このソフトのレビューを書く

【PS4】ウィッチャー3 ワイルドハント レビュー

発売元 スパイク・チュンソフトオフィシャルサイト
発売日 2015-05-21
価格 8856円(税込)
レーティング 【Z】18才以上のみ対象 暴力 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:オープンワールドアクションRPG
■ プレイ人数:1人

【ウィッチャー3 ワイルドハント ゲームオブザイヤーエディション】
■ 発売日:2016/09/01
■ 価格:6,998円
通常版(2015/05/21)にDLCを同梱したものです。

総合ポイント
72
(難易度)
2.65
レビュー数
31
スコアチャート ウィッチャー3 ワイルドハントレビューチャート

0%
0-9
0%
10-19
3.2%
20-29
6.5%
30-39
6.5%
40-49
3.2%
50-59
12.9%
60-69
35.5%
70-79
22.6%
80-89
9.7%
90-100
【60点以上】
80.6%
【標準偏差】
17.12


0人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 5pt 3pt 3pt 1pt 0pt 5pt
総合点
43pt

GOOD!

グラフィックは本当凄い綺麗で顔の皺から歯の汚れ具合まで表現されてる。
フィールドも美しいの一言。
見えるところ全て行けるのは本当オープンワールドの最高に良いところだと思わせられる説得力あるグラフィック。
ただ走ってるだけでワクワクさせてくれるのは本当素晴らしい。

サウンドも心地いい。
走ってる時の音やドアを開ける音、剣を振って斬る時の音なんかも素晴らしく臨場感を盛り上げてくれる。
もう外出れば?という程のリアルな感じのゲームである意味本当のRPGと言えるのかもしれない。

BAD/REQUEST

これはもうわかってたことだけどとにかく難しい。
海外のゲームはなんで難易度高いものばっかりなの。
それでもフォールアウトやスカイリムはドハマりして100時間以上はプレイ出来た。
でもこのゲームは無理でした…

理由はゲームオーバー時のロードの長さ。
再開するのに本当3分はかかる。
それでも1、2回かそこらならまだ我慢できた。

もうとにかく死にまくりで気持ちよくフィールド走ってたらモンスターから攻撃食らって即死。
クソ長いロード中スマホ見ながらロード終わるのを待つ。
ロード終わったと思ったら目の前のモンスターの一撃で即死。
再びロード。
イライラしながらもまたロード終わるのを待つ。
再開してモンスターのいる場所から離れようとロード終わったら即ダッシュ。
1分程走り続けるも追いつかれ即死。
諦めて少し前のチェックポイントからのセーブデータから再開。
しばらくプレイするもまた同じ敵に遭遇しゲームオーバー。

難易度は一番簡単なものを選んでます。
自分がアクション苦手なのは自覚してますが流石に短時間でこれだけゲームオーバーくらっては心が折れました。
ロードを待ってる時間があまりにも長く多くなってしまったので自分の存在意義を考えさせられとても虚しくなりました。
美しい世界や魅力あるキャラ達の物語を堪能することもなく私のウィッチャー3は幕を下ろしました…

操作性も正直ストレスの原因だった。
障害物に引っ掛る事も多く足元調べようとしても慣性で通り過ぎて…みたいに微妙な操作性が気になった。

COMMENT

正直ただただ残念でなりません。
すごく楽しみだったのですが自分の腕ではこのゲームを楽しむ資格がなかったようです。
願わくば下手くそな自分でも楽しめるような難易度設定して頂ければ幸いです。

プレイ時間:05時間以上15時間未満(未クリア)
kennz2002さん  [2017-02-02 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

0人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 4pt 4pt 4pt 3pt 3pt
総合点
76pt

GOOD!

・ストーリー
内容が膨大であるかつ、序盤から終盤まで妥協がなくしっかり作られています。自分はウィッチャーシリーズが今作初でしたが、それでもゲーム内で丁寧にコーデックスが追加されていくため、話を理解できました。また主人公のとった選択肢によって展開が変わり、そこもgood。
・オープンワールド
とても広いです(小並感)。よく和ゲーのオープンワールドでありがちな見えない壁というのもなく、基本的にはどこでも行けることができ、一度行った場所はファストトラベルが出来る、馬に乗って移動が出来るということでストレスなくプレイできました。
・戦闘システム
オープンワールドだと簡素になりがちな戦闘ですが、この作品では剣を振ったときにしっかりと相手を切った爽快感があり、魔法も炎や衝撃がきれいに表現されています。また主人公は設定上ある程度制限があるものの、自分の好みによって剣士よりに育てるか魔法使いよりに育てるか、ビルドも考えられるため、レベルを上げて育成する楽しさもあります。
・グラフィック、BGM
グラフィックはかなりきれいに表現されており、キャラクターの表情が細かく変わるのも素晴らしい。BGMも戦闘曲はもりあがり、フィールドではいい意味で目立たない雰囲気にあった曲が流れる。

BAD/REQUEST

・ロード時間
個人的にオープンワールドのロード時間としては適正だとは思うものの、やはり長く感じるという人はいると思う。特にゲームを始めてフィールドにはいる最初のロードは3分ほどかかる。
・ゲラルトの貧弱すぎる下半身
これマジ?上半身に比べて下半身が貧弱すぎるだろ。3メートルの高さから飛び降りればダメージをおい、5メートルで瀕死、7、8メートルあれば即死。オープンワールドでこれは致命傷すぎる。
・戦闘の飽き
最初は試行錯誤して楽しいものの、結局中盤からは敵の攻撃をよけて1、2発入れてよけるの繰り返しで後半は本当に戦闘マンネリ化した。

COMMENT

総評としては非常によくできたオープンワールドのRPGであり、洋ゲーをやったことのない日本人でも入りやすいと思う。翻訳の言い回しがやや独特で、日常会話のボキャブラリーが増えて、海外映画の皮肉キャラのような力も身に付くでしょう。

   
プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
ただのRPG好きさん  [2017-01-31 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

0人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 5pt 2pt 5pt 4pt 1pt 4pt
総合点
72pt

GOOD!

グラフィックについてはとにかく圧倒的です。
今までのゲームは何だったんだというぐらい世界の風景が描きこまれています。
そして複数マップに分かれてはいますが、世界自体も実に広く
ぼんやりと旅をしているだけで楽しいです。

メインストーリーはわりかしシンプルでさほどのひねりはありません。
しかし、絶妙なところで絶妙な選択肢が用意されていて、
まさに自分が主人公ゲラルトの立場をロールプレイしている感じが伝わります。
主人公固定だとえてしてストーリーを見ているだけになりがちですが
この作品だとかなりの部分そこに介入していける。
「うちのゲラルトさんならこうする」「いやうちのゲラルトさんはこうするだろう」
という個人個人のゲラルトさんに対する見方の違いがゲームの進行に反映するのが
非常にいい感じです。
日本流のストーリー後追い型ではなく、
テーブルトーク由来のがっちりした「ロールプレイ」をすることになります。
ただし、ゲラルトさんの設定の7割程度は固まっていますので
(介入できるのは体感で3割程度)
1からキャラクリして完全な自分の分身としてゲームをするわけではありませんから
念のため。

そしてサイドストーリーの質量は圧倒的。
それぞれに練りこまれたショートストーリーと切ない選択があり
毎回重大な判断を迫られることになります。

素晴らしいのは、作中の登場人物が毎回丁寧に状況を語ってくれるので
(白選択肢を全部すっ飛ばすようなプレイをしない限り)
ムービーや会話をきちんと見ていれば過不足なく
ストーリーや世界状況を理解できること。
おかげでお話にしっかり入っていけますし、
圧倒的なテキスト量のおかげで毎回が新鮮で飽きも来ません。
ムービーを見せるということに走りすぎて全然物語を語れていないタイプの
RPGにはぜひ本作を参考にしてほしいところです。

馬の移動は評判悪いですが、個人的にはボタンおしっぱで街道を走ってくれるのは
結構便利でした。
ファストトラベルのポイントも多く、移動でストレスを感じる場面はあまりありません。

BAD/REQUEST

ロードが壊滅的に長いです。
ゲーム開始時、死亡時のリロード、ファストトラベルで別地域に移動するときなど
毎回1~2分は待たされます。
確かにオープンワールドゆえに建物に入る際のロードとかはないのですが
節目のロードが長すぎてそれが利点には全く思えません。
そして戦闘バランスがかなり厳しく、一定以上の難易度だとよく死ぬところへ
このリロードの長さはがっくり来ます。
もうちょっと何とかしてほしかった。
これで何回か気持ちが切れかけています。

UI周りの出来もひどいもの。
持ち物画面の見づらさ、重さは最悪に近いです。
そして操作体系もこなれておらず
とにかくちょっとしたことですぐいろいろなものが暴発する。
物を捨てるときに確認メッセージが出ないとかも困りますし・・・。
洋ゲー特有の×ボタン決定システムは入れ替えられますが
調べる系のキーが×から動かないというのも非常に困りもの。
キー設定についてはローカライズもいまいちというところです。
調べる際の範囲も狭く、足元を調べるのにもイライラ。

フリーズは非常に多いです。
それを防ぐためにはPS4を定期的に再起動してやる必要があるのですが
スタンバイが基本のPS4でなぜそんなことをしなければならないのか・・・。

そして雰囲気を出すためか画面がやたらと暗い。
外は問題ないのですが
洞窟の中なんか灯りをつけたってろくに見えません。
画面のガンマ値は調整できますが、これで明るくすると
今度は画面が全部白っぽい不自然な色調になってしまう。
もう少し何とかならなかったのでしょうか。

この辺考えると快適度は0点もあり得るレベル。
馬とファストトラベルを評価して1点残しましたが
馬の操作性もダメという人にとっては0点相当だと思います。

サウンドについては海外との好みの違いもあるでしょうが
全然印象に残りませんでした。
BGMで気持ちが乗っていくような場面はほとんどありません。
邪魔はしてないということなのかもしれませんけれども。

COMMENT

世界設定、ストーリー、ロールプレイ、グラフィックなどについては
まさに歴史的名作と呼ぶにふさわしい一本です。
これだけの重厚長大でよくできた作品にはそうそう巡り合えないと思います。

ただ、日本のゲームでは考えられないレベルで
UIやロード・フリーズといった部分の調整が雑なので
そこでストレスを感じてしまうと開始1時間で耐えられなくなると思います。

最初の数時間死ぬ気で耐えられればそこから本当に面白くなってくるのですが
そこまですべきかどうかは価値判断の分かれるところ。

ちなみに戦闘は最初に高難易度をちょっと触って
その段階で速攻諦めてイージー(ストーリー)にしたので
評価できる立場にはありません。
よって、この点はプラスにもマイナスにもしていません。
イージーだったら戦闘はほぼノーストレス連打ぽちぽちで最後まで行けます。
DLCに手を出さなければ、ですが・・・。

満足度に5点つけるかどうかギリギリの判断でしたが
ロードを筆頭にそこかしこのストレスフルなところがあって
その辺が最後の最後で没入感を害していたかな、というところで
見送ることにしました。
ロード、UI周りやフリーズ問題さえ気にならなければ
空前絶後の超名作といっていいでしょう。

なお、Z指定なので特に問題はないのですが
死体表現は人間・モンスターともにとんでもなくグロテスクです。
その辺に内臓も生首も平気で飛び散っています。
耐性がない人はこのゲームには触らないほうがいいですね・・・。

 
プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
らるさん  [2017-01-18 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

0人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 4pt 4pt 4pt 3pt 2pt 3pt
総合点
65pt

GOOD!

最近のゲームの凄さに驚いた。オープニングムービーとほぼ変わらないゲーム画面で驚きのあまり笑ってしまった。難易度もちょうどよかった。武器の素材集めも、スキル、魔法の成長も細か過ぎず頭で理解できる範囲だった。ストーリーも映画の様で、各キャラクターのアメリカンな皮肉たっぷりなジョーク。声優さんのバッチリ感。女性キャラがセクシー。

BAD/REQUEST

サブクエ多すぎる。数値的な物がややこしい。武器防具修理がウザい。メインストーリーの時間の緊張感がサブクエに行くと無くなる。ロードが30分経っても終わらない時がある。ネットでクエストをダウンロードする。

COMMENT

PS4を誕生日に自分で買いました。最初に買ったソフトがこれとメタルギアでこっち優先で延々プレイしてしまいました。ハマって人生終わりそうなので売り払ってPS2を現在しています。

   
プレイ時間:100時間以上(未クリア)
もう二度とさん  [2017-01-18 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: じん
レビュー日: 2017-02-13
最初はDLC入ってるし面白いって評判だし買ってみるかぐらいの気持ちで購入しました。

主人公はおっさんでキャラクリも出来ませんが、キャラクリは最近面倒になってきたし、
性別の違いとかがないおかげでキャラがちゃんと喋るし変な違和感がない。
そのおかげでしっかりとストーリーに熱中出来た感じがします。
まあそれもストーリーがきちんと作りこまれているからこそかもしれません。
本当に本で読んでいる物語を映像として追体験している様な不思議な気持ちになります。

流れも決して明るいものじゃなく良かれと思った事が最悪の結末を生んだりと、世の中そう上手くはいかないという
現実味を帯びた様な感じで、ある程度年齢を重ねてないと楽しめないかもしれないなーという雰囲気はあります。
自分の選択がどんな結末を生むのか、よく考えさせられます。
上手く言えませんが他のオープンワールド系のゲームとはまた違う体験を出来ると思います。

アイテムボックスはあるがアイテム収集に向かないゲームシステムなので、
古い武器とか全部置いておく主義なんだよ!って人はちょっと葛藤があると思います。
私の場合、武具に耐久力があるので予備をいくつか持ち歩くけど、まだこの武器は捨てなくていいかなー。
となって所持品に結構残してしまったりします。

油断していると普通にやられてしまうゲームなのでその点ロードが長いのが辛かったり、
バグも大小結構あるので気にはなりますが、それを差し引いても面白いと感じさせるものがある。
ストーリーを感じてこその面白さなので会話はいらないスキップしまくりたいって人には向かないかも。

買った当初は表紙のおっさん厳ついなーって思ってたのに、ゲラルトさんかっこええわーとなるなんて
自分でも思ってませんでした。興味と時間がある方は是非やってみて欲しい。

【PS4】ウィッチャー3 ワイルドハント
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「ウィッチャー3 ワイルドハント」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。