このソフトのレビューを書く

【PS3】ソウルキャリバー V レビュー

発売元 バンダイナムコゲームスオフィシャルサイト
発売日 2012-02-02
価格 8380円(税込)
レーティング 【D】17才以上対象 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:武器対戦格闘
■ プレイ人数:1〜2人

総合ポイント
55
(難易度)
2.81
レビュー数
16
スコアチャート ソウルキャリバー Vレビューチャート

ソウルキャリバー V 購入する
0%
0-9
6.3%
10-19
0%
20-29
6.3%
30-39
25%
40-49
18.8%
50-59
12.5%
60-69
6.3%
70-79
18.8%
80-89
6.3%
90-100
【60点以上】
43.8%
【標準偏差】
19.45


デフォルト:新着順

289人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 5pt 3pt 1pt 3pt 4pt 2pt
総合点
57pt

GOOD!

カスタマイズ周りに関しては文句なし。
このレベルのグラフィックでこれだけ自由なキャラクターメイクが可能なゲームは他に思い当たる例がありません。
模様の設定ができるなど前作から更に進化しており、パーツの豊富さもあって非常に自由なデザインが可能。
これだけできると、ちょっとした芸術趣味のようなものが出てしまいます。
<どこに付けるか迷いましたが、「美しいキャラが作れる」ということでグラフィックに付けています)

BAD/REQUEST

それほど長い格ゲーマーでもなくオンライン対人対戦を嫌う私からすると、
「で、この作ったキャラで何をしろと?」
というのが率直な感想。
散々揚げられているように各キャラごとのストーリーモードがなく、ダンジョンモードのようなものもなく、やることと言ったらアーケードかクイックバトルでひたすら戦うくらい…。
クイックバトルは容量の少ないPSPでの苦肉の策だと思っていました。何故PS3でこれをメインに据えたのでしょうか…。

COMMENT

一言で評するならばこれはゲームではなく「ツール」。
何のツールかと言うとキャラメイクとオンライン対戦のツールで、オンライン対戦をしない人にはキャラメイクのみのツール。
まあ元々ソウルキャリバーにはそんなところがあったのですが、もう少しくらい作ったキャラを動かす場所が欲しかったところです。

プレイ時間:05時間以上15時間未満(クリア済)
中西Kさん  [2012-02-16 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

293人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 5pt 3pt 2pt 3pt 4pt 3pt
総合点
62pt

GOOD!

グラフィックは素晴らしい出来です。キャラクターやステージ背景はもちろん、メニュー画面などの細かいところまでとても綺麗に作られています。また、各キャラクターのクリティカルエッジも演出が良く、対戦の迫力も十分です。

キャラクタークリエイトが強化されており、体格の細かな調整や、ステッカー機能を始めとする様々な機能が追加され、作れるキャラの幅が広がりました。また、前作の4に存在した、パーツによる体力や攻撃力などの能力調整が削除されたため、デザイン重視のキャラが使いにくくなるという事も無くなりました。

オンラインでのプレイは、4に比べ入力の遅延等の障害が少なく、操作の快適性が向上しているのに加え、テキストチャット機能の追加により、相手とのコミュニケーションが取りやすくなっています。他にも、称号の設定や細かいプレイヤー情報の表示など、前作には無い機能が追加されています。

トレーニングモードでは、多くの格闘ゲームに備わっている基本的な機能に加え、2Pに攻撃をガードさせた直後反撃させる等、二段階に設定できるの2Pの行動制御や、主力技の短い説明が見れるなどの、細かい部分の機能が充実しており、使い勝手が良いです。

BAD/REQUEST

前作の登場キャラが、10名以上削除されています。格闘ゲームにおいて、キャラの削除は仕方無いとしても、特に今回はその数が多い上、ストーリーにおける重要キャラや、複数のソウルシリーズに登場しているキャラが、今作では多数削られています。

ストーリーモードは、内容が少ないのに加え、物語の登場キャラが特定キャラに偏っており、登場しない、あるいは物語にわずかにしか関わらないキャラが多いです。今作で重要キャラの削除、新規キャラの追加を多数行ったにも関わらず、それらに関するゲーム内での物語の説明があまりされておらず、ストーリー性は軽視されています。

レジェンダリーソウルズモードは、単なる高難度CPUとの7連戦なので、アーケードモードのコース選択の一つとして入っていれば済む内容であり、わざわざ別モードにする必要性を感じません、オフライン要素の水増しに感じられます。わざわざモードを分けるなら、3のナイトテラーのような規格外キャラと戦えるようにするなど、他のモードと違った遊び方をさせて欲しいです。

COMMENT

今作のオンライン対戦や、キャラクタークリエイトは、過去作以上に作りこまれていて、遊んでいて非常に面白いです。ただ、キャラクターやシステムの急な大幅変更など、賛否が分かれそうな部分も多々あります。

また、個人的に2のウェポンマスターモード等の、他の格闘ゲームには無い独特のオフライン要素にシリーズを通して魅力を感じていたのですが、今作ではオンライン対戦に比重が置かれているためか、オフライン要素は内容や個性が薄くなっています。この辺りも、人によって好みが分かれるところだと思います。

   
プレイ時間:100時間以上(クリア済)
akihiroさん  [2012-02-13 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

300人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 3pt 4pt 3pt 3pt 4pt
総合点
69pt

GOOD!

【キャラクリの進化】
先ず第一に装備でパラメータが上下する事が無くなりました。
入手方法もオンオフ問わず対戦で得るポイントを貯めてレベルを上げるというものに変わりました。
また、前作だと弄れなかった身長が5段階で弄れます。
他にも声の種類に太さや高さ、腕や腿の太さ、胸の大きさも細かく変更可能。
服の色は鮮やかさの変更が可能なパレット選択式なので直感的に選べるはず。
正直パーツのセンスは何ともだが柄とステッカーの存在で個性を強く出せる。
例えばパーツ上では無地のシャツでも虎のステッカーを貼ってスカジャン風に、ドクロの柄を付ける事でパンク風に、などなど。
ステッカーと柄も大きさや色、上下左右反転程度なら弄れます。

また、自由な箇所に装備出来るアクセサリを3つまで付ける事が可能。
角やエルフ耳などパーツの延長的なものから、銃や歯車などの付属品、四角形やハートなどの記号的なものまで、ある程度のバリエーションが揃っている。
兜飾りをポニーテールにしたり、角を鋲にしたりアイデアの活かし甲斐がある。

【オフの新要素】
擬似対人戦の様な「クイックバトル」は面白い試みだと思います。
敵の種類が多いので飽き防止になる…か?
最高ランクであるA1のCPUでも、スキル制が廃止されたので「リングアウトしない上に体力自動回復」のような、どう足掻いても人間相手じゃ味わえない理不尽さは幾分和らぎました。

【トレーニング】
とにかく充実しました、設定を重ねる事で技の確反を調べる事も可能。
態々設定しなくてもモードを変えるだけでCPUが主力技を出してくれたり、自分のキャラの主力技とコンボを説明文付きで教えてくれるのは初心者には嬉しい。
また、前作に比べて技が洗練されて戦い易くなった印象を受けました。

【オンライン】
A〜Eに五段階ずつのランクがあるので自分と実力の似た相手と戦い易い。
Eランクでは負けてもランクポイントが増えるのは精神衛生的には嬉しい…かな?
また、キャラクリを見るのは純粋に楽しいので、ついつい「もう一戦…」と出会いを求めて対戦を重ねてしまいました。
ランクマッチで人が居なければグローバルコロッセオでランダム対戦、みたいに人が居る場所を探し易いのも良いですね。
他の新要素だと、ライバル登録した相手の勝率や現在のランク、アーケードのクリアタイムなどリアルタイムで見る事が出来るので、良い相手に巡り合えば競争心が掻き立てられると思います。

BAD/REQUEST

【ストーリーモード】
・絵コンテ風の進行は正直見栄えが悪い、流石にPS3で単色の紙芝居はどうかと思う
・ゲーム本編で得られる設定が余りに少ない
 殆どの前作キャラは名前すら出ないし新キャラすら一戦顔を見せる程度が多い
・その結果、強制的にパトロ、ピュラ、ツヴァイ“のみ”を使わされる
 そこそこの回数使わされるαパトロは前作の雪華スタイルで使い辛いし、ツヴァイも特殊な戦闘スタイルで正直初心者には向かない。
・細かい事だがアナウンスのウィンドウがエピソードの文に被って邪魔。
 また、レベルアップ時のアナウンスで取得装備の詳細が判らないのも地味に面倒。

【刷新のデメリット】
次代のキャラが多々居るがストーリー的にパトロとピュラしか印象に残らない。
そのパトロクロスも第一印象最悪で唐突に「これが本当の俺のスタイル…!」って言われても正直…って感じでした、使い辛いし。
発売前はツヴァイやヴィオラに惹かれていたんですが、まさか全くの説明無しのまま終わるとは思いませんでした。
既に言われてるように隠しキャラ三人が一戦毎に流派が変わる木人キャラ。
キリクとエッジマスターを入れるくらいなら、武器が特徴的なザサラメールを続投させて欲しかった。
また、技が洗練されたのは良いんですがセルバンテスやアイオーンは特徴的なものが消されていて残念。

【初心者の方に向けて】
全体的な火力が高いので初心者にもワンチャンはある方だと思います。
ですが、ダウン中に無敵が無く、ダウンしても択を強いられるのでガードが疎かになりがちな初心者は「一回コケたら起き上がれず死んでた」みたいな事が比喩じゃなくあります。
「凄まじいリーチの下段から壁コン6割」や「ガー不下段から投げ派生で4割強」などなど初心者にも出来る初見殺しが多いので“負けたら学ぶ”の姿勢が少なからず無いと楽しめないかと。
個人的には初見殺しというより単純にキャラ自体が強力な気もしますが…
連敗で心折れてオフ専になると寿命は短いので、そこは念頭に置いておいて欲しいです。

【キャラクリ】
・レベルアップに必要なポイントが上がり過ぎる
 キャラクリ中心に楽しみたい層が厚いと思うんですが、その割りにパーツ全開放が面倒。
・ステッカー、柄、アクセサリ以外は色以外変更出来ない
 不自然にスペースが空いたり、光沢が消せなかったり大元のパーツがネックになる事が多いです

COMMENT

GC版の2と4をプレイ。
シリーズでは一番入り易い印象で、4ではボッコボコにやられましたが軸移動や間合いに気を配ればそれっぽく戦えて、C3までは詰まることなく来れました。
ただ、ナツやナイトメア等は相手に粗が無いと全くの初心者にはどうしようもない気もします。
オンは良いのにオフが余りに粗いのが本当に惜しい。
マンネリ防止なのかもしれないが今回のストーリーを見る限りでは作り手に不義理を働かれたとしか思えません。

本当はキャラクリに関して他に書きたい事が色々あるのですが、未だ全開放していないので割愛。

 
プレイ時間:15時間以上30時間未満(クリア済)
羅万さん(Webサイト)  [2012-02-16 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

364人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 3pt 4pt 4pt 3pt 4pt
総合点
75pt

GOOD!

まずはゲームシステム部分の感想から。

自分は鉄拳を数年とバーチャを少しかじったことがあるのですが、ソウルキャリバー5はこの二つのゲームのいいとこどりのように感じました。


鉄拳のような置き、当て、スカ確が三すくみになっている刺し合いの楽しい中距離戦。

バーチャのような、ガードされたら不利、投げと中段で二択、縦切りは基本横移動で避けられるなどのシンプルながらも深みのある読み合いを発生させるスピード感溢れる近距離戦。

上手い事両作品のいいところを吸収していますね。

あと、スカ待ちの強い鉄拳的な刺し合いを、ガードブレイクを取り入れることによって触った方にも旨味を与えて上手くバランスを取っています。


自分は今作からキャリバーを始めたので、ガードインパクトの読み合いはとても新鮮でした。
インパクトに成功すると一定の硬直が発生し、そこに攻撃が確定するのですがその硬直中はインパクトのみ出すことが出来ます。

なのでインパクト返しを読んだ場合は確定タイミングを外し、あえて遅らせて攻撃を出すのが有効です。

しかしインパクト返し読みの行動の場合は確定タイミングを逃すのでインパクトしてこなかった場合ガードされてしまいます。

このようにインパクトを食らった後も、そこからさらに読み合いに発展していくのは凄いと思いました。


そのほかの部分についての感想。

特に良いと思ったのがプレイヤーマッチのテキストチャット機能です、メッセージを送るのも面倒だなあと思っていたので大変重宝しています。
初心者さんが気軽に質問など出来ますし良いと思いました


オンラインのラグですがほとんど感じません、おそらく次世代機の格闘ゲームの中ではナンバーワンの快適さかと思われます

とてもよいゲームなので是非手に取ってみてはいかがでしょうか。

BAD/REQUEST

不満点はそんなにありませんが一応。


ランクマッチおよびランクがあまり機能していない点。

たびたび起こる通信エラー。

ヴィオラがソウルキャリバーのゲーム性とかけ離れていて少し浮いている。

オフラインのおまけ要素が希薄(オフライン要素に重きを置かずゲーム自体の調整を重視しただけあって対戦ツールとしての完成度はかなりのものです。)

COMMENT

オフライン要素に不満がある方が多いようですが、今までが凄すぎただけで格闘ゲームのオフ要素としては及第点かと思います。

   
プレイ時間:100時間以上(未クリア)
やろうさん  [2012-05-02 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: rr4wsrtok
レビュー日: 2014-01-11
 既に他の人達がレビューで色々と言われている通りでした。私自身は4作目からプレイです。
武器を使った格闘ゲームが好きなので楽しみだったのですが、かなり酷評が出ていたので躊躇していたけど、
定価の4分の1になったので思い切って購入しました。しかし、ストーリーは一人分しかない、前作までのキャラが
大幅に消滅した(技は同じだけどキャラ違いが多いだけ)、オンライン対戦を重視している。
 何だかシリーズなのか、一新したいのかがわからないです。
結局は着せ替えゲームとして遊ぶだけになりましたが、武器などの装備もプレイヤーレベルをひたすら上げなければ
ならないので拷問かと思いました。(レベル55で限界に・・・) 私は次回作の購入はなしと思っています。

【PS3】ソウルキャリバー V
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「ソウルキャリバー V」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。