以下のマイナス点があります。
→わざわざ車を買うメリットが少ない(改造がなく、街をうろついて乗り移ればいいだけのため)
→街を走る必要性が少なくなった(シフト能力では街を上空から見下ろして車を探せるため)

COMMENT

良い点も悪い点も、シフトの能力が全体を握っているゲームだと思います。

その他では、ストーリー上で行った各クエスト(条件指定のレースetc)はクリア後に何度でも繰り返せるため、やりこみでハイスコアを目指すのもありでしょう。

難易度はぬるいです。
ある程度レースゲーに慣れてる方であれば、ストーリー上で苦戦することはまずないと思います。
ただ、前述の通りクリア後に繰り返しプレイできるので、是非やりこんでみてください。

プレイ環境;32インチ液晶(HDMI)、DTS5.1ch

   
プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
フレイさん  [2012-03-12 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

374人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 3pt 3pt 4pt 4pt 5pt 3pt
総合点
80pt

GOOD!

広大な箱庭を走り回れるゲームでありながら、フレームレートを60fpsで表現しているのはGOOD。その恩恵あって高速で走っていても画面が見やすくプレイしやすかったです。サンフランシスコの街並みも変化に富んでいて、リゾート、ビジネス街、工業地とロケーションが豊富で飽きさせない作りとなっていました。

またこれだけ広大な空間であるにも関わらず、ロードが短く快適にプレイできるのも良かった点です。

登場する車種も実在の100種以上をコレクトすることができ、性能も様々なので収集していて楽しい。購入するための資金は各所に点在するサブミッションをこなして得るのですが、これを攻略するモチベーションにも繋がっています。

システムで一風変わっているのが、街中を走るどの車でも一瞬で乗り換えが出来るということ。この斬新な”乗り移り”システムのおかげで、箱庭レースゲーム特有の「移動の面倒くささ」が無くなり、またこのシステムを駆使してクリアするミッションなどもあり、非常に独自性が強いと感じました。ただ、便利すぎるこのシステムによって生まれる悪いところも・・・それは後述します。

BAD/REQUEST

便利な乗り換えシステムですが、その半面、広大な箱庭を移動する楽しみが損なわれたように感じます。また性能いい車種に乗り換えることで、自由に乗り回せてしまうため、わざわざ資金を費やして車をコレクションする意義も薄くなり、非常に惜しいと感じました。

箱庭は広く自由度が高いように見えるのですが、脇道やジャンプ台を使ったショートカットは意外と少なく、無理矢理道路外にジャンプしても見えない透明な壁に阻まれてしまう始末。バーンアウトシリーズのようなハチャメチャな走りはできないような作りとなっており、窮屈に感じました。


グラフィックは次世代機としては凡庸な出来で、印象に残るような綺麗な風景などがあまり無いのが残念。演出なのか全編通して薄く黄色み掛かった映像なのでスカッと冴え渡るような色彩がなく、のっぺりとした印象。そういった理由からグラフィック面はいまいちと感じました。

COMMENT

箱庭レースゲームというジャンルの中で60fpsを維持しつつ、ロードレスでかつ斬新な乗り換えシステムを持ち込んだ本作は非常に意欲的な作品だと言えます。何も考えずに街中を走り回る爽快感はありますし、用意されたミッションも変化に富んでいて最後まで飽きずにプレイすることが出来ました。グラフィックはもう一歩頑張って欲しいところではありますが、それを差し引いても十分楽しめる作品です。

   
プレイ時間:15時間以上30時間未満(クリア済)
ピポパニクスさん  [2012-03-04 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

357人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 4pt 3pt 3pt 4pt 4pt 2pt
総合点
71pt

GOOD!

車種が多く(140種かな?)車体やマップのグラフィックも綺麗。
サンフランシスコの街並みをよく再現出来ているのだと思います。(行ったことありませんが)
車体へのダメージ表現はありますが、それほどリアルではありません。まあリアルすぎなダメージ表現だとすぐに乗れなくなってしまう程ボロボロになるのでゲーム性悪いのでこれくらいでいいと思います。

操作方法はよくあるR2アクセルL2ブレーキでこの手のゲームをした事がある方ならすんなりと慣れる事が出来るかと思います。
ロード時間も長すぎずストレスは感じませんでした。(もちろんマップ移動中のロードはありません)自分はPSStoreでダウンロード版を購入したのでロードに関してはディスク版とはもしかしたら違ってくるかもしれません。

ちなみに車の性能がアメ車が優遇されてる感じがします(笑)
アメ車が結構多いです。自分は好きなのでいいですが、えっ?ってのがよくあります。

BGMはあまり有名な曲は多くないと思いましたがドライブに適したノリの良い曲が多い印象です。

ストーリー以外のミッションが豊富で難易度もそれなりに高く、操作に慣れるまでは初心者には難しいものもあるかもしれません。

音声は全て英語ですが、日本語の字幕は悪くありませんでした。

BAD/REQUEST

車内のBGMが曲数が少ない。すぐに一周してしまいます。
ノリは良いだけに勿体ないです。
ただし補足ですが、PS3内のミュージックを再生しながらプレイすることが可能です。
お気に入りの曲を聞きながらドライブが出来ます。(逆にこれはGOODで挙げるべきな気がしますが)
むしろそこはわざと配慮してくれてるのかもしれませんね。みんな気づけばですが。。
もしかしたらディスク版の説明書にはきちんと書いてあるかもしれません。

CERO等(あっちはESRBか)レーティングへの配慮か、歩行者を轢く事は出来ません。
まあ轢けなくても問題ありませんが、歩道に突っ込むと歩行者が神避けを繰り返すので何か変な感じです。
CERO Z指定の箱庭に慣れてる自分には違和感がありました。

他にこれと言って悪い点は無かったです。

COMMENT

フルHD32型液晶テレビ使用、5.1chサラウンド、HDMI接続。

要望としてはもう少し日本車が多くてもいいんじゃないかなぁと思った。
TDU2と悩んだ末こちらを購入しましたが、どちらも海外製なので仕方ないですね。

 
プレイ時間:15時間以上30時間未満(未クリア)
マサさん(Webサイト)  [2012-02-14 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

408人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 4pt 4pt 4pt 4pt 2pt
総合点
80pt

GOOD!

■オリジナリティ
 斬新な機能「シフト」です。
 街中を走っている他の車に手軽に移動!
 動画だけでは雰囲気は伝わりにくいですが、
 実際に操作をすると爽快そのものです。
 レースのゲームの新しいスパイスになってます。 

 
■グラフィック
 車体は十分に綺麗だと思います。
 サンフランシスコの街を再現した箱庭はGoodです。
 背景は普通という感じ、遠景はいい感じです。
 しかし、レース中につっかからないように
 へんな出っ張りがないのは好感が持てます。
 あとは実車が扱えるのもGood.
 
■サウンド
 はっきり言ってセンスがいいです!
 70’s〜80’s中心のロック・ソウル・ファンクの選曲で
 小気味の良い演出を醸し出してくれます。
 走行中に一時停止や曲送りもできます。
 
■熱中度
 メインストーリは長くはないですが、
 演出は多少バカっぽさもあって気軽にできます。
 サブミッションの数や種類も豊富だし、
 街中を流しているだけで十分面白いです。
 
 新しい車を買うためのお金的要素は
 走行中のアクションやサブクエでサクサク溜まっていくので
 新しい車を買うのが楽しくなります。
 

■満足感
 大満足です!!!
 実車に乗れるて車種も多くて箱庭ゲーム。
 さらに音楽センスも良くてゲームテンポもよくて斬新なシステム。
 一通りクリアしましたが、いまだにシスコを流してます。

BAD/REQUEST

レース難易度
自分はあまりレースゲームをしないせいか、
慣れないうちはちょっと難しく感じるかも。
ただコツをつかんでプレイヤースキルの上昇を感じる点はプラス

オンライン
ゲーム人口がすくないせいかマッチングが難しい。。。
もっと売れればいいのですが。。。

車改造は皆無です。
車体カラーだけでも選べればなぁと思いました。

欲を言えばですが、
舞台がサンフランシスコというせいか
林道や山間部などの自然なコースがないので
もう少しバラエティに富んだ場所があればと感じました。

COMMENT

もっと多くの人に知ってもらいたいと思い
レビューがありませんでしたので投稿してみました。
(掲載ジャンルがアクションなのが気になりました)

箱庭ゲーム好き。
実車を扱いたい。
70・80年代カーチェイス映画好き。
どれかに興味がある人は正直買いだと思います。
(とは言っても多くの人に楽しんでもらえると思います)

シリーズは未経験でしたが十分楽しめました。
ストーリーも繋がりが若干あるようですが、
あまり問題ではありません。

挙動はいい意味でゲーム的で爽快感があり
ドリフトがとても気持いがいいです。
レースゲームというよりレースアクションといった形。
とにかくシフトという斬新機能がマンネリ感を吹き飛ばします。

ミッドナイトクラブも経験しましたが、自分はこっちの方好みです。
他にも箱庭レースが好きな人は十分に楽しめると思います。

   
プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
keebohさん  [2012-02-13 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: K
レビュー日: 2012-07-01
『実車が出るオープンワールド系ドライビングゲーム』を探していて、
評判がよさそうだったので特に内容も知らずに購入してみました。
結論から言うと、大当たりの買い物でした。
ストーリーをクリア、デンジャートライを全制覇、アクテビティを
8割ほど消化したところで、このレビューを書きます。

特徴

●【シフトシステム】
簡単に言うと、『幽体離脱(?)した主人公が、街の中を走る他のクルマの
ドライバーに憑依(?)することができる』という、画期的なクルマ乗っ取り
システムです。
主人公は基本的にいつでもボタンひとつで幽体離脱することができ、
街中をふわふわ飛び回ることができます。(使えない場面も一部あり)
そしてその状態から、街中を走るどのドライバーにも一瞬で憑依し、
ハンドルを乗っ取ることができます。(一部できないミッションあり)
たとえば、こんな使い方ができます。

[パターン1]
⇒主人公が愛車のダッジチャレンジャーで走っている
⇒すぐ横をフォードGTが走っていった! ⇒乗りたい!
⇒すぐさま幽体離脱 ⇒フォードGTのドライバーに憑依!(シフト)
⇒フォードGTゲットだぜ!むふふふふ

[パターン2]
⇒レースで敵が早くてどうしても勝てない!
⇒まともに走り合っても勝てないから作戦変更
⇒直線を走行中、反対車線を走る大型トラックにシフト
⇒反対車線から思いっきりハンドルを切って、敵車に正面特攻
⇒敵がいなくなれば自動的に1位!がっはっは!

[パターン3]
⇒橋を渡って遠くのガレージに行きたいけど、遠くてめんどくさい
⇒幽体離脱 ⇒上空まで昇り、目的のガレージ付近のクルマにシフト
⇒あっという間に目的地☆

[パターン4]
⇒フリードライブ中にオマワリさんにぶつけちゃって追跡された。
コルベットパトカーまで出動してきやがった。まともに走っても
なかなか振り切れない。
⇒近くのトラックやバスや消防車にシフト ⇒自車とパトカーの間に特攻
⇒映画みたいにドンガラガッシャーン! ⇒無事に逃走♪

↑このように、幽体離脱と憑依を駆使して、様々な使い方ができます。
これが本作最大の特徴の、シフトシステムです。

●【車】
実在の車を中心に、計140車種が登場し、その全てに乗れます。
一部商用車だけは架空のブランド&架空の車種ですが、それ以外は
世界の名だたる名車が揃っています!

●【ストーリー】
大きな事件を起こそうとしている犯罪者ジェリコを追う刑事、ジョン・ターナーの物語。
彼はある事件をきっかけに、『シフト能力』を身につけ、その不思議な力を
使って様々なミッションをこなし、ジェリコを追いかけていく…。
というもの。これ以上はネタバレになってしまうので、差し控えておきます。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

良い点

●【シフトシステムの斬新さ&使い勝手】

その発想も斬新ながら、使い勝手が非常に良いシステムになっています。
ボタンひとつで一瞬で幽体離脱でき、幽体離脱している間は周囲は全て
超スローモーション。
一部、スピーディなシフトが要求される場面もありますが、基本的に、
慌ててシフト先をワタワタ探す…という場面にはほとんどなりません。
しかもストーリーが進むにつれターナーのシフト能力も上がっていき、
最終的にはグーグルマップのように街全体を見渡せる高さまで幽体が上昇
できます。遠くの目的地へもあっという間。
もともと乗ってた車はコンピューターが自動操縦してくれますからレース中
も安心。とにかく面白いです!

●【操作性・挙動】

いわゆる『ゲーム挙動』『GTA挙動』ですが、これがまた非常に良い
バランスに仕上げられています。
ゲーム挙動ながら重量感がズッシリある、と言えば伝わるでしょうか?
高速時のコーナリングやタイトコーナーは、しっかり減速してからで
ないと、曲がりきれません。
かといって制御は難しくなく、分かりやすい素直な挙動をしています。
タイヤのすべりも分かりやすくて、ブレーキで簡単にドリフトできますし、
カウンターを当てればしっかりふんばってくれます。

ゲーム挙動ながら、不自然さや理不尽さがほとんどなく、すんなり受け入れ
られました。おかげで、ボーッと走るフリードライブがとても快適です♪

また、車ごとの挙動の違いもハッキリ分かるように調整されています。
重い車、軽い車、グリップの強い車、グリップの弱い車、
オンロードに強い車、オフロードに強い車、
加速の早い車、最高速の早い車、曲がりやすい車、曲がりにくい車、
などなど…それぞれ違いがあって、それを感じられるようになっています。

●【グラフィック】

オープンワールド系のゲームとしては、かなり綺麗な仕上がりだと思います!
車種が多いのに、よくここまで作れたなあと思うぐらい綺麗なグラフィックです。
クルマのカッコ良さや美しさを十分に感じられるグラフィックです♪
ボディの照り返しや、車体への移りこみも、とても自然なカタチで有り。

そして嬉しい、常時60fps!どんなに交通量が多くても、60fps!
動きがとても滑らかで心地良いです♪
fpsがゲームの良し悪しを決定するわけではないですが、やっぱり60fpsは良い
ですねえ♪

全車、車内視点があります。さすがにグランツーリスモのような緻密なCGと
までは言えませんが、雰囲気はよく出てると思います。

肝心の景色もよくできており、『荒いなあ』とか『雑だなあ』と感じた部分は
ほとんどありませんでした。
マップ面積はそこまで広大なわけではありませんが、グラフィックがよく
できているので、広々とした開放的な雰囲気は満点でした。

●【サウンド】

エンジンサウンドが非常に良いです。実車に似てるか似てないかは
ともかくとして、とても迫力があってかっこいいです。
某カーライフシミュレーターよりもはるかに良いです。
デフォルト設定だとエンジンの音が少し小さいので、オプションで
調節してあげると良いかもしれません♪ 僕はエンジン以外の音量を
40〜50パーセントまで下げています。

クルマから流れる曲も、かなりゴキゲンなものが揃っていてGOOD!
ドライブが盛り上がること間違い無しです♪

●【ミッション】

ストーリーや街中で、様々なミッションが発生します!
レース系にはじまり、特定車両を護衛したり、スタントをキメたり、
特定のアクションをこなしたり、警泥したり。
様々なシチュエーション、様々な難易度があり、バラエティに
富んでいて、たくさんこなすのも楽しみながら出来ました♪

●【登場車種】

収録車種がとても魅力的です。オールドカーから最新のエキゾチックカー
まで、バランスよく揃っています。
個人的には、ランボルギーニのフラッグシップモデルがミウラから
ムルシエラゴまで勢ぞろいしているのが嬉しかったです。
現実でもレアな車はゲーム内でもレアなのもGOOD♪
カウンタックやゾンダが通ると、オオッ!となります(笑)

●【収支バランス】

地味な評価点ですが、収支バランスがとても良いです。特に序盤。
欲しい車があって、少し無理して頑張ればなんとか買えそうなのだけど、
他にも強化したい部分があるからどっちを先にしよう…
お金はけっこうポンポン入るけど、使い道もけっこうあって、どこから
使おうか迷う… みたいな、そんな嬉し悩ましなバランス。
一方で終盤は、収入がかなり増え、買い物のストレスがどんどん減って
いきますから、ダルい作業感に見舞われることが無くなってきます。

●【ロードが短い&回数少ない】

最近のゲームにしては、ロード関係が恐ろしく快適です。
シフト能力を使うと高いところから街を見下ろす始点に一瞬で飛べる
のですが、なんとロード無しの瞬速移動。
走行中もロード皆無。オープンワールド系にありがちな
『景色が生えてくる』というみっともない現象が、まったくありません。
遠方までクッキリスッキリ綺麗に見えます。これは地味に驚異的。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

気になった点

●【謎の黄色フィルター】

多くの方が気になるのは、画面が終始黄色っぽいことでしょう。
『日の光ではないか』や、『雰囲気の演出ではないか』などと、
いろいろ言われているようです。
が、この色が何なのかはストーリーをよく見ていれば分かります。
とある事情で、クリア後はこの黄色フィルターが取れますから、
気になる方はそこまでがんばってみてください。

●【ストーリー】

詳しくは言いませんが、『いまどきそんな設定!?』と思う
部分はありました。 良い意味でも悪い意味でも、アメリカ〜ンな
感じがします。 よく言えば大胆、悪く言えば大雑把。
ただ、セリフや会話はよく練られており、見ていて楽しいものでは
あります♪

●【一部ミッションの難易度】

特に後半の一部のミッションが極端に難易度が高いものがあります。
決して無理というほどではありませんが、ゲームがそれほど得意では
ない人には投げ出したくなるような難易度のものがあります。
ただ、それはごく一部だけ。どのミッションも基本的には、集中して
頑張ればクリアできます。

●【ゲーム文法の存在】

レース中、自分が勝っていると敵が能力の限界以上に速くなり、
自分が負けていると敵が遅くなるという仕様があります。
競り合いの緊迫感を演出するための仕様だと思われますが、
このテの設定が嫌いな方は気になるかもしれません。
いちおう限度はあるようで、圧倒的に性能のかけ離れている車で
挑んだり、うまく速く走れば、ぶっちぎることはできます。

●【登場車種】

やはり、ここまで良いゲームだからフェラーリとポルシェは入れて
ほしかったです。
それと、日本車はニッサンのZとR33とGT-Rしかありません。
他にも、これを入れてほしいアレも入れてほしいというのも色々…。
…ごめんなさい、ただの贅沢なわがままです(笑)
それだけ魅力的な世界だということです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

☆★総評★☆

【かなりの良ゲー!!】

画期的なシフトシステムを搭載しながらも、それだけに楽しさを頼らず、
全体的にとても丁寧にしっかり作ってある、バランスの非常に良い魅力的な
オープンワールドドライブゲームだと思います。
売れ行きはあまり良くないようですが、とてももったいない気がします。
『知る人ぞ知る良ゲー』という感じですかね♪

プレイしようかどうか迷ってる方は、絶対にやってみたほうがいいですよ。
買いです。

【PS3】ドライバー:サンフランシスコ
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「ドライバー:サンフランシスコ」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。