このソフトのレビューを書く

【PS4】モンスターハンター:ワールド レビュー

発売元 カプコンオフィシャルサイト
発売日 2018-01-26
価格 9698円(税込)
レーティング 【C】15才以上対象 暴力 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:ハンティングアクション
■ プレイ人数:1人(オンライン:1~4人)
PlayStation 4 Proでプレイすると一部の映像表現が強化されます

総合ポイント
62
(難易度)
2.17
レビュー数
24
スコアチャート モンスターハンター:ワールドレビューチャート

0%
0-9
0%
10-19
16.7%
20-29
12.5%
30-39
8.3%
40-49
8.3%
50-59
20.8%
60-69
20.8%
70-79
8.3%
80-89
4.2%
90-100
【60点以上】
54.2%
【標準偏差】
20.85


デフォルト:新着順

5人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 4pt 3pt 3pt 4pt 1pt 2pt
総合点
61pt

GOOD!

良かった点
今作は前作までに比べてグラフィックは圧倒的に進化しているため、シリーズファンはそれだけでもやる価値がある
また、今まで煩わしかった消耗品の採取は高速化しており、全体的に快適なプレイングを意識して作られているのがよくわかる
プレイし始めてから50時間までは間違いなく神ゲーだったと評価出来る作品である

BAD/REQUEST

しかし、その反面プレイすればするほど小さな粗が目立つようになり、その粗が次第にストレスとなって折角の神ゲー評価に影を落とすかたちとなっている。
以下個人的な粗一覧
•受付嬢がウザすぎる
とにかく受付嬢が不快。自分自身は何もしないくせに主人公の相棒気取り。普通はあまりゲームキャラにここまで不快感を感じることはないのだがとにかくこの受付嬢はストーリーにでしゃばり主人公の手柄をまるで二人の手柄のように主張する。一度や二度ならともかくストーリーの最初から最後まで。不快感とあざとさと不細工をこねて固めた様なキャラ。クエストを受けるたびにこいつの迷ったら食ってみろという意味不明な妄言を聞かされるだけでだんだん嫌になってくる。
•導虫の中断
今作はマップが複雑化したためペイントボールの代わりに導虫という虫がモンスターの居場所まで誘導してくれるのだがこの導虫、戦闘に入ると誘導を中断してしまう。つまり大型モンスターを追いかけている最中に雑魚モンスターに絡まれるといちいちそいつらを殺すか、一定距離をとり戦闘から離脱しなければ誘導を再開しない。こういう小さなテンポの悪さは非常にストレスが溜まる。
•翼竜からの墜落
今作は翼竜に捕まりマップに設営されているキャンプに向かうのだが、上位クエストになるとキャンプではなくマップ上に落とされることがある。おそらく前作までのクエスト開始時のランダム配置を再現したかったのだろうが今作マップからすぐにキャンプへファストトラベルできるため全く意味のない演出。意味のない演出に数秒とられるという小さなテンポの悪さは非常にストレ(以下略
•いちいち全員うるさい
今作のキャラはどいつもこいつも本題に入るまで喋り過ぎ。店を利用したいのに世間話を初めて終わったら買い物ができるといった具合。こういう小さなテンポの(以下略
•ロードが長い
前作までが短かいわけではないが今作は本当にながい。これもテンポの悪さを助長する。
•痕跡集め
今作はストーリー上、古龍などの重要なモンスターはその痕跡を一定時間集めなければクエストが受注できない。一度ならば今作のシステムを紹介するチュートリアルとして許容できるがこれを3度もやらされた日にはただのストーリーの水増しにしか感じない。その上作業感マックスで楽しさのかけらもないのがさらに救えない。私はモンスターを狩るためにこの作品を買ったわけで決してゴミ拾いをするためではない。クエストをクリアしたら次の新しいモンスターが出る。それじゃダメなの?
•ボリューム
おそらく上記の痕跡集めもこれをごまかすためなのだろうがとにかくボリュームが少ない。武器の強化も少なければモンスターの数も少ない。クリア後にやることなどほぼなく、エンドコンテンツである歴戦個体のクエストをやろうと思うとまた痕跡を集めなければならない。もういい加減にしてほしい。
•集会所
ゴミ。終わり。

COMMENT

終わり悪けりゃ全てわるいを地でいく作品。最終的には兎にも角にもテンポが悪さが目立つ。
始めは神ゲーだったのは間違いないのだが前作までのモンハンのようにやりこみを期待する人には現状全くおススメできない。
ただ、今後神ゲーに返り咲くだけのポテンシャルは間違いなく秘めており、アップデートや次回作への可能性を感じさせてくれた作品ではある。

   
プレイ時間:100時間以上(クリア済)
ノヴさん  [2018-02-23 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

2人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 3pt 3pt 4pt 3pt 2pt 3pt
総合点
63pt

GOOD!

・広大で美しいフィールド
 様々な植物が生い茂る巨大な自然の迷路のような古代樹、
 乾燥した砂漠に陽を遮る洞窟、泥で濁った川が流れる大蟻塚、
 地上なのにまるで海の中にいるような陸珊瑚など
 バラエティーに富んだフィールドを自由に探索できる。

・走りながらアイテム収集可能に
 植物や虫などの素材集めが効率的になり、探索は今までよりもストレスを感じにくい。

・リアルなモンスターの生態をじっくりと観察できる
 縄張りを主張するかのように粘液をまき散らし、木や岩に爪痕を残すモンスターたち。
 それらを手掛かりにモンスターの居場所を探すハンター・・・というシステムも今までのモンハンにない面白いところである。
 モンスター同士の縄張り争いも迫力があり、モンスターが乱入してきたとき一方的にハンターがやられるという展開もなくなった。

・オトモが優秀。
 回復、強化支援、罠設置、ヘイト稼ぎなどしてくれる。
 さらに小型モンスターを仲間にしたり、フィールド上の仲間と協力してモンスターを拘束したり・・・

・砥石やピッケル、捕獲網などのアイテムが無限に。調合も見直された。

・クエ出発後にキャンプでアイテム補充や装備変更ができる。食事も可能。

・救難信号により気軽にオンライン協力プレイが可能になった。

・ソロプレイ時とマルチプレイ時の体力が分けられたため、ソロでの狩りがしやすくなった。

BAD/REQUEST

・モンハンとしてはボリューム不足。
 前作のXXからマップ数やモンスター数は大きく減少。
 新モンスター数は多いものの、長く遊ぶには物足りない。

・新モンスターのモーションが似たり寄ったり
 MH3や4、Xで初登場したモンスターたちのような独特な動きがなく、
 基本的な動きをするモンスターが多くてちょっと退屈。

・空中に浮いているモンスターが多い
 近接武器だと閃光で落としてジタバタしているところを殴るので
 リオレウス&レイア系、パオウルムー、レイギエナ等の戦いはあまり変わり映えしない。

・徐々に面倒になる探索
 ストーリーが進むと痕跡探しを強要される。
 クリア後も痕跡探しが必要になることも・・・

・頻繁に移動するモンスターたち
 マップが広く複雑になったためモンスターに長距離移動されると今まで以上にストレスを感じてしまう。 

・乱入しすぎなモンスター
 一部のモンスターは乱入しすぎて何度もこやし玉を打たされることに・・・

・特殊なアイテムの入手やクエストの出現条件がわかりにくい
 
・マルチプレイでの不便さ
 救難信号でのフリークエストや調査クエスト終了後、維持をしたら集会所ではなく探索マップに戻される。
 任務クエストに参加するには参加するクエストのムービー見ておく必要あり。任務同時進行がやりにくい。
 フレの集会所で任務クエストに参加したのにもかかわらず、終了後拠点に戻され、もう一度集会所に合流する必要がある。

COMMENT

MH3G(3DS&WiiU)、MH4・4G、MHX・XX(3DS版のみ)をプレイ済み。
PS4(slim)+外付けのSSDにMHWのデータを入れてプレイ。

オリジナリティ(4点)
しっかりとモンスターの生態系を描いた。
縄張り争いや痕跡、環境生物など過去作にない独自の要素があるのを評価。

グラフィックス(3点)
マップやムービに関しては問題ないが、キャラクターのグラフィックは残念な出来。

音楽(3点)
特に良かった点も悪かった点もない。普通。

熱中度(4点)
ストーリークリアまでの熱中度は文句なし。

満足感(3点)
ボリュームは4やXよりもはるかに劣る。
しかし、全体的なクオリティの高さから満足感はある。

快適さ(2点)
オンラインプレイ時の不便さ、面倒な痕跡探し、広いマップを長距離移動するモンスター、多すぎる乱入・・・etc.
改善の余地がある。ロードに関してはPS4内臓のHDDをSSDにしているか否かで評価が分かれそう。

難易度(3ポイント)
初心者の方はチュートリアルの不親切さもあって、慣れるまではかなり難しく感じると思う。
全体的なモンスターの強さは控えめになっており、今までのMHシリーズを経験してきたプレイヤーにとっては物足りなく感じるかもしれない。

感想:
不満点はあるものの全体的にクオリティが高く、満足している。
MHX路線も好きだったので、共存してくれればと思う。

   
プレイ時間:100時間以上(クリア済)
睡眠不足のランサーさん  [2018-02-22 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

17人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 3pt 3pt 4pt 3pt 3pt 1pt
総合点
65pt

GOOD!

基本的なゲームシステムは前作までと同じなので、主に改善点を上げていきます。
全体的に、前作までの無駄な部分や不便さが解消されて快適になっています。

・採取が早い:草やキノコ、虫等は走りながら止まらずに採取できます。ストレス減少!
・ピッケル、虫網が不要になった:全ての採掘ポイントから限界まで採取できます。
・砥石が無限に使えるようになった:残量を気にせず、隙あらば研ぎ、常に最高の切れ味で戦えます。
・切れ味の視覚化:研ぐタイミングを見て測ることができます。
・歩きながら回復薬等が使える:見ていて腹が立つ(笑)あのガッツポーズは今回はありません。
・釣りに必ずしもエサがいらなくなった:疑似餌で釣りができます。
・ペイントボールがなくなった:大型モンスターの足跡や爪痕などがフィールドに付いていて、それにいくつか触ると、
               光の粒がモンスターの居 場所まで案内してくれるようになります。
・調合が失敗しなくなった:調合書がアイテムポーチを圧迫しません。
・武器を強化前にダウングレードでき、使用された素材が戻る:素材を集める手間が減ります。
・スキルポイントの細分化:これまではポイントが一定以上集まらないとスキルが発動しませんでしたが、
             今回は効果が低いといえども装備一つから発動しますので無駄がありません。
・フィールドのエリア切り替えがなくなった:ロード時間のイライラ軽減。
・攻撃時に与えたダメージが表示されるようになった:効いているのかが見てわかるようになりました。
・クエスト中に装備を変更することが可能になった:装備を間違えても、いちいちリタイヤしなくて済みます。
・環境を利用した攻撃の増加:モンスターの目を眩ませる光を放つ虫が空中を漂っていて、任意に発動できたり、
              坂道を下りながら攻撃すると、ジャンプ攻撃になるなど、地形を利用した攻撃機会が増えました。
・頼りになる相棒や現地で出会う仲間:今回もオトモの猫を連れて行けますが、特殊効果のある「オトモ道具」を任意で選ぶことができ、
                  それぞれ、回復や拘束などにものすごく役に立ちます。
                  また、フレンドのオトモがフィールドのどこかに居ることがあり、出会うと協力してもらえます。
                  さらに、条件を整える必要はありますが、現地の猫が協力してくれます。(超有能!)
・クエストの途中参加
 オンラインプレイ中に救難信号を発信することができ、サーバ上の他プレイヤーに助けを求めることが可能。
 協力側は、要求している所に入るので、感謝されることが多く、知らない人とも気軽にマルチができそうです。
 見知らぬ他プレイヤーを助けることが、ゲームをやりつくしてしまった後の楽しみになるかもしれません。

BAD/REQUEST

・極彩色のフィールド
 きれいですが、一見して進めるのか壁なのかわかりにくい所が数多くあり、慣れるまでは目が疲れます。

COMMENT

このシリーズは、結局毎回買ってしまいます。
今作を含め、皆大体同じゲームで「集めて強くなる」の繰り返しですが、
それ程一作目の完成度が高いということで、悪いことではないと思います。
今作も、クエストをさっさと進め、早く先に進めることばかり考えてプレイし、買ってから三日程でエンディングを見ました。
(もちろんそれで終わりではありません。)

今作では、ピッケル、砥石無限や、調合失敗の廃止など、全体的に快適になっていますが、
例えば、ピッケルが全て壊れてしまい、採掘ポイントを前にして採掘ができなかったりというのも、
狩猟生活というテーマに臨場感を出すための、計算された不便さだったようにも思えます。

また、快適になったからというわけではないと思いますが、相変わらずの作業感が今回は序盤から漂い始めます。
これは私が毎回やってるからそう思うだけかもしれませんので、BADには書けませんでしたが、
序盤の大型モンスターを討伐し、素材を剥ぎ取りながら既に、
「どうせあんまり強い武器や防具は作れないんだろうな~」などと考えていました。
(これは違いました。今作では簡単に手に入る装備でも強めです。)

以下、今作が初めてという人向けのおせっかいとなりますが、
今後(もうあるかもしれませんが)、作業効率化の為に同じクエストを短時間に連続で回す部屋が立つだろうと思います。
そういう所では、作業をいかに効率的にこなせるかが問われますので、
慣れていなかったり、最適な装備で行かないと、それだけで悪質プレイヤーのような扱いを受けることがあるかもしれません。 
私はそういう効率部屋は立てないし行きませんが、基本的にこのゲームのマルチ(特に野良)は減点法です。
上手くて当たり前で、できないと陰で(時には面と向かって)叩かれることがあると思います。
このゲームには協力プレイしかありませんが、協力しかないからこそ、ダメな企業のサラリーマンのように、
表向きは協力しあいながら、陰で劣った人の悪口をいうような陰険なマルチになるのかもしれません。
とにかく、他人に寄生して進めようとは考えず、多少なりとも慣れてからマルチに行くのが良いと思います。

また、学校や勤め先の仲間となら、マルチも気軽にでき、殺伐としにくく面白いと思いますが、
一緒にやろうと人に勧める時は、相手が本当にやりたがっているかを見極めたいところです。
先輩に半ば無理やり買わせられ、マルチ漬けで帰宅後の時間を拘束され、
本当はやりたくないのでプレイに身が入らず、上達しない所を、
「お前全然うまくならねぇじゃねえか?」などと、いじめられたという人が身近にいます。
断れないのが悪いにしても、こういうハラスメント的なことが発生する要素は持っていると思います。

   
プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
結局毎回買う人さん  [2018-02-04 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

0人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 3pt 4pt 3pt 3pt 2pt
総合点
69pt

GOOD!

世界観…未開の地を調査・開拓していく感じはよく表現出来ていたと思います。グラフィックも手抜きって感じを感じさせず、しっかり世界観にあった作り込みがしてあり感心しました。フレームレートも落ち込む場面が少なかったのは○

アクション性…武器ごとに特色がはっきりしており、使っていて楽しかったです。カメラが変な方を向いちゃうってこともなく、壁際のカメラも優秀でしたので、なおさら良かったです。

BAD/REQUEST

オンライン部屋…自分は一緒にやるリアルフレンドたちとプレイしましたが、オンラインの部屋の仕様がいまいちで、集会所は広いわりに全然人がいなくてって感じで寂しかったです。もっと居酒屋みたいにワイワイしてる感じにしてほしかった。

ストーリー…チープすぎます。受付嬢は狩猟班ではないのになぜか要所要所で前に出てきてピンチを招くって感じでうんざりしました。中学生レベルの内容でした。

モンスター攻略…閃光弾ゲーすぎてなんだかなぁと思いました。飛ばれそうになったら閃光弾、やばい攻撃してきそうになったら閃光弾。これではモンスターの見た目違うだけでやってることは一緒です。では閃光弾は縛れっていうのもまた違うと思いますが。

COMMENT

シリーズ初プレイでした。一緒にやってくれるフレンドがいたから良かったものの、このオンライン集会所システムの仕様は無いです。

アクションゲームとしては良かったです。触って良し、カメラ良し。プレイしてよかったなと思います。

モンスター数(コンテンツ)はやり込むにしては少ないかなとは思いましたが、過去作からかなり作り変えてるみたいですので、まぁこんなものかなと思います。

   
プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
まったりゲーマーさん  [2018-07-01 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

【PS4】モンスターハンター:ワールド
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「モンスターハンター:ワールド」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。